MP3をWAVに変換するソフトお勧め

Wondershare UniConverter:動画の変換、編集、圧縮、録画結合など「1本で解決!」多機能ソフト

  • 1000種類以上の動画・音楽形式(mp4/mp3など)を超高速変換
  • 見やすいインターフェースで簡単に動画の変換・圧縮・結合が可能
  • 1クリックで複数のオンライン動画を一括保存
  • 動画変換だけでなく強力な動画編集の機能を標準搭載

Windows Media Player でMP3をWAVに変換する方法

by Takashi • 2021-09-02 21:17:55 • Proven solutions

音声ファイルにはいろいろな形式があります。中でもmp3やwav形式などが多く使われています。「mp3」は圧縮方式のためwav形式よりファイルサイズを小さくすることが可能です。しかし使用するソフトによって「wav」形式にしか対応していないこともあります。そのため変換ソフトを選ぶ際は「mp3」に対応しmp3からwavへの変換できるものがオススメです。ここではmp3形式からwav形式に変換する方法をご紹介します。

Windows Media Player でmp3からwav に変換する方法~~~GO!

uniconverter iconMP3フアイルをWAVなどに変換するソフト:UniConverter (ユニコンバーター)

Wondershare UniConverter
  • 1000+の動画・音楽形式を超高速で簡単変換
  • 3ステップでMP3をWAVに変換
  • 簡単動画編集機能搭載
  • 分かりやすいインターフェイスと簡単な操作
  • 変換された動画・音楽を再生、スマホへの転送、DVD・CDに書き込むことが可能
safe download 安全・安心: 8,797,576人が使っています。

Windows Media Playerとは

Windows Media Playerは、マイクロソフトが提供しているメディアプレーヤーです。windows10に標準で搭載されたソフトなので、無料で利用できるのが利点です。対応フォーマットが多く、MP4やQuickTime形式(Mac)などにも対応しています。データCDやデータDVD、オーディオCDなどの媒体にも書き込み可能です。このソフトは、音声データ再生機能も搭載されています。プレイリストを作れる便利機能も搭載されています。ドラッグ&ドロップをメインとした操作で使い勝手が良いところも人気の理由です。

Windows Media Player でmp3からwav に変換する方法(※CD取り込み前提)

Step 1Windows Media Playerを起動。タスクバーメニューから「オプション」を選択すると新しいオプションウインドウが開きます。「音楽の取り込み」を選択しmp3ファイルをクリック。
(この操作はファイルエクスプローラーからWindows Media Playerのウインドウに対して音楽ファイルをドラッグ&ドロップすることでも可能です。)

Windows Media Playerを起動、オプションを選択

Step 2オプションウインドウの中には、「取り込み設定」という項目があり、その中に「形式」という項目があります。形式の項目をプルダウンすると、リストの中に「wav」があるのでそれを選択します。

取り込み設定

Step 3次に、ファイルの保存先を設定します。その後、「書き込みの開始」ボタンを押すと変換が始まります。進捗状況はプログレスバーで表示されます。当然ですが、長い音声ほど変換に時間がかかります。
しばらく待つと、完成したwavファイルが指定されたCDに作成されています。

書き込み開始

他のMP3・WAVフォーマット変換できるフリーソフトおすすめ

mp3からwavへの変換はフリーソフトでも可能です。ここでは「形式変換」できる5つのフリーソフトをご紹介します。

①えこでこツール

シンプルな画面で操作が簡単。動画から音声ファイルのみを抽出することも可能です。単純な操作で、音声ファイルの出力形式と出力先フォルダを指定したのち、画面下部に変換したい音声ファイルをドラッグ&ドロップするだけで変換できます。

②500th Video Converter

シンプルなデザインで直感的に操作できる初心者向けソフトです。動画ファイルや音声ファイルをドラッグ&ドロップして「変換」ボタンか「抽出」ボタンをクリックするだけで簡単に変換できます。さらに変換後にCDやDVDへの書き出す機能もあります。

③Renee Audio Tools

録音機能/音楽ファイルの切り出しなどの機能搭載。音楽編集のオールインワンソフトと言えるでしょう。複数の音楽ファイルの連結も可能です。動画から音楽を抽出する機能も付いています。さらに音声グラフも表示されるので音楽編集に適しています。フォーマット(形式)変換はファイルを追加し出力形式を選択して「開始」ボタンを押すだけです。

④FlicFlac Audio Converter

シンプルなウインドウが特徴的なソフトで、変換したいフォーマット(形式)を指定し、音声ファイルをドラッグ&ドロップするだけで変換が可能。さらに複数ファイルを選択することで一括変換も可能です。

⑤AV Audio Converter

手軽に音声フォーマット(形式)を変換できるフリーソフトです。動画(mp4)から音楽(mp3)抽出も可能です。保存ファイルについて、タイトルやアーティスト名、作成者、トラック番号、ディスク番号、日付などの情報もつけられます。

自分の目的に合わせてmp3 wav変換ソフトを選ぼう

mp3からwavファイルへの変換はWindows10標準装備のWindows Media Playerにて可能です。その他にも、ファイル変換ができるフリーソフトも多数あります。

フリーソフトでは物足りないと思う方はWondershare UniConverter (ワンダーシェアーユニコンバーター)がおすすめです。 UniConverterは一度に複数のファイルを高速変換できるだけでなく、その他の1000以上のフォーマット(mp3、mp4、movなど)を変換することもできます。動画の変換、編集、録画、ダウンロードなど様々な作業をまとめて行うことができるのでとても便利です。UniConverterも是非、お試し下さい。

もっと読む:WAVファイルをMP3に変換する方法は >>

Wondershare UniConverter

Takashi

Takashi

staff 編集者

0 コメント
Resource > オーディオ(音声) > Windows Media Player でMP3をWAVに変換する方法