ユーザーガイド

Wondershare UniConverter(ユニコンバーター)の
操作方法はこちらで確認できます。

ホーム > ユーザーガイド
UniConverter ユーザーガイド
サポート

Windows上でオーディオファイルを変換する

Windows用UniConverterは、動画/オーディオに対する様々なコンバージョン機能、圧縮機能、編集機能を兼ね揃えた強力なツールです。特にWindows上でのオーディオファイルのコンバートにおいてUniConverterの右にでるものはありません。 オーディオを他のオーディオフォーマット(MP3, WAV, WMA等)に変換することができるだけでなく、動画ファイルをオーディオファイルに変換することもできます。ファイルの元々の品質が損なわれることはありません。お使いのWindowsコンピュータに無料でUniConverterをダウンロードし、インストールすることができます。 以下のガイドに従うことで、簡単にこのWindows用オーディオコンバーターを使いこなすことができます。

Part 1.  Windows上で動画をオーディオに変換する

こちらでは、品質を損なうことなく動画をオーディオに変換するための詳細なステップバイステップのチュートリアルを提供します。参考として、ワンダーシェアー製UniConverterを使用してWindows上でMP4ファイルをMP3ファイルに変換する方法をデモしています。

Step 1 UniConverterを起動して動画をインポートする

ソフトウェアを起動し、メインインターフェースの左側にある操作パネルから「動画変換」を選択します。それからコンバーティングセクションで、+ファイル追加ボタンをクリックしてお使いのWindowsコンピュータから必要な動画ファイル(ここではMP4ファイル)をインポートします。もしくは、コンバージョンボードに直接ファイルをドラッグ&ドロップすることもできます。

オーディオ変換

Step 2 必要なオーディオフォーマットを選択する

コンバージョンボードに動画ファイルを追加したら、「出力形式を一括指定」のドロップダウンメニューをクリックします。ポップアップウインドウが開き、サポートされているファイルフォーマットの全リストが表示されます。音声 タブに移動し、MP3やその他希望のフォーマットを選択します。ファイル処理後の出力品質を選択し、最後の手順に移動します。

出力形式を指定

Step 3  Windows上で動画をオーディオに変換する

最後に、右下にある一括変換 ボタンをクリックします。ソフトウェアが自動的にコンバージョンボードにある動画ファイルを選択したオーディオフォーマット(ここではMP3)に変換します。お使いのWindowsコンピュータ上で変換されたファイルを確認したい場合は、ファイルロケーションタブの近くにあるフォルダアイコンをクリックする必要があります。

Part 2. Windowsのベストオーディオコンバーターで簡単にオーディオファイルを変換する

品質を損なうことなくオーディオファイルを他のフォーマットに変換することにかけて、その効率の高さと使いやすさでUniconverterの右に出るものはありません。参考として、UniConverterを使用してWindows上でWAVファイルをMP3ファイルに変換する方法をデモしています。

Step 1 オーディオファイルをインポートする

他のフォーマットに変換したいオーディオファイルをインポートするには、左側の操作パネルから「音声変換」を選択し、+ファイルの追加ボタンをクリックする必要があります。複数ファイルを追加して一括処理することもできます。

オーディオファイルをインポート

Step 2 必要なオーディオフォーマットを選択する

完了したら、「出力形式を一括指定」のドロップダウンタブを開きます。表示されるポップアップウインドウにて、「音声」タブをクリックして希望の出力フォーマットを選択します。それから出力ファイルの品質を選択して次の手順に進みます。

出力形式を一括指定

Step 3 品質を損なうことなくWindows上でオーディオファイルを変換する

最後に、選択に満足したら右下にある「一括変換」ボタンをクリックします。少しすると、インポートしたすべてのWAVオーディオファイルが選択されたオーディオフォーマットに変換されます(ここではMP3に)。Windowsコンピュータ上で変換済ファイルを確認するには、ウインドウ下ファイルロケーションタブの近くにあるフォルダアイコンをクリックします。

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で