【最新】動画ノイズを除去する一番簡単なやり方

by Takashi • 2022-04-28 16:39:59 • Proven solutions

撮影した動画にノイズが発生してしまったときには、何とかノイズ除去をしたいと思うでしょう。この記事では、ノイズが発生する原因を簡単に解説した上で、あらゆる方法の中で最も簡単でおすすめの方法をご紹介します。

PART1.  動画でノイズが発生する原因

動画のノイズ発生の原因として、よくあるのが次の4つのパターンです。どの場合でも原因さえ明確になれば、比較的簡単にノイズ除去が可能ですので、まずは原因が何かを特定しましょう。

1.動画のダウンロードや取り込みに失敗した

動画のノイズが気になるのは、オンラインで公開されている動画をダウンロードしたときやDVDなどから取り込んだときということがあります。この場合には、取り込みに失敗したためにノイズが入っていると考えられます。ダウンロードや取り込みをやり直せば解決することも多いですが、もともとの動画にノイズが入っていると改善しないこともありますので注意しましょう。ダウンロードした動画の場合には、ダウンロードの方法を変えると状況が改善する可能性もあります。

2.動画を圧縮や変換する際に品質が低下した

ノイズが入ってしまった原因は、圧縮による品質低下の場合もあります。大きなサイズの動画を保存しやすくするために圧縮したり、SNSなどにアップロードできるようにする目的で圧縮することがあるでしょう。その圧縮の仕方が悪かったためにノイズが入ることがあります。この場合には、他の方法で圧縮するのが重要になります。動画のフォーマットを変換したときにも同じ問題が起こることがあるため、別の変換方法を検討しましょう。

3.動画のコーデックが古い

動画のコーデックが古くてノイズが入ることもあります。この場合は最新のコーデックをダウンロードするか、他のフォーマットに変換して視聴するのが解決策です。

4.オーディオやディスプレイのドライバが古い

オーディオドライバやディスプレイドライバが古いことが原因でノイズが入ることも少なくありません。この場合には、最新のドライバをインストールするしか対処方法はないでしょう。

PART2.  簡単でおすすめのノイズ除去方法

動画のノイズ除去には、無劣化で変換や圧縮を行えるUniconverterを使うのがおすすめです。Uniconverterの特徴やメリット、ノイズ除去の方法は次の通りです。

★UniConverterの基本機能
・多様なフォーマットの動画を相互変換
・トリムやエフェクトなどの動画編集
・サイズの大きな動画の高画質圧縮
・ウェブカメラを使う画面録画
・各種サイトからの動画ダウンロード
・テンプレートも使えるDVD作成
・GIF作成などの周辺機能が満載のツールボックス

★UniConverterの特徴
・ほぼ全ての動画フォーマットに対応していて同時変換が可能
・プロも納得する高度な編集機能を搭載
・目的に応じた圧縮とフォーマット変換を同時実現
・品質劣化のない変換と圧縮が可能

★UniConverterのメリット
・屈指の動画変換速度を実現しているのでスムーズに変換できる
・誰でも使いやすい簡単操作のインターフェースを実装している
・ワンクリックで確実な動画ダウンロードを実現できる
・動画の取り込みからDVDやブルーレイディスクへ

無料ダウンロード 無料ダウンロード

★UniConverterでのノイズ除去方法
UniConverterで簡単にノイズ除去が可能なケースは3通りあります。動画フォーマットを変換したときや圧縮したとき、動画をダウンロードしたときにノイズが入った際にはUniConverterで解決可能です。

Step 1

UniConverterを立ち上げて動画をインポートします。動画編集ウィンドウの上にある「音声」アイコンをクリックします。

noise-jyokyo

Step 2

「ノイズを除去する」にチェックを入れて、ノイズがなくなります

noise-jyokyo

Step 3

最後、動画を保存します。

noise-jyokyo

PART3.  Uniconverterなら大抵のノイズは除去可能

ノイズが発生する原因にはコーデックやドライバが古いということもありますが、動画の変換や圧縮、ダウンロードで失敗した可能性も十分にあります。Uniconverterを使えばこのような失敗はなく、ノイズのない動画を視聴できるようになるでしょう。

Takashi

Takashi

staff 編集者

Resource > 簡単編集 > 【最新】動画ノイズを除去する一番簡単なやり方