ホーム > 豆知識>エンターテインメント
UniConverter
UniConverter

YouTubeの限定公開とは?見る方法や便利ツールも紹介!

編集者 Takashi • 2024-05-21 16:58:36

動画を活用して情報共有をする場合、YouTubeの限定公開を使用するとよいでしょう。しかしYouTubeの使い方に慣れていない方では、「限定公開ってどうやるの?」「見る方法がわからない...」と悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、YouTubeの限定公開の意味や視聴方法、利用するメリットなどについて詳しく解説します。記事の後半では便利なツールも紹介しているので、YouTubeの限定公開について知りたい方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

Wondershare UniConverter

無料ダウンロード 無料ダウンロード

Part1. YouTubeの限定公開とは?

YouTubeの限定公開とは、YouTubeの動画を特定のユーザー・条件を満たす方に制限する設定オプションのことを指します。限定公開を利用することで、クローズドな場で動画を発信することが可能です。限定公開を使用する目的は人によって異なりますが、主に一般公開せず特定のファンなどに向けたコンテンツを配信したい方に利用されています。

限定公開と非公開の違い

限定公開と非公開では、意味が大きく異なります。限定公開は前述したように、特定のユーザーや条件を満たす方だけに公開されるYouTube動画です。一方で非公開動画はYouTubeに投稿はしているものの、投稿者以外が視聴できない状態を指します。両者の意味は全く違うので、特定のユーザーに動画を見てもらう際は【限定公開】の設定を行いましょう。

Part2. YouTubeの限定公開の動画を見る方法

YouTubeの限定公開動画を視聴するには、特定のURLを発行してもらう必要があります。特定のURLとは投稿した動画のリンクのことであり、視聴するには投稿者がURLを発行する必要があるのです。

また自身で投稿したYouTubeの限定動画を視聴する際は、YouTube Studioにアクセスして下記の手順を行いましょう。

1. 【コンテンツ】をクリックする

2. 【YouTubeで視聴する】を選択する

YouTubeの限定公開の動画を見る方法

Part3. YouTubeの非公開動画を見る方法

他人が投稿したYouTubeの非公開動画は、本人以外は視聴できません。非公開の動画を見る必要がある場合は、本人から直接データを送ってもらいましょう。

自身で非公開にした動画を視聴する際は、前述と同様にYouTube Studioの【コンテンツ】から見ることが可能です。

YouTubeの非公開動画を見る方法

Part4. YouTubeライブの限定公開を見る方法

YouTubeのライブの限定公開を視聴するには、投稿者から指定のURLを発行してもらう必要があります。YouTubeの検索画面や発信者のチャンネルから限定公開のコンテンツにはアクセスできないので、注意してください。

Part5. YouTubeの限定公開を利用するメリット

ここからは、YouTubeの限定公開を利用するメリットを紹介します。人によっても異なりますが、一般的には下記のとおりです。

● クローズドな場で視聴者と交流できる

● 営業資料に活用できる

● 自社向けのコンテンツとして利用できる

順番に見ていきましょう。

クローズドな場で視聴者と交流できる

クリエイターやインフルエンサーとしてYouTubeを利用する方には、ファンと密な交流をするために限定公開を利用するケースがあります。例えば応援してくれるユーザーに向けたYouTubeライブの限定公開を行えば、自分の本音をファンに伝えられるでしょう。特定の視聴限定のコンテンツを発信することで、ユーザーのロイヤリティを高めることも期待できます。

営業資料に活用できる

ビジネスシーンでは、商品やサービスの解説動画をYouTubeで限定公開して、営業資料として活用する企業がしばしば見られます。限定公開したコンテンツをLP(ランディングページ)や自社サイトなどに掲載することで、企業のターゲットだけに動画を届けられることも期待できます。なおビジネスとしてYouTubeの限定公開を使用する場合は、自社の連絡先なども記載しておくとよいでしょう。

自社向けのコンテンツとして利用できる

自社のルールやマニュアル動画を作成した場合は、YouTubeの限定公開を利用するとよいでしょう。会社で発行したURLを社員に共有するだけなので、マニュアル資料などを印刷・発行するコストを大幅に削減することが可能です。また役職などにあった動画を作成しておくと、社員教育の効率化も期待できると考えられます。

Part6. YouTubeで限定公開を活用するデメリット

さまざまなメリットがある一方で、YouTubeの限定公開には下記のデメリットも存在します。

● 拡散力は高くない

● 情報漏洩の可能性がある

上記の項目を理解したうえで、YouTubeの限定公開を活用しましょう。

拡散力は高くない

限定公開で投稿した動画は、YouTubeの検索画面には表示されません。したがって商品やサービスを幅広いユーザーにPRしたい場合は、公開範囲を一般公開にしてください。また限定公開するはずだった動画を一般公開してしまうミスも見られるため、コンテンツを投稿する際は公開範囲に注意しましょう。

情報漏洩の可能性がある

YouTubeの限定公開で投稿した動画を視聴するには、特定のリンクが必要です。逆にいうと、URLさえ知っていれば誰でも視聴することが可能になります。そのため限定公開であっても、機密情報などの発信には適切といえないかもしれません。つまりYouTubeの限定公開を利用する場合は、情報の取り扱いにも注意することが大切です。

Part7. YouTubeで限定公開した動画をダウンロードするならUniConverterがおすすめ

仕事のマニュアルや営業資料としても活用できるYouTubeの限定公開は非常に便利です。しかし、「毎回アクセスするのは面倒...」「通信環境によっては視聴できない...」と悩む方も一定数いらっしゃるようです。そのような場合は、限定公開の動画を保存しておくとよいでしょう。今回は、動画ダウンロードに特化したソフト【UniConverter】を紹介します。UniConverterは非常に優れたツールなので、ぜひ参考にしてください。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

UniConverterとは

UniConverterは、動画ダウンロード・動画変換・画面録画などのさまざまな機能を搭載したオールインワンソフトです。多種多様な機能を直感的に利用できるため、世界各国のビジネスパーソンに利用されています。

動画ダウンロード機能では、高速・高画質でYouTube動画を保存することが可能。そのためPC操作に慣れていない方でも、ほんの数秒でコンテンツをダウンロードできるのです。保存したい動画のURLをコピーして貼り付けるだけなので、難しい設定などは必要ありません。

保存したい動画のURLをコピーして貼り付ける

限定公開のYouTubeライブなどを保存する場合は、画面録画機能を活用しましょう。最小限の設定だけで高画質録画ができることも大きな魅力といえるでしょう。

画面録画機能

ここまで紹介した機能以外にも、UniConverterには素晴らしい機能が多数搭載されています。ビジネスやクリエイティブ活動を効率化したい方は、ぜひUniConverterをお試しください。

UniConverterでYouTube動画を保存する方法

ここからは、UniConverterでYouTube動画を保存する方法について解説します。なおUniConverterは無料でダウンロードできるので、この機会に動画を保存してみてください。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

ステップ1:保存するYouTube動画のURLをコピーする

まずは保存したいYouTube動画にアクセスして、URLをコピーしましょう。

保存するYouTube動画のURLをコピーする

ステップ2:UniConverterで動画を保存する

動画のURLをコピーしたらUniConverterを起動して、画面に表示されている【ダウンロード】を選択します。

【ダウンロード】を選択

次に、動画の保存先を指定します。画面下の【出力先】をクリックして、動画を保存するフォルダを指定してください。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

動画を保存するフォルダを指

保存先の指定が完了したら、画面上部または中央に表示されている【リンクマーク】をクリックします。

【リンクマーク】をクリック

入力画面が表示されたら、先ほどコピーしたリンクを貼り付けて【ダウンロード】をクリックしましょう。

入力画面

ダウンロードが完了すると、【出力先】に指定したフォルダに動画が保存されます。高速ダウンロードにも対応しているので、短時間で動画を保存することが可能です。難しい設定や操作は必要ないので、YouTubeの限定公開動画をダウンロードしたい方は、ぜひUniConverterをご活用ください。

Part8. YouTubeの限定公開に関するよくある質問

最後に、YouTubeの限定公開に関するよくある質問を紹介します。

限定公開した動画にパスワードは付けられる?

YouTubeの限定公開では、動画のパスワード設定はできません。発行したリンクを知っている方であれば、誰でも動画を視聴することが可能です。そのため機密情報などを投稿する際は、URLの共有に細心の注意を払いましょう。

限定公開に費用はかかる?

限定公開に費用はかかりません。したがってGoogleアカウントとYouTubeチャンネルをもっている方であれば、無料で利用することが可能です。

まとめ:適切な方法でYouTubeの限定公開の動画を視聴しよう!

YouTubeの限定公開動画を視聴するには、投稿者が発行したURLを入手する必要があります。また自ら投稿した限定公開の動画を共有する際は、リンクが漏れないように細心の注意を払いましょう。

YouTubeの限定公開動画を保存したい方は、UniConverterを一度お試しください。難しい設定はなく高速でダウンロードできるため、限定公開動画をサクッと保存することが可能です。UniConverterは無料でインストールできるので、気になる方はぜひお試しください。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
人気記事
Google Chromeはシェアの高いブラウザであり、画面録画(スクリーンレコーダー)機能を使って動画を保存することが可能です。今回は、Chromeの画面録画機能の使い方やメリット・デメリット、代替ツールについて紹介します。
iPhoneの読み上げ機能も、元来からのアクセシビリティ機能に加えて、Siriによる読み上げ機能も登場しています。今回は、iPhoneの読み上げ機能の使い方やメリット・デメリット、代替アプリについて紹介します。
近年では、コミュニティツールとして【Discord】が利用されています。ユニークな機能が多数搭載されており、最近ではAI機能を追加して利用する方も増えつつあります。今回は、Discordでテキストを読み上げる方法や便利なbot、利用する際の注意点などについて解説します。
Takashi

Takashi

staff 編集者

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で