ホーム > 豆知識>エンターテインメント
UniConverter
UniConverter

Jスポーツオンデマンドは無料で見れる?便利ツールも紹介

編集者 Takashi • 2024-05-21 16:58:29

Jスポーツオンデマンドは無料で見れる?便利ツールも紹介

スポーツ観戦が好きな方には、「Jスポーツオンデマンドって無料で見られないのかな?」と悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか。結論からお伝えすると、配信サービスの無料期間を活用すれば、Jスポーツオンデマンド視聴することは可能です。

そこで今回は、Jスポーツオンデマンドを無料で視聴できる方法をについて詳しく解説します。記事の後半では便利なツールも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

Wondershare UniConverter

無料ダウンロード 無料ダウンロード

Part1. Jスポーツオンデマンドとは

「そもそもJスポーツオンデマンドってどういうサービス?」と気になる方もいるかもしれませんね。Jスポーツオンデマンドとは国内のさまざまなスポーツ番組を、スマホやパソコンで視聴できるサービスのことです。地上波では放送されない競技も配信されているため、多くのスポーツファンに利用されているサービスになります。完全無料での視聴はできませんがスポーツ番組が好きな方は、今回紹介するサービスを利用してみてください。

Part2. Jスポーツオンデマンドを無料で視聴する方法5選

JSPORTSオンデマンド

JSPORTSオンデマンド

料金(月額)

総合パック:2,640円

野球パック:1,980円

ラグビーパック:1,980円

サイクルロードレースパック:1,980円

モータースポーツパック:1,980円

バスケットボールパック:1,980円

サッカー&フットサルパック:1,100円

ウインタースポーツパック:1,980円

バドミントンパック:1,980円

クライミングパック:1,100円

無料期間

一部のスポーツ番組のみ無料

デバイス

テレビ・パソコン・タブレット・スマートフォン

メリット

25歳以下は半額で利用できる

さまざまなスポーツをまとめて視聴できる

デメリット

有料プランの料金が高い

JSPORTオンデマンドは前述したように、国内のスポーツ番組を配信しているサービスです。あらゆる配信サイトの中でも最もスポーツ番組を取り扱っており、「色んなスポーツが見たい!」と考える方に最適のサービスといえるでしょう。【総合パック】に契約すれば全てのスポーツ試合を観戦できることも魅力です。25歳以下であれば全パックを半額で契約できる【U25割】を利用することも可能です。

他の配信サービスと異なり無料のお試し期間は存在しません。したがって基本的には有料サイトになります。しかし不定期ではありますが、【無料LIVE】と明記されている番組は無料で視聴できます。

Amazon Prime Video

Amazon Prime Video

料金(月額)

2,178円(税込)

無料期間

14日間

デバイス

テレビ・パソコン・タブレット・スマートフォン

メリット

スポーツ以外の作品も視聴できる

デメリット

視聴できる作品がやや少ない

Amazon Prime Videoは、映画やアニメ、ドラマなどを視聴できる配信サービスです。Amazon Prime Video経由でJSPORTに契約すると、14日間無料でスポーツ番組を視聴できます。無料期間の間に解約すれば、費用は一切かかりません。また【Amazon Prime】に契約している方であれば、映画やアニメなどの作品を視聴することも可能です。

ただしJスポーツオンデマンドの全ての番組は視聴できず、時期によってもコンテンツの内容は変動します。そのためAmazon Prime VideoからJSPORTを契約する際は、見たいスポーツ番組に対応しているか確認しましょう。

YouTube

YouTube

料金(月額)

YouTube プレミアム:1,280円

無料期間

基本使用無料(広告が表示される)

有料プラン:3ヶ月

デバイス

テレビ・パソコン・タブレット・スマートフォン

メリット

スポーツハイライトを視聴できる

基本的に無料で利用できる

デメリット

フル試合は視聴できない

スポーツ番組のハイライトシーンだけを視聴したい方は、YouTubeを利用するとよいでしょう。理由は、国内外のあらゆるスポーツ番組の切り抜き動画が視聴できるからです。試合の勝利予想やMVP予想などのコンテンツを作成するクリエイターも多く、違った感覚でスポーツ番組を楽しめるかもしれません。

ただしYouTube上には試合を録画したコンテンツは投稿できません。したがって「試合の最初から最後まで見たい!」という方に不向きな印象があります。そのためYouTubeは、試合の一部分を楽しみたい方におすすめといえるでしょう。

Daillymotion

Daillymotion

料金(月額)

完全無料

デバイス

パソコン・タブレット・スマートフォン

メリット

スポーツハイライトを視聴できる

基本的に無料で利用できる

デメリット

フル試合は視聴できない

海外スポーツが多い

Daillymotionは、フランスの動画配信サービスです。主に海外コンテンツがメインになりますが、日本のスポーツが配信されているケースが稀にあります。したがって、定期的に確認してみると良いでしょう。また海外スポーツのコンテンツは多く投稿されているため、海外情報をいち早くキャッチしたい方にもおすすめです。

デメリットを上げるなら、YouTubeと同様にフル試合のコンテンツが少ないことでしょう。したがって基本的にはハイライトシーンの視聴になります。

ひかりTV

ひかりTV

料金(月額)

2,514円(税込)

無料期間

1ヶ月

デバイス

テレビ・パソコン・タブレット・スマートフォン

メリット

無料期間が長い

デメリット

一部の試合が使用できない

ひかりTVは、工事不要で番組を視聴できるテレビ向けの配信サービスです。スマホアプリ【DIXM Play】を利用すればスマホやタブレットでも視聴できます。PCにも対応しているため、テレビが無い方でも気軽にスポーツ番組を楽しめるでしょう。

JSPORTオンデマンドの全ての番組は視聴できませんが、1ヶ月の無料期間は非常に魅力的です。番組の録画にも対応していることも魅力といえるでしょう。

Part3. Jスポーツオンデマンドを無料で視聴するメディアの選び方

ここからは、Jスポーツオンデマンドを無料で視聴するサービスの選び方を見ていきましょう。具体的には下記の通りです。

料金

各サービスによって月額料金はやや変動します。自分の経済状況に合わせてメディアを使用しましょう。たとえばJSPORTオンデマンドの好きなスポーツパックだけを契約すれば、コストを抑えることが可能です。多くの試合を観戦したい方は、Amazon Prime Video経由でJSPORTオンデマンドに契約するとよいでしょう。

無料期間

JSPORTオンデマンドを無料で長期間視聴するなら、利用できる無料期間も選ぶポイントにしておきましょう。たとえば【ひかりTV】を利用すれば最大1ヶ月無料でJスポーツを楽しむことが可能です。また複数の無料期間を利用すれば、長い間Jスポーツを無料で楽しめるでしょう。

観覧スポーツの種類

見たいスポーツの種類に対応しているか確認することは大切です。無料期間を利用しても自分の好きな番組が配信されていないと、時間を無駄にしてしまいます。そのため、本記事で紹介していないサービスを利用する場合でも、対応しているスポーツは先に確認することを推奨します。

Part4. Jスポーツオンデマンドを録画するならUniConverterを活用しよう

Jスポーツオンデマンドの視聴方法は理解したものの、【試合を録画する方法はないかな?】と考える方もいるかもしれません。ここからは、画面録画に特化したソフト【UniConverter】を紹介します。UniConverterは非常に便利なツールなので、参考にしてみてください。

UniConverterとは

UniConverterは、画面録画や動画ダウンロード、動画変換などの機能を搭載したオール・イン・ワンソフトです。さまざまな機能が搭載されているにも関わらず、その全てを簡単に使用できます。したがってPC操作に慣れていない方でも使いこなせるでしょう。

最低限の設定だけで高画質録画ができることは、UniConverterの魅力といえます。専門知識や面倒な設定は必要ないので、スポーツ番組をサクッと録画することが可能です。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

UniConverter

動画ダウンロード機能を使用すれば、ネット上のあらゆる動画を短時間で保存できます。ダウンロードしたい動画のURLを入力するだけなので、難しい設定は必要ありません。

ダウンロードしたい動画のURLを入力

UniConverterには、さまざまな機能が搭載されています。使い方次第でさまざまなクリエイティブを効率化できるでしょう。

UniConverterで番組を録画する方法

ここからは、UniConverterで番組を録画する方法について解説します。UniConverterは無料でダウンロードできるので、使い方を一緒に見ていきましょう。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

ステップ1:UniConverterを起動する

録画した番組を開いたらUniConverterを起動して、メニューに表示されている【画面録画】を選択します。

【画面録画】を選択

次に、録画した映像の保存先を決めておきましょう。画面下に表示されている【出力先】をクリックして、保存するPC操作フォルダを指定しましょう。

【出力先】をクリック

保存先までを指定したら、画面に表示されている【画面録画】をクリックします。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

【画面録画】をクリック

ステップ2:Jスポーツを録画する

録画画面が表示されたら、以下の設定を行います。

● 録画範囲

● スピーカー

● マイク

● カメラ

番組を録画するだけの場合は、マイクとカメラはオフにして問題ありません。ここまでの設定が完了したら、【REC】をクリックして録画を開始します。

録画を開始

録画を終了する場合は、画面上部に表示されている【録画停止マーク】をクリックしましょう。

【録画停止マーク】

録画が完了した映像は、【出力先】に指定したフォルダに保存されます。UniConverterは無料で利用できるので、Jスポーツオンデマンドを録画したい方は、ぜひ活用してください。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

Part5. Jスポーツオンデマンドを無料視聴する際の注意点

最後に、Jスポーツオンデマンドを無料で視聴する際の注意点を紹介します。

● 違法サイトに注意する

● テレビ以外で視聴できないコンテンツが存在する

● 録画したコンテンツは二次利用しない

上記の項目を意識した上で、Jスポーツの試合を楽しみましょう。

違法サイトに注意する

インターネット上には、Jスポーツだけではなくあらゆるコンテンツを無料配信しているサイトが存在します。しかし、完全無料サイトは高い確率で違法サイトです。そのようなサイトを利用すると個人情報が盗まれたり、デバイスがウイルスに感染したりする可能性があります。したがってJスポーツオンデマンドを無料で視聴する際は、サービスの安全性を確認してください。

テレビ以外で視聴できないコンテンツが存在する

サービスによっても異なりますが、テレビ以外で視聴できないスポーツ試合が存在します。したがってスマホやPCでJスポーツを楽しみたい方は対応デバイスを必ず確認してください。

録画したコンテンツは二次利用しない

番組の録画は違法ではありませんが、録画したコンテンツを無断で二次利用すると著作権の侵害に抵触する可能性があります。具体的には、録画した試合をYouTubeやSNSなどに投稿することが挙げられます。そのためJスポーツオンデマンドを録画する場合は、自己視聴だけにとどめておきましょう。

まとめ:無料でJスポーツオンデマンドを楽しもう!

Jスポーツオンデマンドを無料で視聴するには、サービスの無料期間を活用する必要があります。自分に合った動画配信メディアを利用して、スポーツ観戦を楽しんでください。

なお試合を録画したい方にはUniConverterをおすすめします。全ての機能を直感的に使用できるので、難しい操作は一切必要ありません。手軽に高画質録画ができることもUniConverterの魅力です。多数の機能を搭載しているソフトを使いたい方は、ぜひUniConverterを無料ダウンロードしてみてください。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
人気記事
Google Chromeはシェアの高いブラウザであり、画面録画(スクリーンレコーダー)機能を使って動画を保存することが可能です。今回は、Chromeの画面録画機能の使い方やメリット・デメリット、代替ツールについて紹介します。
iPhoneの読み上げ機能も、元来からのアクセシビリティ機能に加えて、Siriによる読み上げ機能も登場しています。今回は、iPhoneの読み上げ機能の使い方やメリット・デメリット、代替アプリについて紹介します。
近年では、コミュニティツールとして【Discord】が利用されています。ユニークな機能が多数搭載されており、最近ではAI機能を追加して利用する方も増えつつあります。今回は、Discordでテキストを読み上げる方法や便利なbot、利用する際の注意点などについて解説します。
Takashi

Takashi

staff 編集者

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で