Home > 動画の簡単編集>圧縮

スマホの動画を圧縮する方法とは

by Takashi • 2022-05-19 22:18:36 • Proven solutions

スマホで写真を撮影することは今や日常になっており、SNSの普及でスマホでの動画撮影も当たり前の時代になりました。しかし、動画ファイルはファイルサイズが大きくなりがちで、「動画圧縮したいのに!」という場面に多々遭遇します。そこで、この記事では「スマホで撮影した動画を圧縮する方法」について紹介して参ります。

Part1.撮影前に解像度を下げておく

動画圧縮の紹介の前に、撮影前に動画ファイルのサイズを小さくできる方法を知っておきましょう。その方法とは、「動画の解像度を下げておく」ことです。後から圧縮する手間がないので、手軽にファイルサイズを小さくできます。

①iPhoneの手順

iPhoneで動画の解像度を下げる手順は以下の通りです。デフォルトの1080p HDから720p HDへ下げられます。スマホで閲覧してもらうことを前提としているのであれば、十分な解像度と言えるでしょう。※なお、2021年12月28日時点での操作手順です。

手順1.「設定」を開きます。

手順2.「カメラ」を開きます。

手順3.「ビデオ撮影」を開きます。

手順4.「720p HD/30 fps」を選択して完了です。

スマホで撮影した動画を圧縮する

②Androidの手順

Androidのスマホの場合、解像度ではなく「動画サイズ」の設定が可能です。概ね以下の手順で設定できます。※ただし、機種やアプリによって方法が異なりますので、詳細は取扱説明書等をご確認ください。

手順1.カメラアプリを起動します。

手順2.右上の「設定」を選択します。

手順3.「ビデオの解像度」を選択します

手順4.「720p」を選択します。

スマホで撮影した動画を圧縮する

Part2.iPhone用の動画圧縮アプリ2選

次に、スマホに保存してある動画ファイルを圧縮するアプリについてご紹介いたします。まずはiPhone用アプリです。

①「VCompressor」

「VCompressor(ブイコンプレッサー)」は、動画圧縮できる無料のiPhone用アプリです。とてもシンプルなインターフェースで、簡単な操作で動画圧縮が可能になっています。圧縮のレベルが5段階あり、好みのサイズへの圧縮もできます。

②「動画やビデオを圧縮 – 動画サイズを小さくする」

「動画やビデオを圧縮 – 動画サイズを小さくする」は、様々な設定を施して圧縮できるiPhone用無料アプリです。アプリ内課金が可能で、より自由な設定が可能になります。圧縮率、解像度、ビットレートの設定ができるので、非常に便利なアプリだと言えます。

Part3. Android用の動画圧縮アプリ2選

続いてAndroid用アプリをご紹介いたします。

①「Video Converter Android」

「Video Converter Android(ビデオコンバーターアンドロイド)」は、動画圧縮や別のファイル形式への変換などができる無料Android用アプリです。有料版の購入もでき、より様々な機能が使えるようになります。動画から音声だけを抽出できる機能があるのが特徴的です。なお、日本語対応していません。

②「YouCut – 動画編集&動画作成」

「YouCut – 動画編集&動画作成(ユーカット)」は、動画編集・作成ができるAndroid用無料アプリです。動画ファイルを保存する際に品質を選べるため、圧縮も可能というわけです。また、無料とは思えないほど多機能で本格的な動画編集が可能なため、スマホだけでオリジナル動画を制作することもできます。

Part4. スマホで動画を圧縮できるサイトオススメ

ここまで動画圧縮できるアプリを取り上げて参りましたが、ここからはSafariやGoogle Chromeなどのブラウザ上で動画圧縮できるサイトをご紹介いたします。アプリのダウンロードの手間がないため、より手軽に利用することが可能です。

① Media.io

Media.io(オンライン ユニコンバーター)」は、動画圧縮や変換・編集を無料でできるウェブサイトです。サイズ・解像度を好みに設定でき、透かしなしで圧縮できます。また、Google DriveやDropbox、YouTubeから動画を直接アップロードすることも可能です。無料版だとサイズが100MBまでしか対応していない一方、有料版では500MBまで対応可能となっていて、価格も1,000円未満と比較的安価です。

Android用の動画圧縮アプリ

②Online Video Converter

「Online Video Converter(オンライン ビデオ コンバーター)」は、動画変換や動画圧縮を無料でできるウェブサイトです。シンプルなインターフェースと機能になっており、手軽に使用できます。また、サイズと解像度の設定が可能です。しかし、動画変換時とダウンロード時に出る広告がスケアウェアで危険性が高く、もし使用する場合には注意が必要です。

③VideoSmaller

「VideoSmaller(ビデオスモーラー)」は、動画圧縮に特化した無料で利用できるウェブサイトです。インターフェースが非常にシンプル、かつ機能もまたとてもシンプルになっており、手軽な使用が可能です。主な機能として、圧縮後のサイズの設定と動画からの音声削除ができ、500MBの動画まで対応しています。

まとめ

スマホで動画圧縮する様々な方法について紹介して参りましたが、ダウンロードなしでできるという点で、動画圧縮サイトが最も手軽に使えます。

特に、様々な機能があり安全に利用できる「Media.io」が最もオススメです。「Media.io」を利用してスマホで動画圧縮してみましょう。

    • Windows/Macに最適な動画圧縮ソフト
    • 1,000種類以上の動画や音声形式ファイルを圧縮
    • 違いは『専門性』単純な圧縮だけでなく細かな設定も可能
    • 圧縮したいファイルを「一括」で圧縮でき
    • 動画の変換、ダウンロード、編集、録画などすべてこれ一本で

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
人気記事
動画編集用のソフトがたくさん登場していますが、圧縮するだけであれば無料の圧縮サイトを利用するのがおすすめです。そこで、オンライン上で動画を圧縮できるサイトをご紹介します。
iPhoneは非常に高画質な動画が撮影できますが、その分、動画のファイルサイズが大きいというデメリットがあります。この記事では、アプリやソフトを使った動画の圧縮方法をご紹介します。
検証してみました!撮影した動画を家族や友人と共有するため、動画を圧縮しなければいけないケースがあるのでしょう。この記事では、無料のMP4動画圧縮できるソフトを厳選してご紹介します。★決定版
FacebookはYoutubeと比べて動画のアップロードにかなり制限があるため、Youtube感覚で投稿しようとするとアップロードできなくて困る人も多いと思います。今回はFacebookに投稿可能なファイル形式と、そのための変換・圧縮方法を説明しますので、Facebook利用者は参考にしてみてください。
Takashi

Takashi

staff 編集者

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で