ユーザーガイド

Wondershare UniConverter(ユニコンバーター)の
操作方法はこちらで確認できます。

ホーム > ユーザーガイド
UniConverter ユーザーガイド
サポート

簡単かつ迅速に画像をJPG やJPEG 、PNG 、BMP、TIFFなどのフォーマットに変換する方法

UniConverterの画像コンバーター機能を使うと、ほぼすべての形式の画像をJPG、JPEG、PNG、BMP、TIFF、WEBPといったファイル形式に変換することができます。複数のファイルを一度に変換するバッチ処理もサポートしています。また、ファイルの高さと幅を変更したり、切り抜きや、透かし、エフェクトなど、画像の編集オプションもサポートされています。

画像をJPG/JPEG/PNG/BMP/TIFFに変換する方法 - Wondershare UniConverter

UniConverterを使って画像を変換する手順

Step 1 画像変換を選択する

UniConverterを起動し、[ツールボックス] を選択し、 [画像変換]ボックスをクリックしてください。

画像変換

Step 2 変換する画像を追加する

画面左上にあるをクリックするか、画面中央の+ボタンをクリックして、変換したい画像をインポートしてください。また、画像を画面に直接ドラッグアンドドロップすることもできます。

変換する画像を追加

Step 3 画像を編集してパラメーターを変更する

インポートされた画像は画面上のサムネイルで確認いただけます。サムネイルを右クリックすると、「プレビュー」、「ファイルの場所を開く」、「削除」、「変換したタスクの削除」、「プロパティ」といったオプションが表示されます。

画像を編集してパラメーターを変更

また、サムネイルの下にあるアイコンの内、真ん中にある編集アイコンから、画像のクロップ、回転、エフェクトの追加、テキストまたは画像の透かしの追加を行うことができます。

画像効果の追加

画像編集

画面の幅を変更するには、右下の「設定」アイコンをクリックし、 [オリジナルサイズ]のチェックボックスをオフにして、お好みの幅と高さを選択します。縦横比を維持したままサイズ変更することもできます。変更したらOKボタンをクリックしてください。

画像設定

追加したすべての画像をインターフェイスに変換するには、[すべてを選択]のチェックボックスをクリックして特定の画像を削除し、ファイルを選択して、[すべてを削除]アイコンをクリックします。

画像削除

Step 4 ターゲット形式を選択して画像を変換する

右上にある[出力形式を一括指定]のタブから変更すると形式を選択します。 画面下の[出力先]から、処理されたファイルの保存先を指定してください。最後に、右下にある[変換]ボタンをクリックして、画像変換プロセスを開始します。

出力形式を指定