ホーム > 各種ビデオ・オーディオ形式の変換>ビデオ(動画)

スマホでM3U8動画を保存してMP4に変換する方法及び便利なアプリやツール

編集者 Takashi • 2024-01-31 12:03:16

スマホで動画配信をしている方であれば、「配信動画を保存して、YouTubeやSNSでも活用したい!」と思いますよね。

しかし、ライブ配信プレットフォームで保存できる動画の多くは【HLS形式】になっています。また、保存した動画の拡張子がそのため、ダウンロードができなかったり、再生できなかったりするトラブルが少なくありません。その場合、保存した動画をMP4などの拡張子に返還する必要があるのです。

 そこで今回は、HLSをMP4に変換できるアプリを紹介していきます。記事の後半では優れたツールも紹介しているので、ライブ配信動画を二次利用したい方は、本記事をぜひ参考にしてください。

  • MP4、MOV、AVI、MP3など | 1000+の動画・音楽形式を超高速で簡単変換
  • ほかのコンバーターより90倍の速さ
  • 簡単動画・字幕編集機能搭載
  • お好みのサイトの動画を自由に保存・録画
  • 分かりやすいインタフェースと簡単な操作
  • 変換された動画・音楽を再生、DVD/CDに書き込むことが可能

Part1. そもそもHLSとは?

HLSとは、HTTP Live Streamingの略であり、Apple社が開発した規格の一つです。動画を小さく切ってインターネット上に送る方法として活用されており、ライブ配信に特化した動画規格といえます。

HLS動画の拡張子は【.m3u8(m3u8+ts)】と表示されることが多く、人によっては見慣れないと感じるでしょう。というのも、HLS規格には二つのファイルが必要です。

一つは動画の内容を書いたファイル(.m3u8)と、もうひとつは、動画を実際に見せるファイル(.ts)ですね。

したがって、.m3u8(m3u8+ts)と表示されている動画ファイルはHLS規格の動画であり、再生するには専用の端末が必要になります。

Part2. MP4とHLSの違い

前述したように、HLSは動画の規格であり、インターネットで動画を見る際に使用される技術を意味します。

 一方で、MP4は、動画の拡張子(ファイル形式)を指します。

 簡潔に説明すると、MP4は動画を結合している拡張子なので、そのまま動画を視聴することが可能です。

 HLSは動画ファイルを細かく切って視聴する方法なので、拡張子ではありません。

 また、HLSは一つの映像を分断して再生できる技術なので、ライブ配信などに使用されています。しかし、複数の動画ファイルを一括で保存する必要があるため、HLSに対応していない端末では、再生できない可能性があるのです。

 したがって、MP4は動画ファイル、HLSは動画を見る方法と理解しておきましょう。

Part3. HLSをMP4に変換できるアプリ4選(iPhone・Android)

それでは、HLSをMP4に変換できるアプリを紹介します。それぞれの特徴を紹介するので、あなたにあったアプリを活用してください。

1.HLSをMP4に変換できるアプリ:iCAP

iCAP

OS

iOS

メリット

動画ダウンロード機能を搭載

HLS(.m3u8)の変換に特化

1日6回まで無料

デメリット

一部有料

Android非対応

iCAPは、動画変換に特化している、iOS専用のアプリです。YouTubeやTikTokなどの動画配信プラットフォームから動画をダウンロードできるので、何回も視聴したい動画を保存したい方には最適のアプリといえるでしょう。

変換したい動画をインポートするだけで自動的にMP4に変換されるので、難しい操作は必要ありません。

使い方も非常に簡単なので、HLSを手軽に変換したい方におすすめです。

iCAPでM3U8をMP4に変換する方法

iCAPで動画を変換する方法は、以下の通りです。

  1. iCAPを開く
  2. 画面下のフォルダマークを選択する
  3. 動画をインポートする

インポートした動画はMP4に自動変換されるので、設定などを行う必要はありません。

変換の設定

変換が完了したら、動画を保存しましょう。

2.HLSをMP4に変換できるアプリ:Video Convert

Video Convert

OS

iOS/Android

メリット

基本機能は全て無料

簡単に使用できる

デメリット

無料版は広告表示が多い

Video Convertは、動画変換に特化したアプリです。変換機能は無料で使用できるので、コストを抑えたい方におすすめです。

操作方法は非常にシンプルなので、動画をサクッと変換したい方は、Video Convertを使用するとよいでしょう。

ただし、無料版では広告表示が多いので、人によってはストレスを感じる可能性があります。

Video ConvertM3U8をMP4に変換する方法

Video Convertで動画を変換する方法は、以下のとおりです。

  1. Video Convertを起動する
  2. 動画ファイルをインポートする
  3. 【変換】を選択する
  4. 【MP4】を選択する

Video Convertで動画を変換する方法

変換が完了すると、スマホに動画を保存することが可能です。Video Convertで動画を変換する方法は以上です。

3.HLSをMP4に変換できるアプリ:トルミル

トルミル

OS

iOS

メリット

完全無料

操作が簡単

動画ダウンロード機能あり

デメリット

変換方法がやや複雑

トルミルは、高品質な変換機能を搭載している、完全無料のiOS専用アプリです。直感的に使用できることから、多くのユーザーに利用されています。

動画変換の方法だけやや複雑ですが、操作になれると問題なく使用できます。動画のダウンロード機能も使用できるので、動画を保存したい方にもおすすめのアプリです。

トルミルでM3U8をMP4に変換する方法

トルミルで動画を変換する方法は、以下のとおりです。

  1. トルミルを開く
  2. 動画をインポートする
  3. ファイルを選択する
  4. リネームを選択する
  5. 拡張子を【MP4】に設定する

トルミルで動画を変換する方法

4.HLSをMP4に変換できるアプリ:Clipbox+

Clipbox+

OS

iOS/Android

メリット

完全無料

保存機能が充実

デメリット

変換方法がやや複雑

Clipbox+は、動画やPDFなど、さまざまなファイルを保存できる便利なアプリです。動画変換にも対応していることも、Clipbox+の特徴です。

利用ユーザーが多いので、疑問点はネットで調べれば、ほとんど解決できるでしょう。

動画保存から変換までしたい方には、Clipbox+をおすすめします。

Clipbox+でM3U8をMP4に変換する方法

Clipbox+で動画を変換する方法は以下のとおりです。

  1. Clipbox+を起動する
  2. 動画をインポートする
  3. 設定から【リネーム】を選択する
  4. 拡張子を【MP4】に変更する
  5. 【変更する】を選択する

Clipbox+で動画を変換する方法

Clipbox+で動画を変換する方法は以上です。

Part4. 動画をMP4に変換するならUniConverterがおすすめ

ここまでは、HLSをMP4に変換できるアプリを紹介しました。

しかし、無料アプリでの動画変換は、画質が劣化する可能性があります。したがって、動画の品質を維持したい方は、PCソフトで拡張子を変換するとよいでしょう。

今回は、簡単に動画を変換できるソフト【UniConverter】を紹介します。非常に優れたソフトなので、ぜひ参考にしてください。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

UniConverterとは

UniConverter

対応OS

Windows:11/10/8/7/Vista

macOS:12/11/10.1.14/10.13/10.12/10.11

特徴

高速変換に対応

変換による劣化が少ない

直感的に使用できる

複数の動画を一括で変換できる

デメリット

一部有料

UniConverterは、動画変換・動画ダウンロード・動画編集機能などを搭載しているソフトです。

ソフトのユーザーインターフェースがシンプルなので、PC操作が苦手な方でも簡単に使用できます。

UniConverterの動画変換機能は変更したい拡張子を指定するだけなので、高度な設定は必要ありません。さらに、動画から音声へ変換することも可能です。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

UniConverterの変換機能

動画ダウンロード機能は、YouTubeやViemoなどにアップロードされている動画をダウンロードできます。

保存したい動画のURLを入力するだけなので、難しい操作は一切必要ありません。繰り返し視聴する動画をスマホに保存すれば、通信容量を気にせずコンテンツを楽しめますね。

UniConverterには、動画に関するあらゆる作業を効率化する機能が多数搭載されています。操作方法も非常にシンプルなので、PC操作に慣れていない方でも簡単に使用できるでしょう。

高品質なソフトを使いたい方は、UniConverterをお試しください。

UniConverterで動画をMP4に変換する方法

ここでは、UniConverterで動画をMP4に変換する方法について解説します。UniConverterは無料でダウンロードできるので、使い方を一緒にみていきましょう。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

ステップ1:UniConverterに動画をインポートする

UniConverterをダウンロードしたら、画面に表示されている【変換】をクリックします。

変換機能

次に、画面左上または中央に表示されている【メディア】を選択します。PCのフォルダ画面が起動するので、MP4に変換する動画を選択してください。

【メディア】を選択

無料ダウンロード 無料ダウンロード

ステップ2:動画を変換する

UniConverterに動画を取り込んだら、変換する拡張子を指定します。

画面下部に表示されている【出力形式を一括設定】から【ビデオ】を選択して、MP4を指定しましょう。【オリジナルと同じ】を選択すると、変換前と同じ解像度で動画を変換できます。

動画を変換する

変換を開始する前に、動画の保存先を決めておきましょう。画面下の【出力先】で、動画を保存するフォルダを指定することが可能です。

動画を保存するフォルダを指定

ここまでの設定が完了したら、【変換】をクリックしましょう。

【変換】をクリック

動画の変換が完了すると、【出力先】に指定したフォルダに動画が保存されます。

UniConverterは、たった2ステップで高品質な動画変換が可能です。高度な設定は必要なく、広告などの表示もありません。したがって、ストレスフリーな状態で作業できるでしょう。

優れた機能を搭載したソフトを活用したい方には、UniConverterをおすすめします。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

HLSをMP4に変換する際の注意点

最後に、HLSをMP4に変換する際の注意点について説明します。具体的には、以下の通りです。

  • 画質が劣化する可能性がある
  • 他人のコンテンツは二次利用しない

順番に解説します。

1.品質が劣化する可能性がある

HLS(.m3u8)は、複数の動画を細かく分割している拡張子です。MP4はすべての映像を結合している拡張子なので、変換すると動画の品質は下がる傾向にあります。

そのような場合は、動画編集機能を活用して、動画の調整を行う必要があります。また、スマホアプリでは動画変換の機能が低い可能性もあるので、注意してください。

2.他人のコンテンツを二次利用しない

HLSはライブ配信や生配信などに使用される拡張子です。変換する拡張子が他人のコンテンツの場合、無断での2次利用は著作権の侵害に抵触する可能性があります。

自身の映像であれば問題ありませんが、他人が作ったコンテンツをMP4に変換する場合は、勝手に編集したり、動画サイトに無断でアップロードするのはやめてください。

まとめ:HLSをMP4に変換して動画を楽しもう

HLSをMP4に変換するには、専用のツールが必要です。ただし、HLS対応しているアプリは多くありません。また、スマホアプリは映像が劣化する可能性も高いので注意してください。

なお、高品質な動画変換ツールを希望する方には、UniConverterを推奨します。全ての機能を簡単に使用できる上、高品質な機能を搭載しているソフトは非常に少ないです。

UniConverterは無料でダウンロードできるので、優れた機能を体験したい方は、ぜひ無料ダウンロードしてください。


関連ソフトおすすめ:

Wondershare UniConverter

無料ダウンロード 無料ダウンロード

人気記事
【2024年版】写真をきれいにするソフト&アプリ5選及び操作方法も解説します。
本記事では、YouTubeショート動画の保存方法や、保存できないときの理由・解決策を解説していきます。
Takashi

Takashi

staff 編集者

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で