ユーザーガイド

Wondershare UniConverter(ユニコンバーター)の
操作方法はこちらで確認できます。

ホーム > ユーザーガイド
UniConverter ユーザーガイド
サポート

オーディオや音声を録音する方法

現代社会の中で「録音」が必要になる場面が多くなったと感じませんか?例えば「ビデオ制作時のナレーション録音」「取材・座談会の録音」など、仕事以外では「オーディオブックの作成」や「ボイストレーニング」等、様々な場面で「録音する」機会が増えているのではないでしょうか。 UniConverterには「録音機能」が備わっている事をご存じでしたか?「画面録画」項目で「音声録音」も可能なので「PCの操作説明についての動画」等を作成する際に役立ちます。ここでは「音声録音」について解説していきます。

Step 1 オーディオレコーダーを起動させましょう

左側メニューの「画面録画」をクリックします。 左上にあるカメラマークの横に「>」(下向き三角)がある事にお気づきですか? こちらをクリックすると3種類のメニューが出現します。今回は「録音」を行いますので「オーディオレコーダー」を選択しましょう。

画面録画

Step 2 マイクとスピーカーを選びましょう

新しくオーディオレコーダーというウインドウが開くので、利用するマイクとスピーカーを選んでください。

スピーカー

マイク

Step 3 録音してみましょう!

「REC」ボタンを押すと録音を開始することが出来ます。「赤い■マーク」は停止ボタンです。録音を停止したい場合はクリックして下さい。 録音を停止すると、元のウインドウに「録音したデータが出現」している事を確認出来ます。 録音データを確認したい場合「開く」をクリックすると録音したファイルがある場所が開きます。

rec

停止

開く

「録音データ」を保存するデフォルトの場所を変更したい場合、以下の手順で行う事が出来ます。

1:右上隅にあるオプションアイコン(3本線)をクリックします。
2:表示されるメニューから「環境設定」をクリックします。
3:「場所」タブに移動します。
4:「録画したファイルの保存先:」を確認して下さい。場所を変更したい場合は、「変更」をクリックし別のフォルダを選んでください。
5:「OK」をクリックすると場所変更の設定は完了です。

環境設定

保存先

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で