ホーム > 各種ビデオ・オーディオ形式の変換>動画再生

MacでMKV動画を再生するソフト5選

編集者 Takashi • 2024-05-10 11:37:44

MKV動画はMP4と比較するとあまり目にすることはありませんし、動画再生をサポートしているメディアプレーヤーの数も少ないです。しかし、MKV動画は複数音声や高度な字幕機能をサポートしているためMP4ではなくMKV動画を採用するケースもあります。したがって、MKV動画を再生する必要がある場面もありますので動画再生するためのマルチメディアプレイヤーを知っておく必要があります。

今回の記事ではMKV動画を再生できるプレーヤーをご紹介します。


Part1. MKV動画とは

MKVはMatroska Video Fileの略称です。Matroskaはロシアの入れ子になっている人形にちなんで命名されています。動画や音声、テキストなどのマルチメディアデータを格納するためのコンテナフォーマットです。オープンソースとして開発されている規格です。

以下のような特徴があります。

  • 複数の音声が格納できますので、たとえば日本語と英語の音声を入れて再生時に選択することができます。
  • 任意のコーデックが利用可能
  • 可変フレームレート(VFR)対応
  • アスペクト比指定可能

MP4とMKVの画質を比較すると同じコーデックの場合はMKVの方が若干高いと言われています。ただし、同じ条件で圧縮した場合はMKVの方がファイルサイズは大きくなります。

Part2. MKV動画を再生に最もオススメのソフト

MKV動画再生に最適なソフトウェアはWondershare社が開発しているUniConverterです。

youtube動画をmp3に変換するソフト:UniConverter

無料ダウンロード 無料ダウンロード

UniConverterのマルチメディア再生機能には以下のような機能があります。

  • 主要な動画形式をサポート:MKV、MP4,FLVなど
  • 8K動画までの高画質動画をサポート
  • オーディオトラックの切り替え機能
  • スクリーンショット機能

また、UniConverterは動画再生以外にも動画編集や動画共有サイトからのダウンロード機能、DVD作成など多彩な機能を提供していますので動画に関する作業はこれ1本で大丈夫です。

⭐ UniConverterでMKV動画を再生する手順

Step 1 UniConverterの左列メニューバーにある「ツール」を選択し、「プレーヤー」を選択すると、右側にファイル選択もしくはドロップする画面が表示されます。

MKV動画を再生する方法

MKV動画を再生する方法

Step 2 エクスプローラから再生したい動画ファイルを選択して右側の画面へドラッグ&ドロップします。

Step 3 動画が取り込まれメディアプレーヤーの操作画面になります。

標準的な再生/一時停止、停止、ボリュームを持っているほかにオプションを操作できるアイコンが右下に表示されています。

MKV動画を再生する方法

アイコンに割り当てられている機能は以下の通りです。

  1. 字幕:字幕の表示/非表示、選択
  2. オーディオトラック:オン/オフ、選択
  3. キャプチャー:スクリーンショット取得
  4. 全画面表示

Part3. MacでMKV動画を再生するソフトTop4

1. VLC media player

オープンソースで開発されているマルチプラットフォームで動作するマルチメディアプレイヤーです。

  • 様々な動画を再生:ファイル、ディスク、WebCAM、ストリーム
  • 標準でほとんどのコーデック対応:MKV、MP4,WMV、WebM
  • マルチプラットフォーム:Mac OSもWindows、Linux、iOS、Android
  • 無料

また、再生だけではなく動画フォーマット間の変換やスクリーンキャプチャなど備えていて非常に使い勝手の良いソフトウェアです。

2. MplayerX

MPlayerXは様々な動画形式を再生できるMac用のマルチメディアプレイヤーです。MPlayerXは無料で利用でき、MKVやMOV、WMV、AVI、MP4、FLVなどほとんどの動画ファイルに対応しています。キーボードやトラックパッドで操作できますので、慣れるとリモコンで操作している感覚で使うことができます。

また、特徴的な機能としては、以下のようなものがあります。

  • 動画の画角やサイズ補正
    エンコード時のミスで横長になってしまった再生画面を補正することができます。
  • 連番ファイルの連続再生
    連番になっている動画ファイルを自動で連続再生することができます。

3. GOM Player

GOM & COMPANY社が開発・配布している無料で利用できるマルチメディアプレイヤーです。

Windowsで知られているソフトウェアでしたがMac OSはベータ版という位置づけですが利用できるようになっています。対応フォーマットもMKV、MOV、MP4、AVI、WMV、FLVなどほとんどの動画ファイルに対応しています。特徴的な機能として10年以上のデータが収集されているGOM Player字幕資料室を利用することで字幕を表示することができます。(Mac OSは正式バージョンで対応予定)

4. Macgo Mac Media Player

Macgo INTERNATIONAL LIMITED社が開発・配布している無料で使えるマルチメディアプレイヤーです。

対応している動画フォーマットはMKV、MOV、AVI、WMV、MP4、FLVなど主要な形式はサポートしています。AirX機能により同じネットワーク上にあるiPhoneやiPadで動画再生することができます。


まとめ

MKV動画はMP4と比較するとマイナーですが機能として優れたものがありますので、少なからず流通しています。MKVを動画再生するためのマルチメディアプレイヤーを準備しておく必要があります。オススメは動画再生だけではなくダウンロードや動画編集も行えるUniConverterです。今回の記事を参考にしてMKV動画を再生できるソフトウェアを選んでください。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

人気記事
この記事では、ダウンロードをする際の注意事項、Androidで動画をダウンロードできるアプリ8つを紹介します。紹介するアプリでは、特徴や機能、ダウンロード方法も合わせて詳しく解説します。
「TwiDropper」は、現状では利用するとエラーが出てダウンロード・保存ができない状態です。「TwiDropper」の類似サイト「Twidropper」では、Twitterの投稿動画をダウンロード・保存できます。この記事では、「TwiDropper」と類似サイト「Twidropper」の現状や安全性、Twitter(現:X)のDM動画や投稿動画を保存する方法などを詳しく解説します。
この記事では、初心者でも無料で手軽に動画を編集できるAndroidアプリの選び方や初心者向けの動画編集アプリを紹介します。
Takashi

Takashi

staff 編集者

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で