Home > 各種ビデオ・オーディオ形式の変換>動画再生

Windows10でブルーレイ再生ソフト9つまとめ

by Takashi • 2021-10-14 21:44:32 • Proven solutions

0

Windows10でブルーレイを再生したい方に、オススメのブルーレイ再生ソフトを9つ紹介します。無料のものから有料のものまで幅広く紹介していきますので、特徴などを見比べて自分に合ったソフトを選択してみてください。

Windows10でブルーレイ再生ソフト9選

Windows10でブルーレイを作成したいという方にオススメできる無料&有料ソフトを全部で9つ紹介します。

①UniConverter(ユニコンバーター)

UniConverter」はワンダーシェア社によって提供されている高性能な動画編集ソフトです。ファイルの変換やオリジナルDVDの作成などができる便利なUniConverterでは、実はブルーレイの再生を行うこともできます。

【ソフトの主な特徴】

  • 様々な形式の動画ファイルを再生できるプレイヤー機能付き
  • 画質はHD、フルHD、4Kに対応している
    • Windows 10/8/7に最適なBlurayプレーヤー
    • DVDフォルダー、ISO、およびIFOファイルを再生
    • 簡単動画・字幕編集機能搭載
    • 人気の動画形式をサポート:MP4、MKV、FLVなど
    • 様々な音楽/音声ファイルに対応のオーディオプレーヤー
    • 再生された動画・音楽を変換、DVD/CDに書き込むことが可能

【ブルーレイの再生方法】

  1. UniConverterを起動して「プレーヤー」メニューを選択
  2. 「UniConverterをデフォルトのビデオプレーヤーに設定しますか?」に「はい」と回答
  3. 再生したいブルーレイをドライブに挿入する
  4. 自動的に再生がはじまらない場合は「フォルダを開く」からブルーレイを選択

ブルーレイを再生

無料ダウンロード 無料ダウンロード

②VLC

Windows10だけではなく、MacやiPadなど様々な媒体と互換性を持っている高機能メディアプレーヤー「VLC」もオススメです。

【ソフトの主な特徴】

  • ストリーミング再生ができる
  • アスペクト比やコントラストの調整ができる

【ブルーレイの再生方法】

  1. VLCのダウンロード後、ソフトを開く
  2. 「Keys database」と「AACS dynamic library」をダウンロードしコピーガードを解除
  3. 再生したいブルーレイをドライブに挿入する
  4. VLCのメディアメニューにある「メディアを開く」で「ブルーレイ」をチェックし「再生」をクリック

③MPC-HC

「MPC-HC」は日本語対応も完了している海外製のブルーレイ再生ソフトです。

【ソフトの主な特徴】

  • 画質は4K/5K/8K/1080pなどに対応している
  • YouTube等の動画サイトからのダウンロードも可能

【ブルーレイの再生方法】

  1. 再生したいブルーレイをドライブに挿入する
  2. MPC-HCを起動し「ファイル」にある「DVD/BDを開く」を選択
  3. 「コンピューター」メニューにある「BD-REドライブ」を選択
  4. 右下にある「フォルダーを選択」からブルーレイを選びクリック

④Leawo Blu-ray Player

すべての機能を無料で利用することができる「Leawo Blu-ray Player」があれば、Windows10の最新バージョンでもブルーレイの再生が可能です。

【ソフトの主な特徴】

  • 日本人向けサポートが充実
  • ブルーレイのデータをMP4形式に変換しダウンロード可能

【ブルーレイの再生方法】

  1. 再生したいブルーレイをドライブに挿入する
  2. Leawo Blu-ray Playerを起動し、メイン画面の「ファイルを開く」を押す
  3. 動画フォルダからブルーレイを選択すると自動再生スタート

⑤Macgo Windows Blu-ray Player

「Macgo Windows Blu-ray Player」はブルーレイ再生ソフトですが、ブルーレイだけでなくDVDもMP4動画ファイルも再生できる優秀な無料ソフトです。

【ソフトの主な特徴】

  • 高画質・高音質でのブルーレイ視聴ができる
  • 字幕を自動でつける機能も搭載

【ブルーレイの再生方法】

  1. ダウンロードしたMacgo Windows Blu-ray Playerを起動
  2. 再生したいブルーレイをドライブに挿入すると自動的に再生される

⑥DVDFab プレーヤー6

「DVDFab プレーヤー6」パソコンのドライブに挿入された様々なディスクを再生できるマルチプレーヤーです。

【ソフトの主な特徴】

  • 無料でダウンロード可能
  • 再生速度の変更や連続再生の設定ができる

【ブルーレイの再生方法】

  1. DVDFab プレーヤー6を立ち上げる
  2. 再生したいブルーレイをドライブに挿入
  3. 「+」マークをクリックしてフォルダからブルーレイを選択

⑦Light Alloy

無料で使えるにもかかわらずブルーレイをはじめとした様々なメディアを再生できる「Light Alloy」は、Windows10でも利用可能です。

【ソフトの主な特徴】

  • CD/DVD/BDの再生ができる
  • ネットラジオの視聴も可能

【ブルーレイの再生方法】

  1. Light Alloyを起動する
  2. 再生したいブルーレイをドライブに挿入
  3. Light Alloyの再生ウィンドウをクリックしフォルダからブルーレイを選択

⑧PowerDVD Ultra

「PowerDVD Ultra」は、ブルーレイに限らずネット上の動画やオリジナルムービーを高画質で堪能することができる有料のマルチメディアプレーヤーです。

【ソフトの主な特徴】

  • 4K/8K/HDR10に対応
  • 立体音響による豪華なオーディオサウンド

【ブルーレイの再生方法】

  1. PowerDVD Ultraをインストールし起動する
  2. 「メディアライブラリー」に再生可能な動画ファイルがすべて表示される
  3. 再生したいブルーレイをドライブに挿入すると自動的に優先再生される

⑨WinDVD Pro

製品版のブルーレイ再生ソフトが欲しいけれどあまりお金はかけたくないという方には、「WinDVD Pro」がオススメです。

【ソフトの主な特徴】

  • 有料のマルチメディアプレーヤーの中では非常に安価
  • DVDアップスケーリング機能も備わっている

【ブルーレイの再生方法】

  1. WinDVD Proをインストールし起動する
  2. 再生したいブルーレイをドライブに挿入すれば自動的に再生が始まる
  3. 再生がスタートしない場合は「開く」をクリックしフォルダからブルーレイを選択する

【まとめ】

Windows10で使うことができるブルーレイ再生ソフトは、無料のものから有料のものまで多種多様に存在しています。

まずはUniConverterのような無料で使えるソフトをダウンロードしてみて、使い心地をチェックしてみましょう。どうしても不都合が生じるようなら、有料ソフトも試してみる価値があります。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

人気記事
MKVはmp4やWMVと並んで親しまれている動画フォーマットで、多重音声や字幕に対応していることが特徴です。この記事では、Mkv動画が再生できない原因や、Mkv動画を無料で再生できるフリーソフトを紹介します。
長い時間のドライブ中、Youtube動画をカーナビで見たいですね。Youtube動画をダウンロードし、SDカードに入れてカーナビで再生する方法が一番。たった一本ですべてを叶えるソフトを試しました。
現在動画ファイルとして一般的な形式はMP4/MPEG4であり、YoutubeなどもMP4動画が主流になっております。今回は需要の高いMP4/MPEG4動画を、大画面テレビで視聴する方法について紹介したいと思います。
m2tsファイルをWindows Media Playerなどで見るためには、m2tsファイルをwmv形式に変換することが必要です。ここにはm2tsをwmvに変換方法を紹介します。
Takashi

Takashi

staff 編集者

0 Comment(s)

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で