Wondershare UniConverter

wavをmp3に変換できるソフト

  • 1000+の動画・音楽形式を超高速で簡単変換
  • ほかのコンバーターより30倍の速さ
  • ワンクリックで複数のオンライン動画をMP3として一括保存
  • 動画編集、画面録画、動画圧縮などの機能も満載

おすすめのwavをmp3に変換できるフリー ソフト

by Takashi • 2021-03-12 20:50:17 • Proven solutions

wav音源をmp3に変換できるソフトはネット上に数多くアップされています。無料で使えるフリーソフトから高機能が売りの有料ソフトまで、数え切れないほどのソフトが存在するなか、自分にぴったりのものを選び出すのはとても大変です。この記事では、wavをmp3に変換できるフリーソフトのなかからメジャーなものや使いやすいものを紹介するとともに、フリーソフトでは満足できない人にぴったりの有料ソフトを紹介します。

uniconverter icon簡単でwavをmp3に変換するソフト:UniConverter (ユニコンバーター)

video merger
  • 1000+の動画・音楽形式を超高速で簡単変換
  • ほかのコンバーターより30倍の速さ
  • 簡単動画編集機能搭載
  • お好みのスクリーンを自由に録画
  • 分かりやすいインターフェイスと簡単な操作
  • 変換された動画・音楽を再生、スマホへの転送、DVD・CDに書き込むことが可能
safe download 安全・安心: 8,797,576人が使っています。

なぜwavをmp3に変換する必要があるのか?

スマホやタブレットなどのデジタルデバイスが普及するにつれ、音楽の楽しみ方にも変化が生じています。音源を所有せずにサブスクで音楽を楽しむ人が増える一方で、パソコンに保存されている音源やCD音源をスマホに取り込んで、外出先でも音楽を楽しみたいという人も根強く残っています。

スマホや携帯型音楽プレーヤーに音楽を取り込むには、音源のファイルサイズを小さくすることが必要です。CDからパソコンに取り込んだ音源は、wavと呼ばれる形式で保存されます。wavは高音質な一方でファイルサイズが大きいため、そのままスマホやプレーヤーに取り込んでしまうと、これらの保存領域を大量に消費します。これを防ぐためにフリーソフトを使ってwavをmp3に変換し、ファイルサイズを小さくするのがおすすめなのです。

wavをmp3に変換できるフリーソフト5選

RealPlayer

wavをmp3に変換できるメジャーなフリーソフトとして「RealPlayer」があります。RealPlayerは音楽再生ソフトとして有名ですが、新しいRealPlayerをインストールすると、「RealTimes Converter」というファイル形式変換ツールが使えるようになるのです。このRealTimes Converterの特徴は変換可能なファイル形式の豊富さにあります。mp3のみならず、mp4やwma、aacなどさまざまな形式に動画や音楽を変換できるのです。また音源から一部分を切り出したり、音源をクラウドに保管したりすることも可能です。

iTunes

もうひとつメジャーなフリーソフトとして「iTunes」があります。iTunesも音楽を楽しむソフトとして知られていますが、CDから取り込んだwavファイルをmp3やaacに変換することも可能なのです。iTunesを使えば変換したmp3を簡単にiPhoneやiPodに取り込めるので、iTunesはこれらのApple製品を使っている方に特におすすめのフリーソフトです。

Freemake Audio Converter

知名度は劣るものの、Freemake Audio Converterは、mp3をはじめaacやwma、mp4やoggなど50以上のファイル形式に対応しているのが特徴です。またこのソフトでは、動画から音声を抽出して音声ファイルを作成することや、iTunesに音源を直接転送することもできます。ただし、広告が表示されてしまう、またもっと機能を利用するには無料ではないですので、ご注意ください。

Any Audio Converter

使いやすさという点では「Any Audio Converter」もおすすめできるソフトのひとつです。Any Audio Converterの特徴は、wavをmp3などに変換する機能に加えて、一風変わった機能が付いているところにあります。それが音源に歌詞やタグを付けられる機能です。タグとしては、タイトルやアーティスト名、アルバム名などを追加できます。

online uniconverter

厳密にいえばフリーソフトではありませんが、オンラインツールを使ってwavをmp3に変換する方法もあります。「online uniconverter」は、wavをmp3やogg、wmaに変換してくれるオンラインツールです。このツールを使えば、wavファイルをアップロードして出力する形式を選択するだけでファイル形式を変換できます。online uniconverterは、すべての機能を使用可能にするには課金が必要ですが、ソフトをダウンロードする必要がないので、少数のファイルを変換したい人に適しています。

フリーソフトで満足できない人は有料ソフトも検討してみよう

これまで紹介したフリーソフトを使っていて、その使用感に大きな不満を感じる人は少ないはずです。しかしなかには、「一度に変換できるファイルの数がもっと多ければいいのに」とか、「mp3でもできるだけ高音質で音楽を楽しみたい」と考える人もいるでしょう。そんなこだわり派の方にはフリーソフトではなく有料ソフトがおすすめです。

Wondershare UniConverter

wavをmp3に変換できる有料ソフトのひとつに「UniConverter」があります。UniConverterは非常に多機能なので、動画のファイル形式変換だけでなく、音声や音楽のファイル形式変換もできます。

UniConverterの特徴は、ただwavをmp3に変換するだけでなく、エンコーダやビットレートを調整して自分好みの音質にカスタマイズできることです。またファイルを変換する際に一括変換ボタンをクリックすれば、インポートしたwavファイルを一括でmp3に変換してくれます。

ソフトを活用して充実した音楽ライフを!

今回紹介したフリーソフトや有料ソフトにはそれぞれに異なる特徴があります。数多くのソフトから使い方やこだわりに合うものを選ぶには、あなた自身がソフトをどのように使いたいかよく吟味する必要があります。この記事で紹介した内容を参考に、あなたに合うソフトを探してみましょう。「これだ」というソフトが見つかれば、今よりもっと音楽の楽しみ方が充実するはずです。

3ステップでwavをmp3に変換する方法 - Wondershare UniConverter

UniConverterで音声フアイルをお好みの形式に変換する方法

Takashi

Takashi

staff 編集者

0 コメント
Resource > オーディオ(音声) > おすすめのwavをmp3に変換できるフリー ソフト

トピック