Home > 画像・写真・撮影>画像形式の変換

無劣化で写真・画像を圧縮する無料ツールオススメ

by Takashi • 2022-03-11 11:39:41 • Proven solutions

Webサイトやブログ運営している人は、画像圧縮することによって、画像サイズを軽量化できます。よって表示速度のスピードが速くなり、サーバーの容量が軽くなります。また、デジタルカメラで撮影した写真は、高画質でサイズが大きくなります。その場合、写真圧縮することによって、写真の容量が軽くなるでしょう。この記事では、無劣化で写真・画像を圧縮する無料ツールを6つ紹介していきます。

Part1. 画像を圧縮するメリット

画像圧縮するメリットは、サーバー容量の節約とWebサイトの表示スピードが向上する、という2つのメリットがあります。画像圧縮することで、サーバーの負荷や容量を劇的に軽量化できます。

また、現在ほとんどのWebサイトが画像を圧縮してから添付や掲載するようになっています。画像圧縮することで、パソコンで閲覧するだけでなく、スマートフォンで閲覧する場合も、サイト表示スピードが向上します。

Part2. 無劣化で画像を圧縮できるサイト6選

「画像圧縮すると画像が劣化したようになるから圧縮に抵抗がある。」という人もいるでしょう。ですが、無劣化で画像を圧縮できるサイトが世の中には沢山あります。ここからは、無料で且つ、無劣化で画像を圧縮できるサイトを6つ紹介していきましょう。

① Compressor.io

Compressor.ioは、JPEG、PNG、GIF形式に対応した圧縮ツールです。画像劣化なしで、最大90%の圧縮が可能。

非可逆圧縮、可逆圧縮の2つのどちらかを選択すると、すぐに画像を圧縮が始まります。また、画像変更後は、変更前の画像と比べてチェックすることが可能です。

保存する際には、PCフォルダの他にも、Google ドライブやDropboxに直接保存でき快適です。

無劣化で画像を圧縮

② Online UniConverter

Online UniConverterは、無料で品質を損なうことなく、画像サイズを変更できるソフトです。公式サイトから「画像圧縮」を選択し、「ファイルを選択」のボタンを押し、「画像サイズの変更」を選択、「拡大、縮小した画像をダウンロード」すると、Dropboxに保存できます。

また、Online UniConverterを使用した人たちからの評価も高く、2021年10月時点で、4.7の評価があります。複数の画像を一括圧縮でき、JPG、PNG、BMP、GIFなどの形式に対応しています。透かしや広告なしで画像を圧縮できるのも特徴です。

無劣化で画像を圧縮

③ Kraken.io

Kraken.ioは、PNG、JPEG画像に対応した画像圧縮ツールです。Kraken.ioのサイトの指定エリアに圧縮したい画像をドラッグ&ドロップすることで、最適化されます。最適化すると、ファイルサイズ一覧が表示され、Zip形式でダウンロードできます。また、Kraken.ioには無料版とPRO版があり、自分に合った方法で機能を使い分けると良いでしょう。

無劣化で画像を圧縮

④ ImageOptimizer

ImageOptimizerは、ブラウザで使用でき、ツールとインストール型の両方を提供しています。使用方法としては、ImageOptimizerのトップページにいき、圧縮したいファイルを指定することで、画像圧縮できます。比較的初心者でも扱いやすいツールになっているのが特徴で、画像の最大幅や高さも指定できます。

⑤ Tinypny

公式ページのパンダのイラストが特徴的な画像圧縮ツールのTinypny。PNGの画像を可逆圧縮でき、他の圧縮ツールサービスの中でも圧倒的な知名度を誇っている有名な画像圧縮ツールです。

無劣化で画像を圧縮

トップページからPNG画像をドラッグ&ドロップし、アップロードすることで、すぐに画像圧縮が完了します。初心者でも比較的簡単に操作できるでしょう。また、複数ファイルを一気にまとめて圧縮も可能で、最大20ファイル、5MBまでアップロードできます。

⑥ ResizePhotos

ResizePhotosは、全て無料で画像圧縮が可能で、主にJPRG、PNG、WebPに変換が可能な画像圧縮ツールです。サインアップなし、プライペートアップロードなしで利用できます。ResizePhotosのトップページから、圧縮したい画像のファイルをドラッグ&ドロップすることで圧縮が開始されます。初心者でも比較的操作が簡単な画像圧縮ツールでしょう。

また、%指定、ファイルサイズを指定、幅✕高さを具体的に指定、幅のみ指定、高さのみ指定、最長の辺を指定、6パターンのリサイズ方法から選択できます。

無劣化で画像を圧縮

Part3. 画像圧縮に最適なソフト

画像圧縮は最適なソフトで行うことで、より劣化が少なく、圧縮前と比較しても違いが分からないほど、見劣りせず圧縮できます。ここからは、UniConverterの機能や画像に関する特徴、また画像を圧縮する手順について紹介していきましょう。

Ⅰ 最もオススメの画像圧縮ソフトUniConverter

UniConverterは、画像圧縮後の品質を劣化させることなく、品質を調整しながら圧縮が可能です。また、1回の操作で思い通りの仕上がりが実現します。複数の画像ファイルをアップロードして一括変換できます。また、圧縮前のファイルの品質を保ちながら、より鮮明に圧縮でき、他にも1000種類以上の動画や音声形式ファイルの圧縮が可能です。

    • Windows 10/8/7に最適な画像圧縮ソフト
    • 画像を超高速で簡単圧縮
    • ほかのコンバーターより90倍の速さ
    • 簡単画像編集機能搭載
    • 分かりやすいインターフェイスと簡単な操作
    • 初心者でも手軽に利用できる

Ⅱ UniConverterで画像を圧縮する手順

UniConverterは、トップクラスのオンライン圧縮ツールとも呼ばれており、JPG、JPEG、PNGなどの形式を圧縮できるツールです。広告もない上に操作も3ステップで簡単です。ここからは、UniConverterで画像を圧縮する手順を見ていきましょう。

UniConverterアプリを起動させ、左側の一番下にある「ツールボックス」をクリックします。

無劣化で画像を圧縮

6つ項目が出てくる中で「画像変換」をクリックし、「+」をクリックし、変換したいファイルアイコンをクリックして、変換する画像をプログラムに追加します。

無劣化で画像を圧縮

画面右上の設定ボタンをクリックし、「品質」を設定し、「OK」ボタンをクリック、変換するファイルを選択して、「変換」ボタンを押します。

無劣化で画像を圧縮


まとめ

無料且つ、無劣化で画像や写真を圧縮したい場合は、上記で紹介したツールを使用することで、画像の品質を落とすことなく、圧縮が可能です。上記で紹介したツールの中でも特におすすめなのが、UniConverter。品質を調整しながら画像圧縮ができ、1回の操作で思い通りの仕上がりが実現します。あなたの悩みをきっと叶えてくれます。是非試しに画像圧縮してみましょう。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

人気記事
iPhoneなどで撮影した画像をWindowsのPCで見ようとしたのに見れなかったということありませんか?iPhone11から画像が「HEIF」というファイル形式になり、それにより高画質で容量が小さくなりました。今回は、Macを用いてHEIC画像をJPGに変換する方法を3つご紹介します!
Takashi

Takashi

staff 編集者

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で