ホーム > ダウンロード>動画をダウンロード
UniConverter
UniConverter

YouTubeの動画を安全にダウンロード保存できるサイト8選

編集者 Takashi • 2024-06-07 17:42:35

YouTubeの動画をダウンロードしたいけど、ダウンロードサイトでウイルスに感染・間違って広告をクリックしてしまったらどうしようと悩む方も多いのではないでしょうか。

YouTubeはPremiumに加入しているとダウンロード機能が使えますが、加入していないとソフトやオンラインサイトを利用してダウンロードをしなければいけません。

この記事では、YouTubeの動画をオンラインサイトでダウンロード、実際に使用してみたときの広告の出現感をまとめました。

各サイトで広告の数や画質に関するものを表にもまとめたので、ぜひ参考にしてください。

▼ おすすめ関連ソフト

Wondershare UniConverter

ワンクリックでWeb動画をダウンロード:UniConverter

・沢山の人気サイトから動画を保存

・動画、音声サイトなどにお気に入りのプレイリストを保存

・動画変換、動画編集、画面録画、動画圧縮などの機能も満載

安全・安心: 8,797,576人が使っています。

Part1.YouTubeの動画をダウンロードできるサイトは安全なの?

結論から言うと、YouTubeの動画をダウンロードをするのは違反ではありません。かつ自分自身で楽しむのことが前提条件です。

ただし、YouTubeにアップロードされているのが違法にアップロードされているものをダウンロードしたら著作権法違反になります。

具体的にダウンロードで罪に問われるものを箇条書きで紹介します。

  • 違法アップロード
  • ダウンロードしたものをSNSなどにアップロード
  • ダウンロードしたものを販売・貸与
  • ダウンロードしたファイルを編集・改変

があげられます。

参照:ベリーベスト法律事務所(https://keiji.vbest.jp/columns/g_other/4662/)

上記のように、YouTubeでダウンロードしたものを商用目的や無断ダウンロードはYouTubeの規約でも禁止行為とうたっています。

ダウンロードをする際は、違法にアップロードされたものではないもので、ダウンロード後は他人に貸したり売ったりせずに、自分自身で楽しむことを心がけましょう。

Part2.YouTubeの動画をダウンロードできるサイトの選び方

選び方としては、広告が多いか否かの部分と画質を選択できるかの2点でみるといいでしょう。

YouTubeの動画をダウンロードできるサイトは、広告が多いのが特徴です。

そのため、サイトの選び方の前に、ダウンロードを行うのはスマホ端末ではなく、パソコンで行うことをおすすめします。

なぜなら、スマホだと誤クリックがパソコンよりも多いからです。

これらの点をふまえて、次の章でYouTubeの動画をダウンロードできるサイトについて紹介します。

Part3.YouTubeの動画をダウンロード保存できるサイト8選

YouTubeの動画をダウンロード保存できるサイトは8サイトあります。

上記で紹介した「広告の多さ」「画質の選択」の2点も絡めて、表にまとめました。

サイト名

メリット

広告の数

画質の選択

YouTubeMP3もどき

  • 操作が非常にシンプルで、URLを入力してダウンロードボタンをクリックするだけ
  • ポップアップ広告がなく、安心して利用できる
  • 画質の選択が可能で、フォーマットはMP4のみ

なし

360~1080p・4K

Offliberty

  • シンプルな操作性で、URLをペーストするだけ
  • 機械操作が苦手な方や画質にこだわりがない方にも使いやすい

少ない

×

Flvto

  • 動画をMP3に変換する機能もあり、音声だけの保存が可能
  • 高速ダウンロードを提供し、ストレスが少ない

多い

×

SaveFrom.Net

  • YouTubeだけでなく、InstagramやTwitterなど他の動画共有サイトからもダウンロード可能
  • 高解像度の画質選択が可能
  • YouTube Shortsの動画もダウンロードできる

30秒ほどの広告を視聴後ダウンロード開始

360~1080p

Dirpy

  • ダウンロードする動画の尺を選択できる
  • MP4以外にもFLV、WMV、WMAなどのフォーマットが選択可能
  • 月12回まで無料でダウンロード可能

少ない

144~1080p

動画簡単ダウンロード

  • YouTube専用でシンプルな操作性
  • 画質選択が広範囲に及ぶ

数が多く、動画解析に時間がかかる

144~1080p

TopClipper

  • YouTube、Twitter、Instagramなど複数の動画共有サイトに対応
  • 月に2回まで無料
  • 画質やフォーマットを選択でき、操作がシンプル

なし

360~1080p

y2mate

  • MP4の画質を複数から選択可能
  • MP3などの音楽フォーマットへの変換も可能

少ないが長い

144~1080p

各サイトの特徴を紹介します。

YouTube保存サイト①:YouTubeMP3もどき

YouTubeMP3もどきは、YouTubeのURLを入力し、ダウンロードボタンをクリックするだけという非常にシンプルなサイトです。

ポップアップなど表示されないため、安心して利用できます。

画質も1080p/720p/540p/480p/360p/4Kのいずれかから選ぶ形で、形式は全てMP4です。

YouTubeダウンロードサイト:YouTubeMP3もどき

♥関連記事:YouTubemp3もどきとは?使用方法や気になる安全性を徹底解説! >>

YouTube保存サイト②:Offliberty

Offlibertyは、ダウンロードしたいYouTubeのURLを枠内にペーストするだけというシンプルな操作性で人気があるサイトです。

YouTubeの動画を解析するときに多少時間がかかり、稀にダウンロードに失敗するときがあります。

機械操作が苦手、画質のこだわりがないという方は、操作はとてもシンプルなので、とても扱いやすいサイトだといえます。

YouTubeダウンロードサイト:Offliberty

♥関連記事: FC2ライブチャット動画を録画できるソフト・アプリ・サイト10選 >>

YouTube保存サイト③:Flvto

Flvtoは動画のダウンロードだけでなく、YouTube動画をMP3に変換もできるサイトです。

音声で保存したいという方にも利用しやすいサービスだといえます。

Flvtoのデメリットをあげるとすると、YouTubeの動画しか保存ができないということ。

動画のダウンロード時間は、3分の動画を20秒でダウンロードできるため、ストレスを感じることが少ないといえます。

ただし、表示される動画が多いため、誤ってクリックをしないように気を付けなければいけません。

YouTubeダウンロードサイト:Flvto

YouTube保存サイト④:SaveFrom.Net

SaveFrom.Netは、YouTube以外にもInstagramやXなどの動画共有サイト内にある動画をダウンロードできるサイトです。

画質も高解像度なものを選択でき、好みの解像度で動画を楽しめます。

ただし、動画の720p以上を選択した場合、サブスク4.99$がかかるので、注意してください。

SaveFrom.NetはYouTubeだけでなく、YouTube Shortsの動画にも対応している珍しいサイトです。

YouTubeダウンロードサイト:SaveFrom.Net

YouTube保存サイト⑤:Dirpy

Dirpyは、ダウンロードする動画の尺を選択できるのが特徴のサイトです。

保存する動画の形式もMP4以外にもFLVやWMV・WMAと種類が豊富。

月に12回のダウンロードは無料で、13回目以降はサブスク9.99$かかります。

画質も選択でき、空き容量に合わせながら画質を選択してみてもいいかもしれません。

YouTubeダウンロードサイト:Dirpy

YouTubeダウンロードサイト⑥:動画簡単ダウンロード

動画簡単ダウンロードは、YouTubeのURLをペーストするだけで簡単にダウンロードできるサイトです。

YouTubeの動画のみしかダウンロードできず、他サイトの動画はダウンロードできません。

デメリットとして、動画の尺が長いと解析時間が長く、広告が表示されるため、誤ってクリックをしないように気を付けなければいけません。

YouTubeダウンロードサイト:動画簡単ダウンロード

YouTube保存サイト⑦:TopClipper

TopClipperは、YouTubeだけでなく、TwitterやInstagramなどの動画共有サイトに対応し、透かしも入らないサイトです。

無料で利用できるダウンロード数は月に2回までで、3回目以降は課金をする形。

ダウンロードは、保存したい動画のURLをコピーして、サイトの枠内にペーストするだけと非常にシンプルです。

画質も360~1080pのいずれか、形式も「MP4」「MP3」のいずれかを選択できます。

YouTubeダウンロードサイト:TopClipper

YouTubeダウンロードサイト⑧:y2mate

y2mateは、ダウンロードをしたい動画のURLを枠内にペーストするだけで、簡単にダウンロードができるサイトです。

MP4の画質を5種類の中から選べるだけでなく、MP3などの音楽のみを抽出することも可能。

操作は簡単ですが、URLを素早くペーストしてダウンロードボタンをクリックしないと、広告が直ぐに表示されるのがネックです。

広告に「閉じるには」「続ける」のいずれかをクリックしても新たに広告が表示されるため、そのときは画面左上にあるリロードボタンか、Winであれば「F5」で画面をリロードすることをおすすめします。

YouTubeダウンロードサイト:y2mate

♥関連記事: Y2mateは安全?Y2Mateの使い方および使えない時の解決策 >>

Part4.安全にYouTubeの動画を保存するならUniConverter

安全にYouTubeの動画をダウンロードしたいと思っている方に朗報です。安心安全にYouTubeの動画をダウンロードができるのは「UniConverter」。

UniConverterはYouTubeの動画を手軽にダウンロードでき、たったの3ステップで作業が完了します。

動画以外にも音楽のみといったMP3のダウンロードも可能です。

UniConveter

無料ダウンロード 無料ダウンロード

UniConverterでダウンロードを行う際、違法にアップロードされた動画や無断ダウンロード禁止とうたっている動画はダウンローをしないように気を付けてください。

UniConverterを使用してYouTubeの動画をダウンロードする方法について解説します。

Step1.UniConverterを起動

UniConverter

UniConverterを起動し、画面上部真ん中にある「ダウンロード」をクリックしてください。

Step2.ダウンロードしたいYouTube動画のURLをコピー

次にダウンロードをしたいYouTube動画のURLをコピーします。

コピーした後、再びUniConverterに戻り

ダウンロードしたいYouTube動画のURLをコピー

画面左上にあるiconをクリックします。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

Step3.UniConverterでダウンロード

先ほどのアイコンをクリックすると、以下のようにダウンロードが開始します。

UniConverterでダウンロード

90倍速という業界でもトップクラスの速さでダウンロードを行います。

ダウンロード完了後は自動的に表示されます。

ダウンロード完了後

保存先を確認したい場合は、ファイルの右側にあるiconをクリックすることで確認できます。

以上の流れでYouTubeの動画をダウンロードできます。

♥関連記事:「安全・無料」Youtubeをダウンロード・保存できるツール8選|ダウンロード方法も紹介 >>

Part5.YouTubeの動画をダウンロードできるサイトに関する質問

YouTubeの動画をダウンロードできるサイトに関する質問でいくつかあるので、利用される前にこちらの質疑応答を見て参考にして頂けたらと思います。

Q1:YouTubeをダウンロードできるサイトは安全ですか?

多くのサイトは海外で運営されているものが多いです。

無料でダウンロードできても、誤って広告をクリックしたり、フィッシングサイトに誘導される可能性があります。

保存するまで注意してください。

Q2:ビジネスや学校でYouTube動画を使用したいのですが、使用は可能ですか?

YouTube Premiumに加入してダウンロードしたものはOKですが、それ以外でのダウンロードした動画を使用するのは、YouTubeの利用規約違反に問われる可能性が考えられます。

Q3:ダウンロードした動画は友人に貸したりしてもいいですか?

友人に貸したり販売した場合、著作権法に違反する行為です。

自分自身の娯楽で楽しむようにしましょう。

まとめ

今回は、YouTubeの動画をダウンロードサイトについて紹介しました。ダウンロードサイトはYouTubeを手軽にダウンロードできるメリットがありますが、広告が多く、誤ってクリックしてしまう可能性があります。

安全安心にYouTubeの動画をダウンロードしたい場合は、「UniConverter」がおすすめです。

UniConverterはポップアップ広告が表示されず、ダウンロードするまでたったの3ステップで出来るソフトなのです。

機械操作が苦手な方でも大丈夫。初心者でもわかりやすいように、絵が施されているので、直感的な操作が可能です。

万が一操作がわからなくなっても大丈夫。

YouTubeに解説動画があるので、動画をみながら作業を進めることで、問題を解決できます。まだUniConverterをさわったことがない方は、この機会にUniConverterに触れてみませんか?

無料ダウンロード 無料ダウンロード

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
人気記事
MP4ファイルは音楽データや動画データ、字幕データなどを格納できるファイル形式です。YouTubeなど一部の動画プラットフォームは、音楽を動画ファイル形式に格納し、ミュージックビデオや歌詞を参照できる機能を提供しています。このため、MP3からMP4に変換し、動画を作りたいと考える方もいらっしゃるでしょう。そこで今回は、MP3からMP4にファイル変換できるフリーソフトを紹介します。
今回は、Googleの読み上げ機能の使い方や注意点などを詳しく解説します。記事の後半ではより便利なツールも紹介しているので、Googleのテキスト読み上げの使い方を理解したい方は、ぜひ本記事を参考にしてください。
YouTubeでの発信活動においては、動画のタイトルが非常に大切です。タイトルの付け方を間違えると視聴率や再生回数が変動するので、題名やハッシュタグなどの付け方は理解しておきましょう。今回は、YouTubeのタイトルの重要性や付け方、注意点などについて解説します。動画の題名はショート動画において大切な要素なので、ぜひ参考にしてください。
Takashi

Takashi

staff 編集者

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で