ユーザーガイド

Wondershare UniConverter(ユニコンバーター)の
操作方法はこちらで確認できます。

ガイドビデオを見る>>

ホーム > ユーザーガイド
UniConverter ユーザーガイド
サポート

Windowsで録音する方法

システム音を録音したいとき、わざわざPCにマイクをかざす必要はありません。 これはWondershare UniConverter(ユニコンバーター)のような強力なオーディオレコーダーをインストールすれば、ノイズなしで高品質のオーディオを録音できます。 このアプリは「Windows 10 / 8 / 7」および「Mac OS X10.9以降」で操作が可能です。 録音する場合Wondershare UniConverterを使用すると、入力マイク、出力スピーカー、およびターゲット形式を選択できます。 そして録音後は、そのままカット、圧縮、変換、および圧縮などの作業が可能。録音したオーディオを編集できます。

Step 1 画面録画から音声を収録する

Wondershare UniConverterをダウンロード、インストール、およびPCにロードします。 次に、左上隅のアイコンをクリックする前に、左側のペインの[画面録画]タブをクリックします。 または中央にあるオーディオレコーダーをタップすると、機能が自動的に起動します。

audio-recorder1

Step 2 録音の詳細設定をする

出力スピーカーまたはヘッドホンを接続し、スピーカーリストから選択します。 「マイク」をクリックしてコンピュータ内蔵マイクを選択するか、独立したマイクを接続して選択します。 最後に[フォーマット]リストに移動し、録音したオーディオをMP3、WAV、またはM4Aフォーマットのいずれかに設定します。 すべてをミュートする場合は、スピーカーとマイクのアイコンをクリックします。

応用:Bluetoothを介して接続される場合は「マイクオプション」から設定し認識させて下さい。

Step 3 録音を停止する

REC(録音)ボタンをクリックしPCで音声のキャプチャを開始します。終了したい場合は停止アイコンを押してから「画面録画」ツールを閉じます。 [開く]ボタンを押して、録音したオーディオをプレビューします。

形式指定

形式指定

開く

応用:

オーディオ音量が小さすぎたり、大きすぎたりする場合は、削除しないでください。Wondershare UniConverter内で、すぐに調整できます。 共有する前に、音声をトリミングし不要な部分を削除することもできます。 手順は次のとおりです。

Step 1 動画変換を開く

パネルに表示されている録音済み音声ファイルを右クリックすると、いくつかのオプションが表示されます。 [追加]オプションをクリックして、[動画変換]を選択します。 次に、[動画変換]セクションに戻ると、録音された音声ファイルがこのパネルに追加されていることがわかります。

record-audio-step1

record-audio-step1.2

Step 2 音量を調整する

インポートした音声の切り抜きアイコンをタップし、音量バーをドラッグしてサウンドレベルを調整します。

Step 3 音声ファイルを保存

録音した音声を別のファイル形式に変換しますか?

[出力形式]テキストボックスをクリックし[音声]セクションで新しいファイル形式を選択します。 出力ビットレートを設定することもできます。 最後に[出力先]セクションでフォルダーパスを選択し、[一括変換]をタップします。

応用:

インターフェイスの右上のセクションにある[オプション]アイコンをクリックし、メニューから[環境設定]をクリックして[場所]タブに移動し、[録画したファイルの保存先][変更]クリックすると、記録されたファイルのデフォルトの保存場所を確認または変更できます。

audio-recorder3