Wondershare UniConverter

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で

  • 1000+の動画・音楽形式を超高速で簡単変換
  • ほかのコンバーターより30倍の速さ
  • ワンクリックで複数のオンライン動画をMP3として一括保存
  • 動画編集、画面録画、動画圧縮などの機能も満載

動画・音声変換

MP4変換+
  1. 1.1 mpegやmpeg2をmp4に変換する簡単な方法
  2. 1.2 mpeg4のmp4との違いとmp3やmp4への簡単な変換方法
  3. 1.3 tsファイルをmp4に簡単に変換できる方法は
  4. 1.4 3g2をMP3、MP4などに変換の方法
  5. 1.5 WMVをMP4に変換する方法
  6. 1.6 高画質でMTSファイルをMP4に変換する方法
  7. 1.7 AVIをMP4などへの変換する方法
  8. 1.8 今すぐMOVをMP4に変換して保存
  9. 1.9 MPGファイルをMP4に変換できるソフト
  10. 1.10 flvをmp4に変換する方法
  11. 1.11 twitter動画変換のやり方
  12. 1.12 WebMファイルをMP4に変換する方法
  13. 1.13 FLVからMP4へ劣化なしで変換する方法
  14. 1.14 AVCHD動画を変換する方法説明~AVCHDをMP4などの形式に簡単変換
その他の動画変換+
  1. 1.15 MTS変換ソフトとMTS変換方法
  2. 1.16 【2020版】一発で安全にyoutubeをmp3に変換して保存する方法
  3. 1.17 m2tsとは?拡張子m2ts動画フィアルの変換・再生
  4. 1.18 JVCビクターのビデオカメラで撮影したAVCHD動画を簡単変換
  5. 1.19 m4aをwavに変換する方法
  6. 1.20 WMV動画変換のやり方とは
  7. 1.21 MP4をWMVに高画質で変換する方法
  8. 1.22 iPad動画変換:手持ちの動画をiPad用に変換する方法
  9. 1.23 QuickTimeの動画をWindowsメディアプレイヤーで観る方法
  10. 1.24 3gp変換するには
  11. 1.25 VROとは?おすすめのVRO変換ソフト
  12. 1.26 【初心者OK】ビデオカメラ動画をYoutubeにアップロードする方法
  13. 1.27 動画をvr変換するときに活用できるソフト紹介

MP4をWMVに高画質で変換する方法

by Takashi • 2020-09-25 11:30:16 • Proven solutions

Windowsパソコンで動画の再生や編集をする場合には、MP4またはWMVを利用するケースが多いです。MP4とWMVはいずれも多くのプレーヤーソフトや編集ソフトに対応しているので、扱いやすいという特徴があります。MP4とWMVには含まれているコーデックの種類に違いがあり、一長一短があります。

MP4とWMVの違いは?

MP4ファイルには映像データにMPEG-1・2・4またはH.265が、音声データはAAC・MPEG1・2・3などの数種類のコーデックのいずれかが含まれています。プレーヤーや編集ソフトの中には一部のコーデックに対応していないものがあるので、扱うことができない場合があります。

これに対してWMV(Windows Media Video)は基本的に映像と音声でそれぞれWMVとWMAの1種類のコーデックしか使用されていないので、このファイル形式に対応するソフトであれば問題なく扱うことが可能です。

ほぼ全てのパソコンが対応していて、汎用性が非常に高いというメリットがあります。Windows Media Playerであれば、問題なく再生ができます。

高画質でMP4をWMVに変換できるおすすめのソフト

MP4に含まれる映像・音声のコーデックはいずれもWMV用のデータとは異なるので、データの変換作業が必要です。コーデックを変更せずにファイルの保存形式だけを変更する場合には、各規格に従ってデータをコピーしてインデックスや映像・音声データの配置を並べ替えるだけで済みます。

ところがWMVを作成する場合には、映像・音声の信号をそれぞれWMV・WMAに書き換えなければなりません。このためコーデックの種類を変更可能な有料または無料の変換ソフトを入手して、パソコンにインストールして利用する必要があります。

高解像度のMP4ファイルを扱いたい場合には、UniConverterを利用することができます。このソフトを利用すればハイビジョン用の高画質の動画を扱うことが可能ですし、画質を劣化させずにコーデックをWMVに変換をすることも可能です。

uniconverter iconWondershare UniConverter (ユニコンバーター)

video merger
  • 1000+の動画・音楽形式を超高速で簡単変換
  • ほかのコンバーターより30倍の速さ
  • 簡単動画編集機能搭載
  • お好みのスクリーンを自由に録画
  • 分かりやすいインターフェイスと簡単な操作
  • 変換された動画・音楽を再生、スマホへの転送、DVD・CDに書き込むことが可能
safe download 安全・安心: 8,797,576人が使っています。

ちなみにモバイル機器用に映像の解像度を下げて、ファイルサイズを圧縮することもできます。専門的な知識を持たない方でも使いこなすことができ、操作方法が簡単で誰でもすぐに使用できます。それでは早速、Wondershare社「UniConverter」でWMVをMP4に高画質に変換する方法を紹介します。

高画質でMP4をWMVに変換する方法

Step 1MP4ファイルを読み込む

最初にUniConverterを起動すると、メインウインドウが表示されます。左側の「+メディア」をクリックして、MP4ファイルを追加します。また、変換したいMP4動画ファイルを画面にドラッグアンドドロップすれば、簡単にインポートすることができます。インポートするとサムネイルの左側に映像の一部が表示され、内容を確認することができます。

MP4ファイルを読み込む

Step 2出力形式をWMV形式に選択する

リストの右側にある設定のアイコンをクリックすると出力形式の選択画面が表示されるので、一覧の中からWMVを選びましょう。「オリジナルと同じ」「HD 1080p」など、WMVファイルを高画質で出力できます。

出力形式をWMV形式に選択する

また、右の鉛筆ボタンをクリックすると、出力WMV動画のフレームレート、解像度などをカスタマイズ出来ます。

WMV動画のフレームレート、解像度などをカスタマイズする

Step 3MP4をWMVに変換開始

最後に右の「変換」ボタンをクリックして、MP4からWMVに変換し始めます。

MP4をWMVに変換開始

まとめ

Windowsパソコンでmp4動画をwmvに変換をしたい場合には、「UniConverter」が一番おすすめです。多くの無料ソフトはモバイル機器で利用することを想定しているので、解像度が限られています。大画面のディスプレイで再生する場合には、高解像度の動画処理が可能なシェアウェアを使用する必要があります。

Takashi

Takashi

staff 編集者

0 コメント
Resource > ビデオ(動画) > MP4をWMVに高画質で変換する方法

トピック