Wondershare UniConverter

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で

  • 1000+の動画・音楽形式を超高速で簡単変換
  • ほかのコンバーターより30倍の速さ
  • ワンクリックで複数のオンライン動画をMP3として一括保存
  • 動画編集、画面録画、動画圧縮などの機能も満載

動画の音量を調整する方法紹介

by Takashi • 2020-09-25 14:21:58 • Proven solutions

動画を視聴していると音量が大きすぎたり小さすぎたりしてストレスになることがありますが、音量を調整することは簡単にできるのでしょうか。この記事では効果的な音量調節の方法を具体的に紹介するので参考にしてください。

複数の動画を連続で再生するときなどには、それぞれの動画の音量が同じくらいになっていないと動画が切り替わるごとに音量を変えなければならないのが不満になりがちです。動画の音量調整を個々のファイルごとに行えたら良いのにと思っている人は、Wondershare UniConverterを使って動画編集をしてみましょう。UniConverterを使うことで動画の音を大きくすることも小さくすることもできます。

uniconverter iconWondershare UniConverter (ユニコンバーター)

video merger
  • 1000+の動画・音楽形式を超高速で簡単変換
  • ほかのコンバーターより30倍の速さ
  • 簡単動画編集機能搭載
  • お好みのスクリーンを自由に録画
  • 分かりやすいインターフェイスと簡単な操作
  • 変換された動画・音楽を再生、スマホへの転送、DVD・CDに書き込むことが可能
safe download 安全・安心: 8,797,576人が使っています。

Part 1. UniConverterを使用して、動画の音量を調整する方法

① UniConverterを使って動画の音量を調整するには、ダウンロードしてインストールを終えた後、ソフトウェアを起動して表示されたウィンドウから「動画編集」を選択します。するとウィンドウに六つのボタンが表示されるので、右下にある「音声」ボタンをクリックしましょう。

編集ー音声を選択

② これによって表示された画面から音量を調整したい動画ファイルをファイルを読み込みます。ファイルを読み込むとプレビューが表示され、その右側にスライダーが出てきます。そのスライダーを動かすことで音量を調整することが可能です。

バーを動かした後、全てに適用をクリックした後、左下の出力プレビューの再生ボタンをクリックするとどのくらいの音量になったかを確認できるので、ちょうど良い設定に変更しましょう。

この音量で良いという位置にスライダーを動かしたら、右下のOKボタンをクリックします。

音量を調整する

③ 最後にファイルを保存することで音量を調整した動画ファイルができあがります。出力形式一括指定を選択して、出力フォーマットを指定して保存すれば完了です。

出力形式を指定

Part 2. UniConverterの動画編集の機能について

UniConverterでは動画の音量を調整する以外にも動画の編集機能が付いています。動画編集の画面を見てみると左上からトリム、透かし、クロップ、エフェクト、字幕という五つの機能が表示されているでしょう。それぞれの編集を手軽に行える仕組みになっているのがUniConverterの魅力で、音量を調整と合わせて使うとより魅力的な動画にすることができます。基本的にはどの編集操作についてもマウスだけでできるようになっているので直感的に動画編集を行うことができるでしょう。

UniConverterの動画編集機能について

1. トリムは動画のトリミングをするための機能で、複数のクリップを結合する

UniConverterの動画編集機能について

2. 透かし機能は動画の画像部分に透かしを追加する

UniConverterの動画編集機能について

3. クロップでは動画の回転などのクロッピング処理を行え

UniConverterの動画編集機能について

4. エフェクトでは明るさやコントラストなどの設定やフィルターの適用などをする

UniConverterの動画編集機能について

5. 字幕機能では字幕ファイルを読み込んで動画に合わせる

UniConverterの動画編集機能について

Part 3. まとめ

UniConverterでは動画編集機能が充実していて、動画の音量も簡単に調整することができます。スライダーを動かすだけで簡単に調整できる仕組みになっていて、すぐにその場で音量がどのくらいになったかを確認できるのが魅力です。マウスでの操作だけで簡単に音量を揃えることができるのが大きな特徴でしょう。

UniConverterでは他の動画編集機能も同じようにしてマウス操作をするのみでかなり幅広い編集を行えます。トリミングやクロッピング、エフェクトや透かし、字幕の追加などを手軽に行うことができるので、より魅力的な動画に仕上げるために音量調整と合わせて一工夫してみましょう。

UniConverterで音量調整をしよう

動画の音量が大きすぎる、小さすぎるというときにはUniConverterの動画編集機能を使って音量を調整しましょう。マウス操作だけで希望する音量に簡単に設定することができます。他の動画編集機能も活用して理想的な動画に仕上げましょう。

Takashi

Takashi

staff 編集者

0 コメント
人気記事
Resource > 簡単編集 > 動画の音量を調整する方法紹介

トピック