Wondershare UniConverter

動画の変換、ダウンロード、編集、圧縮、転送などすべてこれ一本で

  • 1000種類以上の動画・音楽形式(mp4/mp3など)を超高速変換
  • 見やすいインターフェースで簡単に動画の変換・圧縮・結合が可能
  • 1クリックで複数のオンライン動画を一括保存
  • 動画変換だけでなく強力な動画編集の機能を標準搭載

【便利】youtube動画をUSBメモリに保存する方法

by Takashi • 2021-12-24 15:40:55 • Proven solutions

様々なデータを保存することができるUSBメモリは、Youtubeの動画を保存することも可能です。しかし、Youtubeの動画をどのようにUSBメモリに保存するのか、わからない方は多いでしょう。そこで、今回はYoutube動画をUSBメモリに保存する方法について解説していきます。

Part1.  Youtube動画をUSBメモリに保存するのはどんなとき?

Youtube動画は、もともとYoutube上で視聴することが可能です。そのため「Youtube動画をUSBメモリに保存する理由は?」と疑問を抱く方もいるかもしれません。そこで、まずはYoutube動画をUSBメモリに保存する理由・タイミングなどを紹介していきます。

★オフライン環境でも動画を見たいとき

Youtubeは、非常に利用者の多いサービスの一つです。日常的に利用している方も多いですが、もしインターネット環境が整っていない場所を訪れる場合、Youtubeを利用することも難しくなります。例えば、海外にホームステイしたり、田舎の地域に住んだりすると、そういったケースに遭遇することが多いです。あらかじめお気に入りの動画をUSBメモリに保存しておけば、見たいときに保存した動画ファイルを再生することができます。オフライン環境でも動画を見るために、USBメモリに保存している方も少なくありません。

★動画ファイルをデータとして転送したいとき

Youtubeの動画を共有する際、URLで共有するのも方法としてありますが、動画が削除されているなど何かしらの原因で共有に失敗するケースもあります。しっかりUSBメモリーに保存しておけば、動画ファイルのデータとして転送することが可能です。ビジネスの場面などで動画の再生・共有をよくする方は、USBメモリに保存しておいた方が良いと言えるでしょう。

Part2.  USBメモリに保存する方法

USBメモリにYoutube動画を保存すると言っても、Youtubeそのものに該当する機能は実装されていません。そのため、動画を保存する場合は少し特殊な方法で行うことになります。ただ、方法自体に違法性などは一切ないものの、違法アップロードされた動画をダウンロードすると何かしらの罪に問われる可能性があるため、注意が必要です。注意点について理解したところで、具体的な方法・手順について詳しく見ていきましょう。

1.Youtube動画をダウンロードする

まず初めに行うのが、Youtube動画のダウンロードです。スマホでも可能ではありますが、ここではパソコンを使ってダウンロードする方法について説明していきます。実はYoutubeの動画をダウンロードするためのサービスやソフトウェアは数多く存在しており、それらを用いることによる動画を無料ダウンロードすることが可能です。しかし、需要が高いことからフィッシング広告があるなど危険性の高いサイトも少なくありません。安全性を確保しつつ動画をダウンロードするのであれば、大手ソフトウェアベンダのWondeshareが提供する「UniConverter」がおすすめです。
以下、UniConverterの詳細情報となります。
・機能:動画のダウンロード、動画ファイルの変換、録画・録音など
・特徴:動画に関するあらゆる処理・作業を一括で行うことができる

uniconverter iconWondershare UniConverter (ユニコンバーター)

video merger
  • 1クリックで10,000以上の人気サイトから動画を保存
  • ほかのコンバーターより90倍の速さ
  • オンライン動画を音声ファイル(MP3)へ高速変換
  • お好みのスクリーンを自由に録画
  • 分かりやすいインターフェイスと簡単な操作
  • 動画、音声サイトなどにお気に入りのプレイリストを保存
safe download 安全・安心: 8,797,576人が使っています。

動画をダウンロードする方法は非常に簡単です。

Step 1URLをペースト

左の「ダウンロード」をクリックし、中央のアイコンに向けてドラックアンドドロップもしくは、左上の「URLをペースト」からリンクを貼り付けます。

Youtube動画をUSBメモリに保存

Youtube動画をUSBメモリに保存

Step 2出力形式を選択

動画を選択しダウンロードが始まると同時に、詳細設定をするためのポップアップウィンドウが表示されます。そこでご希望の出力形式を選択しダウンロードしてください。

Youtube動画をUSBメモリに保存

2.ダウンロードした動画をUSBメモリに転送する

UniConverterなどのソフトを用いてダウンロードが完了した動画は、パソコンのダウンロードフォルダやドキュメントフォルダに保存されていることがほとんどです。そのため、動画をダウンロードした後は、忘れずそれらのファイルをUSBメモリに転送しておきましょう。UniConverterの場合、ダウンロード画面の下部にある[出力先:]という項目から、直接USBメモリのストレージを指定することも可能です。また、USBメモリーの容量にあまり余裕がないのであれば、UniConverterの動画変換機能を使って、ファイルサイズを圧縮してみるのも良いでしょう。

Part3.   USBメモリにYoutube動画を保存してみよう

USBメモリにYoutube動画を保存するのは、それほど難しくありません。しかし、利用するサービスによっては危険性が高く、ウイルス感染などの被害に遭ってしまう可能性もあります。Youtube動画をUSBメモリに保存する場合は、UniConverterなどの高機能で安全なソフトを利用するのがおすすめです。

Takashi

Takashi

staff 編集者

0 コメント
Resource > ビデオ(動画) > 【便利】youtube動画をUSBメモリに保存する方法