Wondershare UniConverter

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で

  • PCオーディオを抽出し高品質で録音
  • 品質を損なうことなくマイクの音声のみを録音
  • PCオーディオとマイクの音声を同時に録音
  • お好みのスクリーンを自由自在に録画

【実用】Windows10で音声を録音する方法

by Takashi • 2020-09-25 11:29:55 • Proven solutions

Windows10ユーザーにとって音声の録音はどのくらい簡単にできるものなのでしょうか。簡単ならやってみたいという人、やったことあるけど大変だったという人にも役に立つよう、ここでは音声録音の方法をご紹介します。

Windows10で音声を録音するとき、ボイスレコーダーがよく用いられますが、他にも録音に使えるソフトがたくさんあります。その一つとして注目されているのがWonderUniConverter(ワンダーシェアーユニコンバーター)です。動画の録画や編集、圧縮などにも使用できる汎用性が高いツールです。WondershaerUniConverterでどのように音声を録音できるかご紹介します。

Part 1. Windowsボイスレコーダーで音声を録音する手順

Windows10では「ボイスレコーダー」と呼ばれる録音ソフトが標準でインストールされているので、他のソフトを使わなくても音声を録音することが可能です

 ボイスレコーダーを起動する

音声を録音するためにパソコン内のスタートメニューから「ボイスレコーダー」を起動します。

 録音をする

起動後、中央にマイクが表示されたウィンドウが出てくるので、マイクボタンをクリックし録音を始めましょう。クリック音が気になる場合には「Ctrlキー+Rキー」で録音をすることができます。

 操作ボタンと名称変更

録音が開始されると中央のアイコンが停止ボタンに変わり、そのボタンをクリックすれば録音が終わります。一時停止したい場合は左下の一時停止ボタンをクリックします。さらに、右下のフラッグボタンをクリックすればマーカーを入れることも可能です。停止をすると音声ファイルはm4a形式で自動的に保存されるので、名前を変更したいときには左側に表示されるファイルを右クリックして「名前の変更」を選択し、入力しましょう。

Part 2. UniConverterを使用してWindows10で音声を録音する方法

 まずはWindows10上にWondershaerUniConverterをインストール。UniConverterを起動し、画面の左側にあるメニューから「画面録画」を選択し、左上の下向き三角ボタンから「オーディオレコーダー」を選択します。

音声録音

 「オーディオレコーダー」を開いたら、左下のスピーカー/マイクのプルダウンメニューから、使用するマイクとスピーカーを選択します。準備ができたら、右下にある「REC」の赤いボタンをクリックすると録音が始まります。

音声録音の設定

録音が始まったら「REC」のボタンは赤い四角の停止ボタンに変わるので、録音を修了するときには停止ボタンをクリックしましょう。

録音開始

 録音が終了するとWondershaerUniConverterのメイン画面にデータファイルが表示されます。この右側にある「開く」ボタンをクリックすると録音されたデータの出力先が開きます。

録音完了

ちなみに、右上にある三本線「設定ボタン」をクリックし、「環境設定」の中の「場所」で録画したファイルの保存先を変更すると任意のフォルダに録音データを自動保存することができます。

録音保存先

Part 3. まとめ

WondershaerUniConverter(ワンダーシェアーユニコンバーター)を使うと、スピーカーやマイクの設定を簡単に行いながらワンタッチで録音、保存先の設定なども手軽にできます。さらに、UniConverterソフト内で音声の編集やファイルの形式変換もできるようになっているため、使用目的に応じて適切な音声ファイルを作成できます。たくさんの機能がこれ1つに。様々なシーンで役に立つので是非インストールしてみて下さい。

Takashi

Takashi

staff 編集者

0 コメント
人気記事
Resource > 音声録音 > 【実用】Windows10で音声を録音する方法

トピック