【2024年最新】MP3ファイルを圧縮できるサイト7選

編集者 Takashi • 2024-01-31 14:03:07

MP3圧縮したいという場面は動画を扱っている人には多いかと思います。また知識のない人からすれば、そもそも音声圧縮自体できるのかどうかわからない人もいるのではないでしょうか。

この記事ではそんな人に向けてMP3を圧縮できるかどうかや圧縮できるオンラインサイトについて解説していきます。大変役立つ記事となっておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

Part1. MP3ファイルを圧縮できますか

結論から言いますと、MP3ファイルを圧縮することは可能です。

もともとファイルの圧縮形式でもあるMP3をさらに圧縮するには、ビットレートを下げる方法で実現することが可能です。ビットレートとは一秒あたりの通信量で、この数値が高いほど高音質となります。一般的にビットレートが320kbps~160kbpsまでであればCDと同じような音質で聞くことができ、128kbpsあたりまでなら許容範囲といわれています。それよりも低くなるとざらつきのある音になってしまうので、音楽を楽しむためにはある程度のビットレートが必要となってきます。

uniconverter icon簡単にMP3ファイルを圧縮する: UniConverter

video merger
  • 1000+の動画・音楽形式を超高速で簡単圧縮
  • ほかのコンバーターより90倍の速さ
  • 簡単動画編集機能搭載
  • お好みのスクリーンを自由に録画
  • 分かりやすいインターフェイスと簡単な操作
  • 動画・音楽を再生、スマホへの転送、DVD・CDに書き込むことが可能
safe download 安全・安心: 8,797,576人が使っています。

Part2. MP3ファイルを圧縮できるオンラインサイト6選

①Zamzar

<特徴>

 広告表示がなく使いやすいMP3圧縮ができるサイトになります。安全性が高く、パソコンのOSに関係なく利用することができます。多くの変換実績に基づきシステムの改善が行われているため、より良い品質で変換できるよう常に進化しているサイトでもあります。

<機能>

 音楽ファイルのほかにも、動画や画像、またドキュメントやCADファイルなど、様々なファイル形式をサポートしています。アカウント登録をすれば無制限で高速に変換することも可能です。料金プランも4段階あるので、用途や使用頻度に合わせての活用がしやすくなっています。

<MP3ファイル圧縮方法>

Step.1 サイトにアクセスし、メイン画面中央の「Choose Files」から変換したいMP3ファイルを読み込みます。

MP3 圧縮オンラインサイト

Step.2 アップロードと共に変換が開始されます。

MP3 圧縮オンラインサイト

Step.3 変換が完了するとダウンロードするボタンが表示されるので、「ダウンロード」をクリックして圧縮されたファイルを入手してください。

MP3 圧縮オンラインサイト

②Media.io

こちらは無料で1,000種類以上のファイル形式に対応した圧縮のためのオンラインサイトです。アップロードとダウンロードも高速化されており、圧縮を無料にもかかわらず無制限に行えるメリットがあります。アップロードされたファイルは自動で削除されるので安全性も問題ありません。ただし有料版でなければファイルサイズに制限がかかるなどのデメリットがあります。

<特徴>

 登録不要ですぐに利用できるオンラインサービスです。ファイルをアップロードしたら画面にある出力設定を調整するだけで、簡単にMP3圧縮ができます。迷うことなく操作できるので、ファイルの圧縮や変換を初めてするという方も安心して使用できます。

<機能>

 MP3などの音楽ファイルの圧縮だけでなく、動画や画像などの変換も行えます。簡単な動画編集や音声ファイルのカットができる機能もあるので、ファイルに少し手を加えて出力したいときに便利です。また、GIFやyoutubeのサムネ作成も可能となっています。

<MP3ファイル圧縮方法>

Step.1 サイトへアクセスし、圧縮したいMP3ファイルをアップロードします。

MP3 圧縮オンラインサイト

Step.2 変換形式を「MP3をMP3」とし、プルダウン横の設定マークを開いてください。

MP3 圧縮オンラインサイト

Step.3 ビットレートを設定する項目があるので設定をしてください。

MP3 圧縮オンラインサイト

Step.4 設定を閉じ、下の「CONVERT」ボタンを押せば圧縮が開始されます。

MP3 圧縮オンラインサイト

③YouCompress

大容量のMP3ファイルであってもダウンロードすれば簡単に圧縮することが可能なソフトです。

<特徴>

 無制限で無料利用できるファイル圧縮サイトです。登録不要でロゴなどの透かしも入りません。暗号化された接続でのファイルのアップロードと、数時間後に完全削除される仕組みになっているので安全です。

<機能>

 動画や画像、音声ファイルの主な形式がサポートされています。PDF文書やGIFにも対応しているので、幅広いファイルを圧縮することが可能です。品質を落とさずに圧縮でき、最適なパラメーターで処理が行われるようになっています。

<MP3ファイル圧縮方法>

Step.1 サイトへアクセスし、「ファイルを選択」から圧縮したいファイルを選びます。

MP3 圧縮オンラインサイト

Step.2 「ファイルをアップロードして圧縮」を押し、圧縮を開始します。

MP3 圧縮オンラインサイト

④Garyshood Music Convert

Garyshood Music Convertも日本語対応していないというデメリットがありますが、URLを貼り付けるだけでMP3をはじめとしたさまざまなファイル形式に対応しています。

<特徴>

 オーディオファイルの変換と圧縮ができるサイトです。変換されたファイルは自動で削除されます。操作画面は非常にシンプルで、余計な機能がないぶん動作が軽くなっています。このサイトでは音声ファイル変換機能のほかにも、様々なツールが提供されています。

<機能>

 Wavやmp3、aiff、aac などほとんどの音楽ファイル形式に対応しています。ただし、wavへの変換はすることができないので注意してください。サポートされているファイルサイズは最大で40MBで、ビットレートは 最高256 kbpsです。圧縮・変換以外の機能はないので、単純に圧縮したいだけという方向けのサイトになります。

<MP3ファイル圧縮方法>

Step.1 サイトへアクセスし、「ファイル選択」ボタンから圧縮したいファイルを選択します。

MP3 圧縮オンラインサイト

Step.2 「Bitrate」に出力したいビットレートを入力し、「Output Format」をMP3に設定します。

MP3 圧縮オンラインサイト

Step.3 最後に「Send File」を押せば圧縮が始まり画面が切り替わるので、表示されたページで圧縮されたファイルをダウンロードし完了になります。

MP3 圧縮オンラインサイト

⑤ezyZip

圧縮・解凍が可能なオンラインサービスになります。対応している形式はzipのみですが、ソフトのダウンロードがいらないので手軽に圧縮することができます。サイトにアクセスしたら、圧縮・解凍したいファイルをアップロードして実行するだけで簡単に済ませることができます。圧縮だけしたいという人にはおすすめのサイトです。

<特徴>

 Zipファイルを作成・解凍することができるサイトになります。大きなMP3ファイルをZipファイルに圧縮し保存したいときに便利です。ファイルをサーバーへアップロードせずに動作するので、処理スピードが高速であるのも特徴となります。

<機能>

 対応しているのはZip形式のみになりますが、圧縮・解凍・変換が行えます。またWindowsやMacOS、Linuxなど様々なOSで利用でき、iOSやandroidなどのスマホ・タブレットでも使用可能です。

<MP3ファイル圧縮方法>

Step.1 サイトにアクセスし、「オンラインでZipファイル作成」タブを選択します。

MP3 圧縮オンラインサイト

Step.2 「アーカイブするファイルの選択」から圧縮したいファイルをアップロードしてください。

MP3 圧縮オンラインサイト

Step.3 すぐ下に表示される「Zipファイル」ボタンを押せば圧縮が開始されます。

MP3 圧縮オンラインサイト

⑥Online Converter

Online Converterもオンライン上でMp3ファイルを圧縮できるサービスです。MP3だけでなくさまざまな音声ファイルを圧縮できるほか、MP4をはじめとした動画ファイルの圧縮も可能となっています。品質も64kbps~320kbpsまで4種類から選択可能です。ただし海外のサイトのため、広告のリンク先が信用できないセキュリティ警告のものなど注意が必要というデメリットがあります。

<特徴>

 音声ファイルのほか、動画や画像、電子書籍やドキュメントの変換ができるオンラインツールになります。このようなサイトには珍しい、長さや温度、また通貨といった単位の計算も行えるマルチな変換サービスです。完全無料で使用でき、ビジネスシーンはもちろんプライベートでも活躍してくれるサイトになります。

<機能>

 MP3の圧縮と同時に、ファイルの分割や結合、音量の調整・ミックスなど、音声ファイルの編集加工も行えます。画像付きのMP3をMP4へ変換することも可能で、トランジジョンも追加できるので、無料で使えるオンラインツールとしては充実した機能が備わっています。

<MP3ファイル圧縮方法>

Step.1 圧縮したいファイルをアップロードしてください。

Step.2 「Quality」で圧縮率を選択します。

Step.3 「Compress」をクリックすれば圧縮が開始されます。

MP3 圧縮オンラインサイト

⑦MP3Smaller

ファイル圧縮の知識が特になくとも設定不要で行えるのがメリットのオンラインサービスです。誰でも簡単に使用することができます。ただしMP3以外での使用はできないことや150MBの容量制限があるなど、無料であるがゆえのデメリットもあります。

<特徴>

 MP3の圧縮に特化したオンラインサービスになります。アップロードされたファイルは数時間後には完全削除されるので、セキュリティーの面でも安心して利用できます。サイトは日本語をはじめ、様々な言語に対応しています。

<機能>

 150MBまでのMP3ファイルを圧縮することが可能で、ビットレートの変更も細かく設定できるようになっています。シンプルな画面なので操作が易しく、ファイルをアップロードしボタンを押すだけで誰でも簡単に圧縮できます。

<MP3ファイル圧縮方法>

Step.1 サイトのメイン画面を開き、「ブラウズ」というボタンから圧縮したいファイルをアップロードします。

MP3 圧縮オンラインサイト

Step.2 続いて、下のファイルサイズを選択する箇所で、お好みのビットレートを設定してください。

MP3 圧縮オンラインサイト

Step.3 最後に「ファイルをアップロード」をクリックすれば圧縮が開始されます。

MP3 圧縮オンラインサイト

Part3. より簡単なMP3圧縮方法とは?

<初心者向けのMP3圧縮ソフト「UniConverter」>

 MP3を簡単に圧縮したいときにおすすめなのが、wondershareのマルチコンバーター「UniConverter」です。このソフトは音声ファイルの圧縮はもちろん、動画や画像の圧縮も行えます。さらにファイル形式の変換も可能で、動画から音声を抽出することも。多機能なので、音声や動画ファイルを編集・加工することもできます。

 UniConverterには強力なエンジンが搭載されているので、大きなファイルや複数のファイルも高速で処理でき、作業を効率的に行いたい場合にも重宝します。また、自動でおすすめの圧縮サイズなどを検知してくれるので、悩むことなく最適な状態にファイルを出力することが可能です。

 実際の操作画面はわかりやすい設計になっており、初めて使用する方も不安なく作業できるように作られています。使い勝手がよく、ひとつあれば様々なファイルに対応できるソフトになるので、ビジネスシーンでも活躍してくれます。高性能高機能なコンバーターが気になるという方は、ぜひためしてみてください。

<UniConverterでMP3を圧縮する手順>

Step.1 ソフトを起動し、メイン画面から「動画圧縮」を選択、圧縮したいMP3ファイルを追加します。

MP3 圧縮オンラインサイト

Step.2 「設定」のアイコンから、出力設定を選びます。おすすめの値もわかりやすく表示されるので参考にすることができます。

MP3 圧縮オンラインサイト

Step.3 出力先などを確認したら右の「圧縮」ボタンをクリックし、圧縮を開始してください。

MP3 圧縮オンラインサイト

Part4. MP3圧縮に関するよくある質問

①圧縮処理に時間が掛かる

 パソコンのスペックにも関係しますが、ファイルサイズが大きいものだと処理に時間がかかります。変換処理中にフリーズしてしまうこともあるので、安定した圧縮をしたいときは、オンラインツールよりもソフトを利用した圧縮がおすすめです。

②音質が悪くなる

 MP3の圧縮は音質を下げることで成り立っています。音の品質を低くすればそれだけ圧縮率が高くなり軽いファイルができますが、ある程度のレベルを保たないと聞きにくい音楽データになってしまいます。高品質でなくても、違和感なく聞くことができる音質に仕上がるように調整してみましょう。

③オンラインサイトの安全性は?

 フリーのサイトでは圧縮されたファイルをダウンロードする際に、ウィルスが入ったものも一緒にダウンロードしてしまう可能性があります。また、不審な広告やポップアップ画面が表示されることも。よく見極めて利用するか、もし心配であれば有料の圧縮ソフトを利用するのが良いかもしれません。

【まとめ】簡単に圧縮できるツールを活用しよう

MP3をオンラインで手軽に圧縮できるサイトは多くなっています。少ないファイル数であれば、ソフトをインストールするよりも手間がかからずおすすめです。

しかしウィルスを検知する怪しいサイトや広告の誤クリックなど、リスクも少なからず発生します。より安全にファイルの圧縮をしたいときは、ソフトの導入が望ましいでしょう。上記で紹介した「UniConverter」であれば、使い勝手が良くファイル圧縮以外の機能も利用できます。「UniConverter」には無料で試せる体験版も公開されているので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
Takashi

Takashi

staff 編集者

リソース > 圧縮 > 【2024年最新】MP3ファイルを圧縮できるサイト7選