MP4からMP3へ簡単に形式変換するソフト

Wondershare UniConverter(ユニコンバーター)

  • 1000種類以上の動画・音楽形式(mp4/mp3など)を超高速変換
  • 見やすいインターフェースで簡単に動画の変換・圧縮・結合が可能
  • 1クリックで複数のオンライン動画を一括保存
  • 動画変換だけでなく強力な動画編集の機能を標準搭載

MP4をMP3に変換できるツールでおすすめは?フリーソフト・サイトおすすめ各5選

編集者 Takashi • 2024-05-10 11:44:37

MP4形式で保存した動画を、MP3の音声ファイルに無料で変換したいけど…「フリーソフトや無料サイトがたくさんあって何を使えばいいか分からない。」と、迷っていませんか?この記事では、MP4をMP3形式変換できる「フリーソフト」と「無料サイト」の機能や使いやすさを比較していきます。早速おすすめ順にご紹介します!

mp4をmp3に変換する方法3ステップでMP4をMP3に変換するソフトUniConverter (ユニコンバーター)

mp4をmp3に変換する方法
  • 約1,000種類以上の動画・音楽形式を高速変換
  • 動画のダウンロードから編集/圧縮/転送まで1本で解決!
  • Windows/Mac OS対応 無料版でお試しも可能
  • 【機能数25種類】他のサイトやアプリを開かずまとめて処理
  • 動画に関する作業が初めての方でもすぐに使いやすいデザイン
  • 有料版/無料版ともに作業中の広告ゼロ
mp4をmp3に変換する方法 安全・安心: 8,797,576人が使っています。

Part1.「MP4・MP3」形式とは?MP4とMP3の違いについて

mp4をmp3に変換する方法

MP4形式について

MP4とは、動画や音声ファイルの圧縮形式のひとつで「動画・ビデオ規格」のことを言います。MP4はインターネット配信、ゲーム機、携帯やスマートフォン、動画撮影ができるデジタルカメラやビデオカメラ、多くの動画再生ソフトなどで標準的に採用されています。MP4ファイルの拡張子は「.MP4」です。YouTubeなどに人気動画配信サイトでも「MP4」が使われています。

mp4をmp3に変換する方法

MP3とは

MP3とは音楽や音声などの容量を圧縮する技術のひとつで「オーディオ規格」のことを言います。MP3はかなり有名で、よく使われています。MP3ファイルの拡張子は「.MP3」です。

mp4をmp3に変換する方法

MP3とMP4の違い

MP3/MP4もどちらもファイルの拡張子、つまりファイルの格納庫のような存在です。MP3は音声だけ収納する格納庫です。それに対してMP4は音声と映像どちらも収納できます。しかし音楽を聴くのに映像は必要ないので、その場合は「MP3」が適切な拡張子となります。音声のみか、音声と映像どちらもか、それが「MP3とMP4の違い」になります。

Part2. MP4をMP3に変換できる【おすすめフリーソフト】

1.MP4 MP3変換ソフト①. UniConverter

1UniConverter

Wondershare社が提供する多機能なメディア変換ツールで、WindowとmaxOSに対応しています。MP4、AVI、MOV、MKVなど「4K」に対応したファイル形式の動画から、YouTube Video、Facebook Videoなど異なるファイル形式の動画への変換だけでなく、MP3、WMA、FLAC、AUなど、Windows、macOS、スマホ等で再生可能な音声を抽出することが可能。動画や音声の品質をカスタマイズしてファイルを出力できます。ドラッグ&ドロップでファイル変換できるので初心者でも悩むことなく操作可能です。

ただしUniConverter無料版は1/3の長さまでしか変換できないので、ファイルのすべてを変換したい場合には有料版を利用しましょう。

安全・安心100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし

対応OS

Windows10/11、macOS

主な機能

高速変換、ビデオダウンロードと録画、DVDのリッピング、ビデオ編集、ファイル転送

対応形式

MP4、AVI、MPEG-2、Xvid、WMV、MOVなど

メリット

1000種類以上の動画・音声形式の変換に対応で、出力ファイルの品質もカスタマイズできるので、ほぼすべてのファイル形式間での変換に対応

デメリット

無料版は1/3の長さまでしか変換できない

2.MP4をMP3に変換できるフリーソフト②: Audacity

Audacity

フリーでオープンソースのオーディオ編集ソフトで、マルチトラックに対応しています。MP3、WAV、WMAなどさまざまなフォーマット間での変換をサポートしています。Windows、macOS、Linuxなど、多くのOSで利用可能で、動画編集やエフェクトなど非常に広範で多機能なツールを提供しています。

ただし、MP4形式など動画ファイルを読み込むためには、別途でFFmpegというライブラリをインストールする必要があります。

対応OS

Windows10/11、macOS、Linux

主な機能

録音、編集、エフェクト、フォーマット変換、分析ツール

対応形式

WAV、AIFF、MP3、OGG、FLAC

メリット

強力な機能で、音響エンジニアなどプロフェッショナルも使用可能

デメリット

MP4形式を扱うためには、追加のライブラリをインストールする必要がある

3.MP4をMP3に変換できるフリーソフト③: Freemake Video Converter

Freemake Video Converter

MP3、MP4、FLV、MOVなど500以上のファイル形式に対応したフリーのビデオコンバーターソフトで、MP4からMP3への変換を簡単に行うことができます。Windowsに対応しており、ユーザーフレンドリーなインターフェースと直感的な操作性が特徴です。

対応OS

Windows10/11

主な機能

ビデオ編集、DVDリッピング、オンラインビデオのダウンロード・変換

対応形式

MP3、MP4、AVI、MKV、WMV、3GP、FLV、HD、DVDなど

メリット

広範な動画ファイル形式に対応、複数の出力デバイスに対応

デメリット

..Iに古さを感じる

4.MP4をMP3に変換できるフリーソフト④: VLC Media Player

VLC Media Player

非常に人気の高いフリーウェアのメディアプレイヤーで、MPEG-2、MPEG-4、MKV、MP3など、コーデックパックが不要で再生できます。ネットワークストリーミングやキャプチャー機能などその多機能性によりビデオと音声の変換も可能です。非営利団体のVideoLAN Projectによって開発され、Windows、macOS、LinuxなどPC用OSだけでなく、Androidなどスマホ用OSでも利用可能です。

対応OS

Windows、macOS、Linux、Android

主な機能

ネットワークストリーミング、字幕と音楽トラックのサポート、ビデオとオーディオの変換

対応形式

MPEG-2、MPEG-4、H.264、MKV、WMV、MP3など

メリット

幅広いメディアフォーマットのサポート

デメリット

あくまでメディアプレイヤーなので、MP4をMP3に変換する速度が遅かったり、変換に失敗したりことがある

5.MP4をMP3に変換できるフリーソフト⑤: Free Video to Mp3 Converter

Free Video to Mp3 Converter

MP4やAVIなどファイル形式の動画からMP3だけ抽出する機能のみに絞った変換ツールです。ファイル容量も小さく、操作性やUIはシンプルで使いやすいです。

対応OS

Windows、macOS、Linux

主な機能

MP4などの動画からMP3への変換

対応形式

MP4、AVI、DIV、FLV、MP3

メリット

音声の抽出機能に特化しているのでわかりやすい

デメリット

変換したファイルにデジタル透かしが入る

Part3. MP4からMP3に変換できるオンラインサイト

1.MP4 MP3変換サイト①: Media.io

mp4をmp3に変換できる無料サイト:Media.io

Media.ioは、Wondershare社が提供するオンラインのメディア変換サービスです。異なるフォーマット間での音声とビデオファイルの変換を簡単に行うことができます。また、Google Chrome用の拡張機能が用意されているのも便利です。

主な機能

メディア変換、高品質の変換

対応形式

MP4、MOV、AVI、MKV、WMV

メリット

Wondershare社が運営するサイトなので安全性を信頼できる

デメリット

無料版はファイルサイズに制限がある

Online UniConverterの使い方を徹底ガイド>>

2. MP4をMP3に変換できるサイト②: Convertio

Convertio

オンラインで使用できるファイルコンバーターです。ドラッグ&ドロップでMP4からMP3にファイル変換できる便利さが特徴です。ただし無料版は100MBの上限があるので注意が必要です。

主な機能

多彩な音声形式のサポート、簡単な操作性、高品質の変換、メタデータの編集

対応形式

AZW3、EPUB、CAB、AIFF、MP3、MKV、MP4など

メリット

ドラッグ&ドロップで変換できる操作性の高さ

デメリット

ファイルサイズの上限が100MBなので、MP4からMP3への変換ツールとしては物足りないかも

3. MP4をMP3に変換できるサイト ③: AnyMP4

AnyMP4

デジタルメディアファイルを管理、変換、編集するためのソリューションを提供するAnyMP4が運営する各種ビデオと音声変換ツールを提供するサイトです。800以上のファイル形式に対応し、MP3形式の出力ファイルの品質カスタマイズすることが可能です。

主な機能

多彩な音声形式のサポート、簡単な操作性、高品質の変換、メタデータの編集

対応形式

MP4、MOV、MKV、M4V、VOB、MP3、AAC、FLAC、WMAなど

メリット

対応するファイル形式が800以上と多い

デメリット

DVD変換や動画編集、ツールボックスなど豊富な機能を使うには有料版が必要

4.MP4をMP3に変換できるサイト ④: CDKM

CDKM

cdkm.comが運営する動画・音声のファイル形式を変換するサイトです。MP4からMP3に変換するサイトがあらかじめ用意されているので、細かい操作をしなくてもMP4ファイルを選択するだけで、MP3に変換できます。

主な機能

多彩な音声形式のサポート、簡単な操作性、高品質の変換、メタデータの編集

対応形式

MP4、M4A、M4V、MP3、PDF、EPUB、JPG、PNGなど

メリット

MP4からMP3への変換サイトが専用に用意されているので便利

デメリット

海外のサイトであるため、サポートがえ以後対応かつ時間がかかる

5.MP4をMP3に変換できるサイト ⑤: ACONVERT

ACONVERT

aconvert.comが運営する統合ファイル変換サイトです。さまざまな形式のファイルを別の形式に変換するためのオンラインツールを提供しています。サポートされているファイル形式は非常に広範で、ドキュメント、画像、音声、ビデオ、電子ブック、アーカイブなどを含みます。

主な機能

多種多様なファイル形式のサポート、簡単な操作性

対応形式

PDF、EPUB、JPEG、PNG、TIFF、MP4、AVI、MP3、ZIP、HTMLなど

メリット

シンプルなUIで親しみやすい

デメリット

変換の際のオプションが多いため、使いこなすのが難しい

Part4.MP4からMP3に変換する方法

変換ツールでMP4形式の動画からMP3形式の音声を抽出する方法を紹介します。今回取り上げるソフトウェアは、Wondershareの「UniConverter」です。変換方法も簡単なので、MP4をMP3に変換するソフトウェアやサイトの使い方をイメージするには最適のソフトとなるでしょう。

UniConverterを使用して、MP4からMP3に変換する方法は以下のとおりです

安全・安心100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし

Step1.「変換」タブを選択

まず、画面左上にある「変換」タブを開くと(①)、ファイルを変換するためのウィンドウが表示されます。

UniConverter

Step2.抽出したい音声のファイル形式を指定

画面下の「出力形式を一括指定」を選択すると(②)、音声ファイルの形式や品質を選択できるウィンドウが表示されます。

抽出したい音声のファイル形式を指定

安全・安心100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし

「音声」タブを選択すると(③)、音声のファイル形式が表示されますので、「MP3」と音声の品質を選択します(④、⑤)。

「音声」タブを選択

Step3.音声を抽出したい動画ファイルを選択  

音声のファイル形式と品質を設定したのち、再び「変換」ウィンドウを開きます。中央にある「ファイル」アイコンをクリックし(⑥)、音声を抽出したい動画ファイルを選択します(⑦)。

音声を抽出したい動画ファイルを選択  

安全・安心100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし

音声を抽出したい動画ファイルを選択

Step4.音声の抽出

MP4形式の動画である「サンプル動画.mp4」を開くと、UniConverterに取り込まれますので、「変換」

ボタンを押しましょう(⑧)。「成功」と表示されると、MP4からMP3への変換が完了します。

音声の抽出

安全・安心100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし

Part5.MP4からMP3に変換できるサイト「選ぶためのポイント」

動画形式である「MP4」から音声形式「MP3」に変換するフリーソフトと無料サイトの〔選ぶポイント〕を把握して最適なツールをゲットしましょう!

この記事は以下の3つの観点から検証します。

操作性の高さ

まず、ユーザーが容易に理解し、操作できるインターフェースを持つかどうかが重要です。老舗のソフトの場合、UIやデザインが洗練されていないため、ファイルや機能の選択に戸惑ってしまう方がいらっしゃるかもしれません。フリーソフトやサイトを開いたときに、MP4からMP3に変換する機能を簡単に見つけられて、使用できることが重要です。

品質を落とさずにMP4からMP3への変換が可能か

次に、変換するフリーソフトやサイトがオリジナルのMP4形式の動画ファイルの音質を保持し、可能な限り高品質のMP3のファイルを出力できることです。MP4からMP3に変換するソフトやサイトは有料から無料まで数多く存在するものの、機能が少ないため低品質なMP3ファイルが出力されてしまうソフトがあったりします。MP3の品質を選択でき、なおかつMP4形式の動画から劣化させることなくMP3を出力できるフリーソフトやサイトを選びましょう。

安全に変換できるソフトウェア・サイトであるか

最後に、安全にMP4をMP3に変換できるフリーソフト・サイトであるかどうかです。フリーソフトの中にはインストールするとマルウェアと認識される場合があったり、アクセスすると危険なサイトだと認識される場合があったりします。信頼できる企業が提供するフリーソフト・サイトであるかどうかを確認しましょう。

5. まとめ

MP4からMP3に変換できるツールを選ぶ際に、扱うデータ容量や形式(MP4やMP3など)によって選び方も変わると思います。機能面とともに考えるのは…「無料」かというところですね。しかし、日本語やMacに非対応、大容量のMP4動画ファイルに対応できない、出力MP3ファイルの音質が劣化してしまう場合がほとんどです。そしてウィルス感染やプライバシー情報流出を防ぐため、変換したMP3ファイルを使う前にウィルスをスキャンできると安全です。結果的に無料で変換や作業が行えても、ウィルスやPCの安全に問題が出ると意味がありません。そうなる前に、安全に作業できるソフトを購入するのが一番速いのかもしれません。

ここでは、MP4からMP3に変換できる「フリーソフト」「無料サイト」について【3つのポイント】から比べてみました。動画の普及、音楽がCDから配信になってきた中で、データ形式(MP4やMP3など)の変換は日常的に行われています。前述に上げた3つのポイントから各製品を比較すると「MP4からMP3に変換」できるフリーソフト総合1位は「 Wondershare UniConverter(ユニコンバーター)」無料サイトは「Media.io」となりました。

今回ご紹介した製品には「無料体験」できるものがほとんどです。MP4 MP3変換ツールをお探しの方は、是非お試し下さい。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

安全・安心100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし

MP4 MP3 変換 - Wondershare UniConverter

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
Takashi

Takashi

staff 編集者

リソース > 動画変換ソフト > MP4をMP3に変換できるツールでおすすめは?フリーソフト・サイトおすすめ各5選