Wondershare UniConverter

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で

  • 1000+の動画・音楽形式を超高速で簡単変換
  • ほかのコンバーターより30倍の速さ
  • ワンクリックで複数のオンライン動画をMP3として一括保存
  • 動画編集、画面録画、動画圧縮などの機能も満載

動画・音声変換

MP4変換+
  1. 1.1 mpegやmpeg2をmp4に変換する簡単な方法
  2. 1.2 mpeg4のmp4との違いとmp3やmp4への簡単な変換方法
  3. 1.3 tsファイルをmp4に簡単に変換できる方法は
  4. 1.4 3g2をMP3、MP4などに変換の方法
  5. 1.5 WMVをMP4に変換する方法
  6. 1.6 高画質でMTSファイルをMP4に変換する方法
  7. 1.7 AVIをMP4などへの変換する方法
  8. 1.8 今すぐMOVをMP4に変換して保存
  9. 1.9 MPGファイルをMP4に変換できるソフト
  10. 1.10 flvをmp4に変換する方法
  11. 1.11 twitter動画変換のやり方
  12. 1.12 WebMファイルをMP4に変換する方法
  13. 1.13 FLVからMP4へ劣化なしで変換する方法
  14. 1.14 AVCHD動画を変換する方法説明~AVCHDをMP4などの形式に簡単変換
その他の動画変換+
  1. 1.15 MTS変換ソフトとMTS変換方法
  2. 1.16 【2020版】一発で安全にyoutubeをmp3に変換して保存する方法
  3. 1.17 m2tsとは?拡張子m2ts動画フィアルの変換・再生
  4. 1.18 JVCビクターのビデオカメラで撮影したAVCHD動画を簡単変換
  5. 1.19 m4aをwavに変換する方法
  6. 1.20 WMV動画変換のやり方とは
  7. 1.21 MP4をWMVに高画質で変換する方法
  8. 1.22 iPad動画変換:手持ちの動画をiPad用に変換する方法
  9. 1.23 QuickTimeの動画をWindowsメディアプレイヤーで観る方法
  10. 1.24 3gp変換するには
  11. 1.25 VROとは?おすすめのVRO変換ソフト
  12. 1.26 【初心者OK】ビデオカメラ動画をYoutubeにアップロードする方法
  13. 1.27 動画をvr変換するときに活用できるソフト紹介

高画質でAVIをMP4に変換する方法

by Takashi • 2020-09-25 11:27:32 • Proven solutions

高画質でAVIをMP4に変換できるおすすめのソフト

音声やAVI動画データを別のフォーマットに変更したい場合には、やはりソフトウェアを使用するほうが速いです。フリーソフトも公開されているのでフォーマットの変更自体は可能ですが、変換作業の過程で画質が劣化してしまうケースがあります。一部の海外製のフリーソフトは日本語フォントを使用すると文字化けをしたりエラーが起こることがあるので、作業時は出力先フォルダやファイル名を全て半角英数字に変えておく必要があります。

そこで、画質・音質を劣化させずにフォーマットを変更したいのであれば、動画変換ソフトUniConverterが一番おすすめです。煩雑なパラメータ設定を必要とせず、明瞭で分かりやすいメニューから選ぶだけでオプションを指定することができます。このソフトを利用すれば動画・音声のコーデックの内容を変えずにファイル形式を変換できるので、画質・音質を維持することが可能です。

一括・高音質の変換ソフト-UniConverter

uniconverter iconUniConverter (ユニコンバーター)

video merger
  • 1000+の動画・音楽形式を超高速で簡単変換
  • ほかのコンバーターより30倍の速さ
  • 簡単動画編集機能搭載
  • お好みのスクリーンを自由に録画
  • 分かりやすいインターフェイスと簡単な操作
  • 変換された動画・音楽を再生、スマホへの転送、DVD・CDに書き込むことが可能
safe download 安全・安心: 8,797,576人が使っています。

それでは早速、Wondershare UniConverterでAVIをMP4に高画質に変換する方法を紹介します。

高画質でAVIをMP4に変換する方法

Step 1AVIファイルを読み込む

ソフトを起動した後、変換したいAVIファイルを追加します。「+メディア」ボタンをクリックすると、AVIファイルを追加できます。また、直接AVIファイルをソフトにドラッグアンドドロップしても追加できます。

AVI変換ソフト

Step 2出力形式をMP4形式に選択

AVIファイルをインプットした後、右側のギヤボタンをクリックして、「ビデオ」のタブにて「MP4」の出力形式を選択してください。そして、「オリジナルと同じ」「HD 1080p」など、出力MP4ファイルの画質を指定できます。

出力MP4の画質をカスタマイズすることもできます。下のカスタマイズボタンをクリックすると、詳細の設定に行きます。フレームレート、解像度などをカスタマイズ出来ます。

出力形式をMP4形式に選択

Step 3AVIをMP4に変換開始

設定が完了したら、最後に「変換」ボタンをクリックして、AVIからMP4に変換し始めます。

AVI変換開始

まとめ

以上、おすすめ動画変換ソフトUniConverterでAVIをMP4に変換する方法でした。実際にやってみると、操作画面がシンプルで直感的に操作をすることができることに満足しています。出力ファイルの種類や画質・音声はマウスで選択するだけで良く、フレームレートやサンプリングレートの数値などを確認したり手作業で入力を行う必要がありません。インポートしてファイルのサムネイルに動画の一部が表示されるので、内容をすぐに確認することができます。日本語のファイル名にも対応しているので、英数字に書き換える必要もありません。動画や音声の編集やフォーマットの変換作業の経験がない方でも、すぐに利用することができます。

また、UniConverterはWindowsとMacの両方に対応していて、シングルコアのCPUを搭載した古いパソコンでも使用可能です。変換作業の際に画質・音質の変更をしなければ処理に要する時間が非常に短く、短時間でMP4形式の動画ファイルを得ることができます。無料版も用意されているので、購入する前に実際に試してみることができます。

AVIについての豆知識

AVI(AudioVideoInterleave)は1992年以前から使用されてきた動画・音声を格納するための規格で、90年代には多くのビデオがAVI形式で保存されていました。当時はコンピュータの能力が限られていたので、AVIは圧縮率が低いというデメリットがあります。

圧縮率の違いから、同じファイルサイズであればMP4の方が画質が高くなります。これに加えてAVIのインデックスがファイルの末尾に格納されていることからストリーミング配信には不向きで、完全にダウンロードしなければ再生することができません。

AVIとMP4の違いは?

現在はパソコンや携帯機器・ゲーム機など多くのデバイスはMP4に対応しています。これに対して2001年以前ではAVIが多く用いられていて、一部の古い動画のファイルなどでこの形式で保存されている場合があります。AVIとMP4は格納ができるデータの種類や圧縮率の点で違いがあり、メディアに記録して保管したり、DVDやブルーレイディスクに焼いたりスマートフォンで再生をしたい場合にはMP4に変換をした方が便利です。

AVIファイルはパソコン用のプレーヤーがあれば再生をすることが可能です。ただし、編集作業をしたりDVDなどを作成したい場合はそれぞれのソフトに対応したフォーマットに変更をする必要があります。AVIのインデックスが末尾に格納されているので、プレーヤーで再生をすると開始までに時間がかかってしまいます。

AVI動画ファイルの状態で保管をしたり他の方法で利用したい場合には、フォーマットをMP4形式に変更をしておいた方が便利です。AVIフォーマットを変更する際に動画・音声コーデックの内容を変えずにファイル形式だけを変更することができる変換ツールを利用すれば、画質・音質を維持することができます。

Takashi

Takashi

staff 編集者

0 コメント
Resource > ビデオ(動画) > 高画質でAVIをMP4に変換する方法

トピック