ホーム > 豆知識>エンターテインメント
UniConverter
UniConverter

Google Play Musicサービスは終了?代替ツールYouTube Musicの使い方を解説

編集者 Takashi • 2024-05-21 16:59:22

Web上での音楽サービスは日々進化を遂げており、なかでもユーザー数が多いのがGoogle Play Music(現YouTube Music)です。個別にメディアプレイヤーを用意することなく、モバイル端末やYouTube、Googleの各種サービスとの連携により、ユーザーにはより広範な音楽体験が提供されています。

Googleが提供する音楽サービスの長年の利用者の中には、Google Play Musicのサービス終了とYouTube Musicへの移行による変化について不明な点がある方もいるでしょう。

そこで今回は、Google Play Musicの後継であるYouTube Musicの魅力とその使い方について解説します。

Wondershare UniConverter

無料ダウンロード 無料ダウンロード

Part1.Google Play Music(グーグルプレイミュージック)とは

Google Play Music(グーグルプレイミュージック)は、Googleが2011年に開始した音楽配信サービスです。ユーザーは、音楽ファイルやメディアプレイヤーを用意しなくても、音楽のストリーミング再生、楽曲の購入、自分が保有していた音楽のアップロードおよびストリーミング再生を行なえました。またGoogle Play Musicでは、数百万曲の楽曲ライブラリにアクセスすることができ、さまざまなアーティストやジャンルの曲を視聴可能でした。

しかしGoogleは、Google Play Musicを2020年末から段階的に終了させ、Google Play Musicの機能を拡張させたYouTube Musicにサービスを移行しています。

Google Play Music(グーグルプレイミュージック)終了後のデータは?

Google Play Music(グーグルプレイミュージック)のサービス終了後、ユーザーは特定の期間内に、自分でアップデートした音楽データや購入した音楽データをYouTube Musicに移行することができました。この移行をスムーズに行うため、Googleは「Music Manager」というツールを提供し、音楽データの簡単な移行を実現しました。さらに、YouTube Musicを利用しないユーザーのために、データエクスポート機能を用意し、音楽データのダウンロードも可能にしました。これにより、音楽データをメディアプレイヤーで再生できました。

しかし、Google Play Musicの完全なサービス終了に伴い、Music Managerの利用や音楽データのエクスポート機能は利用できなくなっています。

Part2.YouTube Musicの概要

YouTube MusicはGoogleが提供する音楽ストリーミングサービスで、音楽の発見、聴取、共有を容易にするために設計されています。数百万曲に及ぶ広範な音楽ライブラリとミュージックビデオが提供され、GoogleアシスタントやGoogle Homeなどのデバイスとの連携も可能です。

このサービスの特徴的な点は、YouTubeにアップロードされたミュージックビデオ(MV)と楽曲を結びつけ、音楽だけでなくMVの視聴も可能にすることです。これにより、YouTube Musicは音楽体験を視覚的な要素で豊かにします。

★有料プランYouTube Music Premiumとは

YouTube Music Premiumは、YouTube Musicの有料サブスクリプションプランで、広告のない音楽体験を提供します。このプランでは、256kbpsの高音質での音楽再生が可能となり、バックグラウンド再生やオフライン再生などの追加機能も利用できます。YouTube Premiumに加入しているユーザーは、YouTube Music Premiumのサービスも利用することができます。

YouTube Music Premiumは、音楽愛好家にとって魅力的なオプションとなっており、広告による中断なく音楽を楽しむことができます。

★YouTube Musicのメリット

YouTube Musicのメリットは、ポピュラー音楽、インディーズ、地域の音楽、カバー曲、リミックスなどを含む非常に広い範囲の曲を提供している点です。YouTube Musicはユーザーの聴取履歴と好みに基づいたプレイリストや楽曲の推薦を提供するので、これまで知らなかった自分好みの音楽の発見が容易になります。

また、スマートフォン、タブレット、PC、スマートスピーカーなど、さまざまなデバイスでYouTube Musicを利用できるため、端末ごとに音楽サービスを分けることなく時間の節約につながります。

★YouTube Musicのデメリット

無料版のYouTube Musicでは、楽曲の間に広告が挿入されます。これは、中断なく音楽を楽しみたいユーザーにとって不便な点であるかもしれません。さらに、バックグラウンド再生やオフライン再生の機能は、有料のYouTube Music Premiumに加入しなければ利用できないため、無料版を使用するユーザーにはストレスを感じる要因となり得ます。

これらの制約は、音楽を聴く際のユーザー体験に大きな影響を与えます。とくに、連続して音楽を楽しみたい場合や、移動中などインターネット接続が不安定な状況で音楽を聴きたい場合には、有料プランへのアップグレードが必要になるでしょう。

★YouTube Musicの使い方

YouTube Musicを使用するにはまず、スマートフォンやタブレットなどにアプリをダウンロードしインストールします。

YouTube Musicの使い方 

Googleアカウントにログインすると、ホーム画面でおすすめの曲、プレイリスト、アーティストが表示されます。

Googleアカウントにログイン 

ユーザーはお好みの曲やプレイリストを選択すると、音楽を再生できます。またYouTubeのアップロードされている動画を介して、音楽を再生することも可能です。

YouTube Music Premiumに加入している場合には、音楽の音質の変更もYouTube Musicのアプリから行なうことが可能です。この際、Wi-Fiに接続時とモバイル回線の利用時とで音楽の音質を変更することも可能です。YouTube Musicで音楽の音質を変更するには、自分のYouTubeアカウントのアイコンをタップし、設定を選択します。

YouTube Music Premium 

「再生と制限」という項目が表示されるので、タップしましょう。

「再生と制限」という項目 

モバイルネットワーク使用時やWi-Fi使用時など、場合によってお好みの音質を設定できます。

音質を設定 

Part3.YouTube Music(旧Google Play Music)の曲をダウンロードできる?

YouTube Musicから音楽をPCやスマートフォンのローカルフォルダに直接ダウンロードすることは、公式の機能としては提供されていません。YouTube Musicの利用規約では、音楽のオフライン再生はアプリ内でのみ許可されており、楽曲をデバイスのローカルストレージに直接保存することは禁止されています。

ただし、YouTube Music Premiumのオフライン再生機能を利用すると、アプリをインストールしたモバイル端末に、音楽をダウンロードすることが可能です。これにより、ユーザーはオフラインで音楽を視聴することが可能です。しかし、ダウンロードされた音楽ファイルは暗号化されているため、YouTube Musicアプリ内でのみアクセス可能で、他のアプリからアクセスできません。

YouTube Musicの音楽をダウンロードし視聴することは私的利用に限り著作権法で認められています。しかし、ダウンロードした音楽データを配布する行為は著作権法に違反します。また、違法にアップロードされたと知りながら音楽をダウンロードすることも違法ですので、注意が必要です。

YouTube Music(旧Google Play Music)の曲をダウンロードする方法

YouTube Musicから音楽をダウンロード・保存するためには、Webから音楽ファイルをダウンロードできるツールを利用する必要があります。しかし、音楽にかけられたDRMを解除しないといけません。DRMを解除し、ダウンロードするツールを利用することは、違法行為なので注意しましょう。

ただし、投稿者がクリエイティブ・コモンズ・ライセンスを適用している場合には、音楽のダウンロードが可能です。

Part4.YouTube Music(旧Google Play Music)の曲をダウンロードするならWondershare UniConverter

YouTube Musicでオフライン再生やバックグラウンド再生を行なうためには、有料版のYouTube Music Premiumに加入している必要があります。そのため、無料版のYouTube Musicを利用している人のなかには、YouTube Musicで視聴できる音楽をダウンロードし、オフライン再生したいと思う方がいらっしゃるかもしれません。

そんな方におすすめのダウンロードツールがWondershare UniConverterです。YouTube Musicで利用できる音楽ファイルをお好みのファイル形式・品質でダウンロードできます。またDRMを解除する機能はないため、誤って違法ダウンロードをしてしまう心配もありません。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

UniConvererでYouTube Music(旧Google Play Music)の曲をダウンロードする手順

Step1.UniConverterを立ち上げる

UniConverterを立ち上げ、画面中央上の「ダウンロード」タブをクリックします(①)。

UniConverterを立ち上げる 

Step2.ダウンロードしたいYouTube Musicの音楽のURLをコピー&ペースト

画面左上の「ファイル」アイコンをクリックすると小さなウィンドウが表示されるので、「MP3をダウンロード」を選択します(②)。

「MP3をダウンロード」を選択 

音楽ファイルのURLが必要となるため、YouTube Musicをブラウザから開き、ダウンロードしたい音楽のURLをコピーします(③)。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

ダウンロードしたい音楽のURLをコピー 

コピーしたURLを枠内にペーストします(④)。

コピーしたURLを枠内にペースト 

Step3.音楽のファイル形式・品質の設定

音楽をお好みのファイル形式・品質に変えたい場合には、「ダウンロードしてから変換」をオンにします(⑤)。

音楽のファイル形式・品質の設定 

無料ダウンロード 無料ダウンロード

「音声」タブを選択し、お好みのファイル形式・品質を設定しましょう(⑥)。

お好みのファイル形式・品質を設定 

Step4.音楽ファイルのダウンロード

最後に、「ダウンロード」ボタンをクリックして終了です(⑦)。

音楽ファイルのダウンロード 

Part5.Google Play Music(現YouTube Music)に関するよくある質問

Google Play MusicとYouTube Musicの違いを教えてください。

Google Play Music(グーグルプレイミュージック)はストリーミング再生された音楽を聴くのに特化したWebサービスでした。YouTube Musicでは、Google Play Musicの機能を拡張したサービスで、音楽のほかミュージックビデオの視聴も行なえます。

YouTube Musicの音楽をダウンロードすることは違法ですか?

YouTube Musicで配信されている音楽は暗号化されており、DRM保護を解除しダウンロードすることは、著作権法や不正競争禁止法に抵触します。また、違法アップロードされた音楽を違法と知ったうえでダウンロードすることも違法です。ただし、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの音楽をYouTube Musicからダウンロードすることは問題ありません。

まとめ

Google Play Music(グーグルプレイミュージック)は音楽をストリーミング再生できるWebサービスであり、現在はYouTube Musicへと機能を拡張してバージョンアップしています。YouTube Musicの無料版では音楽をローカルフォルダに保存できないことから不便に感じる方がいらっしゃるかもしれません。Wondershare UniConverterは、Webサイトから動画や音楽をダウンロードする機能をもつファイルコンバーターで、YouTube Musiの音楽をお好みのファイル形式・品質にしてダウンロードできます。ただし、音楽のダウンロードについてはYouTube Musicの規約にしたがい、合法の範囲内でのソフトの利用を心がけましょう。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
人気記事
Google Chromeはシェアの高いブラウザであり、画面録画(スクリーンレコーダー)機能を使って動画を保存することが可能です。今回は、Chromeの画面録画機能の使い方やメリット・デメリット、代替ツールについて紹介します。
iPhoneの読み上げ機能も、元来からのアクセシビリティ機能に加えて、Siriによる読み上げ機能も登場しています。今回は、iPhoneの読み上げ機能の使い方やメリット・デメリット、代替アプリについて紹介します。
近年では、コミュニティツールとして【Discord】が利用されています。ユニークな機能が多数搭載されており、最近ではAI機能を追加して利用する方も増えつつあります。今回は、Discordでテキストを読み上げる方法や便利なbot、利用する際の注意点などについて解説します。
Takashi

Takashi

staff 編集者

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で