ホーム > 役に立つソフト・サイト>動画変換サイト

ソフト・サイト

1. 動画変換サイト+
  1. 1.1 URLからMP4動画に変換できるサイト8選
  2. 1.2 MP3をMP4に無料で変換できるおすすめサイト6選!選ぶポイントも解説
  3. 1.3 【厳選】MP3をWAVに変換できる無料サイト5選を紹介
  4. 1.4 OnlineVideoConverterの使い方
  5. 1.5 【厳選】ニコニコ動画をmp3に変換するオンラインサイト
  6. 1.6 オンラインでm3u8フアイルをダウンロード、MP4に変換できるサイトおすすめ
2. 動画変換ソフト+
  1. 2.1 簡単にDVDをMP4に変換できるフリーソフト7選
  2. 2.2 MP3からMP4にファイル変換できるフリーソフト5選
  3. 2.3 【おすすめ】wlmpをmp4・wmvに変換できるソフト5選
  4. 2.4 知らないと損! Macで動画フアイルを変換するソフト5選
  5. 2.5 MP4からWAVへ変換するソフトおすすめ5選(無料・有料)
  6. 2.6 DATファイルとは?DATファイルを拡張子変換できるツールを紹介
  7. 2.7 freemake実は無料変換ソフトではない?
3. 動画配信サービス+
  1. 3.1 Youtubeだけじゃない!おすすめの動画サイト8選!
  2. 3.2 おすすめの無料映画サイト10選
  3. 3.3 キャプチャーボードなしでSwitch配信はできる?理由や方法についても解説
  4. 3.4 ドラマの見逃し配信を視聴できるサイト6選!選び方も解説
  5. 3.5 Facebookライブのやり方は?配信できない時の対処法も紹介
  6. 3.6 おすすめのYouTube(ユーチューブ)で見れる無料映画13選

Online UniConverterの使い方を徹底ガイド

編集者 Takashi • 2024-05-10 11:37:44

皆さんは、Media.ioを知っていますか?動画変換から動画編集、画像圧縮などを気軽にできる、Media.ioの使い方をご紹介します。


Part1. Online UniConverterとは

Media.ioは、Wondershare社が開発したオンラインツールです。Media.ioは高速かつ高品質、そして高機能を誇る動画変換用コンバーターです。高速処理を強みとしており、利用の手間を最小限に抑えながら、作業を行うことが可能です。個人での利用はもちろん、企業やクリエイターも利用できるほどの品質で、ひとうのコンバーターで多くの役割を担っています。世界各国で利用されており、まさに世界標準のコンバーターといえるでしょう。

Part2. Media.ioの対応形式

Media.ioの強みは、何と言っても対応形式の豊富さです。対応している形式はなんと1,000種類以上にも上り、この多様さが世界各国で利用されている理由といえるでしょう。

 MP4をはじめ、AVIやMKV、WMVやMPEG-2など広く対応しているほか、YouTube Video、Facebook Videoなど、基本的に変換できない形式がない点は大きな強みでしょう。

Part3. Media.ioの機能及び使い方

では、Media.ioにはどのような強みがあるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

① 動画変換

最もよく利用されるのは、動画変換の機能です。1,000種類を超える動画や音声形式の変換に対応しています。各種SNSに対応したサイズ変換も手軽にできるため、インフルエンサーも便利に利用できます。また、「4K」の動画形式や、「3D」形式の変換に対応している点も大きな強みといえるでしょう。複数の動画をまとめて変換することができますが、それぞれの変換形式を選択することができます。いかなる場合にも、独自技術「APEXTRANS テクノロジー」を搭載しているため、劣化なく動画変換を行うことが可能です。

Media.ioの使い方

② 動画圧縮

圧縮設定をカスタマイズし、手軽に動画圧縮を行うことが可能です。ただ圧縮するだけではなく、圧縮後の品質をカスタマイズできる点も大きな強みです。電子メール添付用やWebサイトへのアップ用、SNS投稿用や携帯での再生用など、用途に適した形で圧縮を行うことが可能です。DVDファイルも圧縮できるため、安心して利用することができるでしょう。また、圧縮完了前にプレビュー画面を利用し、品質を確認することが可能です。プレビュー機能によって、同じ動画を何度も圧縮しなくて済むという強みがあるでしょう。

Media.ioの使い方

③ 動画編集

画面サイズや容量の編集だけではなく、動画編集を行うことも可能です。録画した動画は、CMなどの不要部分をカットすることはもちろん、画面自体をトリミングし、保存することも可能です。さらにはエフェクトや透かしロゴマークなどを挿入することができるため、オリジナリティ高い動画を作成することが可能です。再生速度や字幕などを編集することもできるため、安心して楽しむことができるでしょう。

Media.ioの使い方

④ 音声カット

動画の無音部分を自動検出し、カットすることが可能です。動画編集において、無音部分の抽出を非常に手間だと感じる方は少なくないのではないでしょうか?Media.ioの場合、自動的に抽出してくれるため、効率的な動画編集を行うことが可能です。

Media.ioの使い方

⑤ GIFメーカー

近年各種SNSで、GIF画像を見ることが増えたのではないでしょうか。Media.ioには、GIFメーカー機能が搭載されているため、動画や画像を簡単にGIFにアレンジすることが可能です。作成したGIFは、SNSなど投稿に手軽に利用することが可能です。

Media.ioの使い方

⑥ YouTubeサムネイル

画面録画の機能を利用して、YouTubeのサムネイルを作成することが可能です。動画はもちろん、ゲームプレイ中や映画鑑賞中、プレゼンテーションなど、様々なシーンの画面を録画し、YouTubeのサムネイルに利用することが可能です。利用したい点は記録中にマーカーやカラーペンを利用し、目印を付けておくことが可能です。利用したいキャプチャは有効に活用できます。

Media.ioの使い方

⑦ 画像圧縮

動画圧縮ではなく、画像の圧縮も可能です。電子メールに添付する際や、Webページへのアップロード、さらにはSSN投稿など、幅広いシーンに適応した動画圧縮が可能です。圧縮ファイルサイズは正確に選択できるため、細かな指定がある方も安心して利用できるでしょう。

Media.ioの使い方


まとめ

いかがでしたか?Online UniConverterは、動画変換から動画編集、画像圧縮などを手軽に行うことができます。使い方も簡単なので、ぜひ一度ダウンロードして、利用してみてはいかがでしょうか。

人気記事
この記事では、ダウンロードをする際の注意事項、Androidで動画をダウンロードできるアプリ8つを紹介します。紹介するアプリでは、特徴や機能、ダウンロード方法も合わせて詳しく解説します。
「TwiDropper」は、現状では利用するとエラーが出てダウンロード・保存ができない状態です。「TwiDropper」の類似サイト「Twidropper」では、Twitterの投稿動画をダウンロード・保存できます。この記事では、「TwiDropper」と類似サイト「Twidropper」の現状や安全性、Twitter(現:X)のDM動画や投稿動画を保存する方法などを詳しく解説します。
この記事では、初心者でも無料で手軽に動画を編集できるAndroidアプリの選び方や初心者向けの動画編集アプリを紹介します。
Takashi

Takashi

staff 編集者

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で