ホーム > 録画&録音>PC画面録画
UniConverter
UniConverter

U-NEXTを録画する方法は?機種別の方法や注意点を解説

編集者 Takashi • 2024-05-21 16:58:39

U-NEXTを録画する方法は?機種別の方法や注意点を解説

U-NEXTを録画するには専用のツールや機能を使う必要があります。しかし使用するツールによって画質やデバイスへの負荷は異なるので、自分にあったものを利用することが大切です。

そこで今回は、U-NEXTのコンテンツをPCやスマホなどで録画する方法について解説します。記事の後半では便利なツールや録画する際の注意点も解説しているので、ぜひ参考にしてください。

Wondershare UniConverter

無料ダウンロード 無料ダウンロード

Part1.U-NEXTとは

U-NEXTは、国内で人気を集める動画配信サービスの一つです。日本だけではく海外コンテンツも視聴できるため、多くのユーザーに利用されています。動画だけではなく本や雑誌などの電子書籍も楽しめるので、多種多様なコンテンツを見たい方には最適のサービスといえるでしょう。

Part2.U-NEXTを録画する方法

それでは、U-NEXTを録画する方法について解説します。

WindowsでU-NEXTを画面録画する方法

まずはWindowsでU-NEXTを録画する方法を紹介します。具体的には以下の通りです。

1. U-NEXTで録画したいコンテンツを開く

2. ショートカットキー【Win+G】を入力する

3. 【録画開始ボタン】をクリックする

WindowsでU-NEXTを画面録画する方法

録画開始ボタンをクリックすると、すぐに画面録画が開始されます。録画を終了する場合は再度同じボタンをクリックしましょう。なおWindowsで録画した映像は、【ビデオフォルダ】にある【キャプチャフォルダ】に保存されます。Windowsで録画する方法は以上です。

MacでU-NEXTを画面録画する方法

MacでU-NEXTを録画する方法は下記の通りです。

1. ショートカットキー【⌘+shift+5】を入力する

2. 録画範囲を指定する

3. 【収録】をクリックする

Macで画面録画する方法

参考:Apple公式サイト

録画を終了する場合は、再度ショートカットキー【⌘+shift+5】を入力して、【画面収録を停止】をクリックしましょう。Macの標準機能で録画した映像はデスクトップに保存されます。MacでU-NEXTを保存する方法は以上です。

iPhone・iPadでU-NEXTを画面録画する方法

次に、iPhone・iPadで画面録画をする方法について解説します。双方のやり方は同じなので、下記の方法を参考にしてください。

1. 録画したいU-NEXTのコンテンツを開く

2. 画面右上から下にスワイプする

3. 【キャプチャボタン】をタップする

iPhone・iPadで画面録画する方法

録画を収録する場合は、画面右上を再度下にスワイプして、【録画停止マーク】をクリックしましょう。録画した映像は【カメラロール】に保存されるので、録画が完了したら動画を確認してください。iPhonenで映像を録画する方法は以上です。

AndroidでU-NEXTを画面録画する方法

最後に、Androidで画面録画をする方法について解説します。

1. U-NEXTの画面を開く

2. 画面を上から下にスワイプする

3. 【スクリーンレコードを開始】をタップする

4. 【開始】を選択する

Androidで画面録画する方法

録画を停止する際は、ドロップダウンメニューに表示されている【スクリーンレコード停止】をタップします。【Screenshots】のフォルダに保存されるので、映像を確認してください。ただしAndroidの画面録画方法は、使用する端末によって異なる可能性があります。したがって取扱説明書などを確認して、利用している機種に合った方法を使用してください。Androidで録画する方法は以上です。

Part3.U-NEXTを録画するならUniConverterを試してみよう

前述では、各デバイスの標準機能でU-NEXTを録画する方法について解説しました。しかし、標準搭載されている録画機能は画質の設定ができなかったり、デバイスに大きな負荷がかかったりする可能性があります。したがって高品質な状態で映像を録画したい方は、画面録画に特化した【UniConverter】を使用するとよいでしょう。

UniConverterとは

UniConverterは画面録画だけではなく、動画変換や動画ダウンロード、動画編集や音声編集など多数の機能を搭載したクリエイティブソフトです。全ての機能を直感的に使用できるため、PC操作が苦手な方でも簡単に使用できます。

搭載されている画面録画機能は非常にシンプル。最低限の設定をするだけで高画質録画をすることが

可能です。操作方法も簡単なので、サクッと録画したい方におすすめのソフトといえるでしょう。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

画面録画機能

動画変換機能では、録画した映像を音声ファイルに変換することが可能です。そのためU-NEXTだけではなくYouTubeなどから保存したコンテンツを変換して、隙間時間にラジオ感覚で楽しめるでしょう。

動画変換機能

ここまで紹介した機能以外にも、UniConverterでは優れた機能を多数利用できます。全ての機能を直感的に利用できるので、高品質なツールを使いたい方は、ぜひUniConverterをお試しください。

UniConverterで画面録画をする方法

ここからは、UniConverterを使ってU-NEXTを録画する方法について解説します。なおUniConverterは無料でダウンロードできるので、この機会に使い方を一緒に見ていきましょう。

ステップ1.UniConverterを起動する

U-NEXTの画面を開きUniConverterを起動して、画面に表示されている【画面録画】を選択しましょう。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

【画面録画】を選択

次に、録画した映像の保存先を指定しておきましょう。画面下に表示されている【出力先】をクリックして、保存するフォルダを設定してください。

保存するフォルダを設定

保存先の設定が完了したら、画面に表示されている【画面録画】を選択しましょう。

【画面録画】を選択

無料ダウンロード 無料ダウンロード

ステップ2.録画を開始する

録画画面が表示されたら、以下の設定を行います。

● 録画範囲

● スピーカー

● マイク

● カメラ

U-NEXTの映像だけを録画する場合は、マイクとカメラはオフにしておきましょう。ここまでの設定が完了したら、【REC】をクリックして録画を開始してください。

録画を開始

録画を終了する際は、画面上部に表示されている【録画停止マーク】をクリックしましょう。

録画を終了

録画した映像は【出力先】で設定したフォルダに保存されます。難しい設定はなくマウス操作だけで高画質録画ができるので、ぜひお試しください。UniConverterでU-NEXTを録画する方法は以上です。

Part4.U-NEXTを画面録画する際の注意点

ここからは、U-NEXTを録画する際の注意点を見ていきましょう。

● 著作権の侵害に抵触する可能性がある

● 録画画面が真っ暗になる可能性がある

上記の項目に注意したうえで、画面録画を行ってください。順番に解説します。

著作権侵害に抵触する可能性がある

U-NEXTのコンテンツを保存することは、著作権の侵害に抵触する可能性があり、法的トラブルに巻き込まれる要因でもあります。原則として保存するだけであれば問題になる確率は低いですが、二次利用などをした場合は罰則対象になるでしょう。U-NEXTにかかわらずWeb上のコンテンツを録画する場合は、著作権等について調べておいてください。

録画画面が真っ暗になる可能性がある

録画した映像が真っ暗になる場合は、コピーガードが施されている可能性があります。コピーガードを解除できるツールは存在しますが、それらを使用することは違法とされています。したがって録画画面が真っ暗になるコンテンツは基本的に保存できないと考えておきましょう。

Part5.U-NEXTの画面録画に関するよくある質問

最後に、U-NEXTの画面録画に関するよくある質問を紹介します。

Q:U-NEXTの動画はダウンロードできる?

アプリ版のU-NEXTであれば、オフライン再生用のダウンロードをすることが可能です。しかし外部ツールを使ってデバイスへのダウンロードは基本的にはできません。

Q:U-NEXTを録画できない場合の対処法は?

録画できない原因は、下記の理由が考えられます。

● 端末の容量が不足している

● コピーガードが施されている

使用するデバイスの容量が不足している場合、画面録画ができない可能性があります。したがって録画を開始する前に、PCやスマホの空き容量は確認しておきましょう。なおコピーガードが施されている場合は、基本的に保存できません。

まとめ:UniConverterを使ってU-NEXTなどを画面録画してみよう

U-NEXTを録画するには専用の機能やツールを使用する必要があります。自分に合った機能を活用して、U-NEXTを録画してみましょう。ただし著作権侵害への抵触やコピーガードの解除などには注意してください。

UniConverterには、画面録画だけではく、動画変換や動画ダウンロードなど様々な機能が搭載されています。そのためU-NEXTだけではなく、YouTubeなどのWebコンテンツを手軽に保存・編集することが可能です。UniConverterは無料でダウンロードできるので、高品質な機能を体験したい方は、ぜひお試しください。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
人気記事
Google Chromeはシェアの高いブラウザであり、画面録画(スクリーンレコーダー)機能を使って動画を保存することが可能です。今回は、Chromeの画面録画機能の使い方やメリット・デメリット、代替ツールについて紹介します。
iPhoneの読み上げ機能も、元来からのアクセシビリティ機能に加えて、Siriによる読み上げ機能も登場しています。今回は、iPhoneの読み上げ機能の使い方やメリット・デメリット、代替アプリについて紹介します。
近年では、コミュニティツールとして【Discord】が利用されています。ユニークな機能が多数搭載されており、最近ではAI機能を追加して利用する方も増えつつあります。今回は、Discordでテキストを読み上げる方法や便利なbot、利用する際の注意点などについて解説します。
Takashi

Takashi

staff 編集者

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で