ユーザーガイド

Wondershare UniConverter(ユニコンバーター)の
操作方法はこちらで確認できます。

ガイドビデオを見る>>

ホーム > ユーザーガイド
UniConverter ユーザーガイド
サポート

動画のクロッピング方法

UniConverterには、動画をカスタマイズするために必要なすべての編集機能が含まれています。以下のシンプルな手順に従い、自在に動画をクロッピングする方法を学びましょう。

Step 1クロッピングウインドウを開く

UniConverterを起動し、[動画編集]を選択します。[クロップ]セクションをクリックしてクロッピングウインドウを開きます。

動画編集

Step 2 動画を回転する

動画を回転するための4つのオプションが用意されています:時計回り、反時計回り、左右反転、上下反転。

例えば、左右反転をクリックすると、すぐにその下で回転エフェクトを確認することができます。

動画を回転

Step 3 動画サイズのクロッピング

動画フレームの隅をドラッグする、もしくは幅と高さを指定してクロッピングエリアサイズを設定します。同時に出力プレビューを確認することができます。

クロッピング

Step 4 動画アスペクト比を設定する

[画面比率]のドロップダウンボタンをクリックしてアスペクト比を選択します。オリジナルサイズ、切り抜きサイズ、フルスクリーン、16:9などの選択肢からお選びいただけます。

画面比率

Step 5 変更を保存する

上記の設定後、OKをクリックして保存します。リセットをクリックするとデフォルト設定に戻ります。

変更を保存

Step 6 クロッピング済動画を変換する

それではプログラムのプライマリーインターフェースに戻ります。すべてのファイルをコンバートするの近くにあるドロップダウンボタンをクリックし、先ほどクロッピングした動画の出力フォーマットを選択して [開始]をクリックします。

出力フォーマット

コンバージョンが完了したら、[完了]タブに切り替えてクロッピング済動画を確認することができます。