ユーザーガイド

Wondershare UniConverter(ユニコンバーター)の
操作方法はこちらで確認できます。

ホーム > ユーザーガイド
UniConverter ユーザーガイド
サポート

ビデオやオーディオファイルをiOSデバイスに転送する方法

UniConverterを使うと、数クリックするだけで、見たい動画ファイルをiPhoneなどのiOSデバイスに簡単に転送することができます。UniConverterを使って動画をiOSデバイスに送信する方法を紹介します。

Step 1 転送ボックスを選択

Wondershare UniConverterを起動したら左側のカテゴリリストから[ツールボックス]を選択してください。ここで表示された[転送]ボックスをクリックします。

転送機能

Step 2 iOSデバイスに接続

LightningケーブルでiOSのデバイスをPCに接続します。UniConverterでプロンプトが表示されたら、デバイスで[信頼]をタップし、次のプロンプトで、iPhone や iPadにパスコードを入力し、Uniconverterとデバイス間の信頼を確立します。

ios接続

ios接続

Step 3 ビデオをUniConverterにインポートする

[転送]画面の左上にある アイコンの横にある矢印をクリックすると、ドロップダウンボタンが表示されます。ここで [ファイルを追加]または [フォルダーを追加]をクリックし、ビデオファイルを個別にインポートするか、クリップが入ったフォルダー全体を追加します。

また、ボックスの中央にある[+]アイコンをクリックして、メディアファイルをインポートしたり、PCから動画を[転送]画面に直接ドラッグアンドドロップしてインポートすることもできます。

ファイルの追加

Step 4 ビデオを転送する

[転送]画面の右上にあるドロップダウンリストでiOSデバイスの名前が表示されていることを確認してください。クリップの右側にある[転送]をクリックするとビデオが転送されます。また、右下の[すべてを転送]をクリックすると、すべての動画を一気にデバイスに送信します。

iPhoneに転送