Wondershare UniConverter

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で

  • 1000種類以上の動画・音楽形式(mp4/mp3など)を超高速変換
  • 見やすいインターフェースで簡単に動画の変換・圧縮・結合が可能
  • 1クリックで複数のオンライン動画を一括保存
  • 動画変換だけでなく強力な動画編集の機能を標準搭載

Windows10でWebMファイルを再生する方法4つまとめ

by Takashi • 2021-09-28 09:47:53 • Proven solutions

ネットで自分の興味を引く動画を見かけたので、ダウンロードしたら拡張子が汎用的なmp4ではなくてwebmで、再生できなくて途方に暮れてしまったことはないでしょうか?そこで今回はWindows10でWebMファイルを再生する方法4つを解説します。

実はwebmという動画ファイルフォーマットはGoogleが開発した動画コンテナフォーマットです。Google ChromeやMicrosoft Edge、Firefoxなどのブラウザで再生することができ、ストリーミングに対応したフォーマットとして開発されています。そして、何よりもwebmはオープンでロイヤリティフリーなので、誰でも無料で採用することができます。つまり、Webにとても親和性を持ったファイルフォーマットだということです。

Part1.Windows10でWebMファイルを再生する方法3つ

Windows10でWebMファイルフォーマットを再生する3つの方法について以下に説明します。

方法1: UniConverterを使ってWebMを再生する

最初にソフトウェアを使って再生する方法を説明します。再生するのに使うオススメのソフトウェアはWondershare社が開発しているUniConverterです。

WebMファイルを再生

挿入UniConverterでWebMを再生するのはとても簡単です。画面左側のメニュー下側に配置されている「プレーヤー」を選択します。次に画面上部の「メディア」アイコン右端にある逆三角形をクリックすると表示されるメニューから一番上にある「ファイル追加」をクリックします。ファイルを選択する画面が表示されますので再生したいWebMファイルを選択します。ファイルが読み込まれると自動的に再生が開始されます。

方法2: ブラウザを使ってWebMを再生する

もう一つの方法としてはブラウザを使う方法です。ブラウザはGoogle ChromeやMicrosoft Edge、Firefoxなどが利用できます。今回はGoogle Chromeで説明します。

WebMファイルを再生

挿入再生させたいWebMファイルをドラッグして、ブラウザ画面へドロップします。ブラウザに取り込まれると自動的に再生が開始されます。画面下部に再生/一時停止、音量調整などのメニューが表示されます。

方法3: VLCメディアプレイヤでWebMを再生する

3番目の方法はVLCメディアプレイヤでWebMファイルを再生する方法です。

WebMファイルを再生

挿入VLCメディアプレイヤは無料で使えるマルチメデイア再生ソフトです。ほとんどの動画フォーマットを再生することができます。もちろん、WebMファイルフォーマットについても再生可能です。動画ファイルの再生を主な機能としていますが、エフェクトの適用やクロップなどの編集も可能なソフトです。再生するには対象のWebMファイルをドラッグ&ドロップすると自動的に再生が開始されます。

Part2.WebMファイルを再生できない時の解決法

WebMファイルフォーマットを汎用的なMP4ファイルフォーマットへ変換するのも、WebMを再生するための一つの解決策です。今回はUniConverterを使ってWebMからMP4へ変換する手順について説明します。

Step1:WebMファイルの読み込み

UniConverterの左側にあるメニューよりホームの一つ下にある「変換」をクリックします。右側の中央に大きなフォルダが表示されますので、そのフォルダめがけて変換したいWebMファイルをドラッグ&ドロップします。

WebMファイルを変換する

Step2:変換設定

自動的にファイルが取り込まれて、サムネイルと動画の情報が表示されます。動画情報が表示されている右側にある「フォーマットを選択」をクリックすると変換先の形式や画質を設定できる画面が表示されます。「ビデオ」タブを選択して動画フォーマット一覧から変換先に指定したいフォーマットをクリックします。今回の例では汎用的なフォーマットであるMP4を指定しています。右側に画質一覧が表示されますので希望する画質を選択します。

WebMファイルを変換する

Step3:変換実行と結果確認

変換先の設定が完了しましたら、「変換」ボタンをクリックします。変換が開始され、完了すると緑色の「成功」が「変換」ボタンの下に表示されます。変換結果を確認する場合は「変換済」タブをクリックします。変換済みの動画ファイルが表示されますのでクリックすると再生して確認することができます。

WebMファイルを変換する

まとめ

今回の記事ではWebMファイルを再生するための方法について説明しました。WebMファイルはMP4と比較するとやや普及率に難があります。特に、Macで標準的に使われているブラウザのSafariではWebMがサポートされていないという問題があります。このような状況ですのでWebMを再生することができないということはある程度発生してしまいます。そのような場合は本記事を参考にして解決するようにしてください。"

Takashi

Takashi

staff 編集者

0 コメント
Resource > 動画再生 > Windows10でWebMファイルを再生する方法4つまとめ