ホーム > 動画・音声簡単編集>圧縮
UniConverter
UniConverter

GIFを手軽に圧縮する無料オンラインサイト8選

編集者 Takashi • 2024-05-21 16:54:33

GIFで作成したアニメーションやステッカーは、SNSやチャットツールなどで幅広く利用されています。近年では個人でGIF作品を作る方も多く、「GIFクリエイター」も増えている傾向にあります。一方でGIFを作成したものの、「容量が重すぎる...」と考える方も少なくありません。GIFは簡単に作成できる反面、ファイルが重くなりやすい傾向にあるのです。

そこで本記事では、GIFの容量を圧縮する方法や注意点などについて解説します。GIFを圧縮できる便利なツールも紹介しているので、「GIFを軽くしたい!」と悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

関連ソフトオススメ:

WAVを圧縮する 方法

無劣化で動画・音声を圧縮:UniConverter

・1000+の動画・音楽形式を超高速で簡単圧縮

・ファイルが元サイズの9分の1に圧縮しても劣化しにくい

・分かりやすいインターフェイスと簡単な操作

安全・安心: 8,797,576人が使っています。

Part1.GIFを圧縮する方法5選

それではGIFを圧縮する方法を見ていきましょう。人によってやり方は異なりますが、一般的には下記の通りです。

● 画像・動画の素材容量を抑える

● 使用するカラーを抑える

● オンラインツールを使用する

● 尺を短くする

● サイズを小さくする

それぞれ順番に解説します。

画像・動画の素材容量を抑える

GIFの容量を抑えるなら使用する画像・動画の素材のファイル容量を圧縮してみましょう。例えば画像でGIFアニメーションを作る場合、PIGよりもJPEGで作成した方が容量は軽くなる傾向にあります。動画素材も同様、フルHDや4Kなどの素材でアニメーションを作成するとGIFの長さに関わらず、容量は重くなるでしょう。高画質でGIFを作ったとしてもGIFに変換すると画質には一定の変化・劣化が生じる可能性が

あります。作成するGIF作品によっても異なりますが、使用する画像素材・映像素材の容量を先に圧縮してからGIFを作るとよいと考えられます。

使用するカラーを抑える

色味の多いGIFは、モノトーン系のGIF作品に比べると重くなる傾向にあります。というのも色味は画像や動画の容量に関係する要因なのです。またグラデーションを表現するディザなども容量を重くする原因の一つです。したがってGIFがどうしても重くなってしまう場合は、使用するカラーに色味を抑えるとよいでしょう。ただし使う色味を抑えすぎると全体的に暗くなってしまったり、色にムラが生じる可能性もあります。そのため使用する色の数を抑えながらGIFを作成することをおすすめします。またキャラクター系のGIFを作る場合は、背景を単一色にする透過すると容量を抑えられるとも考えられるでしょう。

オンラインツールを使用する

画像や動画を圧縮できるオンラインツールを使用すれば、効率的にGIFを圧縮することが可能です。近年ではGIF圧縮に特化したツールも多く、素材ではなく完成したGIF作品の容量を軽くできるので、大幅な手間はかかりません。ただし圧縮に伴う画質の品質維持の割合は、使用するツールによって異なります。したがってオンラインツールでGIFを圧縮する場合は、画質の劣化を最小限に抑えられるツールを使用するとよいでしょう。またオンラインツールではなく、GIFを圧縮できるPCソフトなどもあるので、自分に合ったツールを活用してください。

尺を短くする

GIFアニメーションを作る際は長さに注意しましょう。なぜなら尺が長くなるほど容量は重くなるからです。例えば1分以上のGIFアニメーションを作成すると容量は膨大になり、端末によってはカクカクした動作になる可能性があります。媒体やメディアによっても異なりますが、GIFは短時間(5〜10秒前後)で作成されることが一般的です。長時間のアニメーションを作成する場合はGIFよりもMP4などの方が好まれる可能性もあります。GIFを作る場合は長さを最小限にして、容量を抑えてみるとよいでしょう。

サイズを小さくする

GIFのサイズを小さくすることで、ファイル容量を大幅に抑えられることが期待できます。というのも画質を維持したいあまり高解像度・大きいサイズでGIFを作成する方は多く見られます。しかしサイズを大きくしても使用するメディアによっては自動的にリサイズされるのです。そのためSNSやチャットツールでGIFを使用する場合は、小さいサイズでGIFを作成することを推奨します。

Part2.GIFを手軽で圧縮する無料オンラインサイト8選

GIFを圧縮サイト1. iLoveIMG

GIF 圧縮する無料オンラインサイト

iLoveIMGは画像圧縮をはじめとして、以下の様な画像編集ができる無料のオンラインサービスです。

操作方法が簡単なうえ完全無料で使用できるため、国内で人気の圧縮ツールとされています。圧縮以外にもリサイズやエディター機能なども利用できるため、画像編集にも役立つツールといえるでしょう。

ただし画像の圧縮率は細かく指定できないため、GIFによっては容量の軽量化にムラが生じる傾向にあります。基本的には高画質での圧縮に対応していますが、圧縮率が高くなると画質が劣化する可能性はあるでしょう。しかし完全無料で利用できるので、コストを抑えたい方にはI LOVE IMGをおすすめします。

対応OS

オンラインツール

メリット

操作方法が簡単

画質を維持できる

完全無料

デメリット

ファイル容量を指定できない

  1. 画像圧縮
  2. サイズ変更
  3. 切り抜き
  4. GIF、PNG、TIF、PSDなどのフォーマットからJPGへの変換
  5. JPGからGIF、PNGへの変換
  6. 写真エディター
  7. テキストまたは画像のスタンプを追加する透かし画像
  8. ミームジェネレーター
  9. 画像回転
  10. HTMLからJPGもしくはSVG変換

GIF圧縮は次のように行います。

手順1. GIFファイルを青いボタン付近にドラッグ&ドロップするか「画像を選択」ボタンをクリックして選択します。

手順2. 「画像の圧縮」ボタンをクリックすると圧縮が実行され、圧縮後のファイルがダウンロードできます。

GIFを圧縮サイト2. バナー工房

バナー工房は全ての機能が無料で利用できる画像編集・加工オンラインサービスです。

GIF 圧縮する無料オンラインサイト

主な機能として、

  1. 画像加工・編集
  2. GIFアニメ作成
  3. GIF再編集
  4. GIFアニメのサイズ縮小
  5. QRコード作成
  6. バナー作成

GIFアニメのサイズ縮小はGIFアニメのサイズ(容量)縮小へアクセスして以下の様に行います。

手順1. 「画像選択」ボタンをクリックしてGIFファイルを選択します。

手順2. 縦横幅の縮小率(約10%~約90%)を選択します。

手順3. 「GIFアニメのサイズを縮小」クリックします。

手順4. 遷移した画面で「保存」ボタンをクリックすると縮小したGIFをダウンロードすることができます。

GIFを圧縮サイト3. GIF Compressor

GIF CompressorはGIFの圧縮を行うオンラインサービスです。

機能は以下のものが提供されています。

  1. GIF圧縮
  2. フォーマット変換
    GIF→MP4、GIF→PNG、PNG→GIF、PNG→SVG
  3. 複数ファイルの一括処理

GIF圧縮は次のように行います。

手順1. 「GIF Compressor」タブをクリックします。

手順2. 圧縮したいGIFファイルをドラッグ&ドロップします。

手順3. 「全てダウンロード」をクリックして圧縮が完了したファイルをダウンロードします。

GIF 圧縮する無料オンラインサイト

GIFを軽量化サイト4. ResizePixel

ResizePixelは無料で利用できる画像編集するためのオンラインサービスです。

以下の機能が提供されています。

  1. 画像トリミング
  2. 画像サイズ変更
  3. 画像フォーマット変換
  4. 画像圧縮
  5. 画像反転
  6. 画像回転

GIFの圧縮は画像を圧縮へアクセスし以下の様に行います。

手順1. 「画像をアップロード」ボタンをクリックして圧縮したいGIFファイルを選択します。

手順2. 「圧縮」タブを選択します。

手順3. 圧縮するサイズの目標値を指定します。

手順4. 「圧縮」ボタンをクリックします。

手順5. 「ダウンロードに移動」をクリックします。

ダウンロード画面へ遷移しますので「画像をダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。

GIF 圧縮する無料オンラインサイト

GIFを軽量化サイト5. YouCompress

YouCompressは無料で利用できるオンラインの圧縮サービスです。

MP4、MOV、MP3、PDF、PNG、JPG、JPEG、GIFをオンラインで圧縮できます。

圧縮は次のように行います。

手順1. 画面中央にある「ファイルを選択」をクリックして、圧縮したいGIFファイルを指定し「ファイルをアップロードして圧縮」ボタンをクリックします。

手順2. 圧縮が開始され完了すると「ダウンロード」が表示されますのでクリックして保存します。

GIF 圧縮する無料オンラインサイト

GIFを軽くするサイト6. Online Image Tool

Online Image Toolは画像圧縮や変換を無料で行えるオンラインサービスです。

以下の機能を提供しています。

  1. 画像の圧縮
  2. 画像のフォーマット変換
  3. 画像のサイズ変更
  4. 画像の回転

画像の圧縮へアクセスし以下の手順で圧縮を行います。

手順1. 画面中央の「+」ボタンをクリックして圧縮したいGIFファイルを指定します。

手順2. 右側に圧縮前と圧縮後の画像が確認するプレビュー画面が表示されますので問題なければ、「全て保存」ボタンをクリックしてダウンロードします。

GIF 圧縮する無料オンラインサイト

GIF圧縮サイト7. Aspose Products

Aspose Productsは画像ファイルをはじめとしてオフィス文書や電メールなどの変換をオンラインで行えるサービスです。

GIFの圧縮は画像を圧縮するへアクセスして以下の手順で行います。

手順1. 圧縮したいGIFファイルをドラッグ&ドロップします。
アップロードが完了すると下にプレビューと設定画面が展開します。

手順2. 「最大ピクセル差」のスライドバーを右に移動すると圧縮率は高くなります。

手順3. 「申し込み」ボタンを押すと設定した値のプレビューと圧縮後のサイズが表示されます。

手順4. 設定が完了したら「ダウンロード」ボタンを押してダウンロードします。

GIF 圧縮する無料オンラインサイト

GIF圧縮サイト8.GIF Compressor

GIF Compressor

対応OS

オンラインツール

メリット

完全無料

操作方法が簡単

デメリット

ファイル容量を指定できない

広告表示が多い

GIF Compressorは、GIFアニメーションの圧縮に特化したツールの一つです。ファイルをアップロードするだけなので、誰でも使用できるツールと考えられます。変換機能も利用できるため、GIFをMP4などに変換した方にもおすすめといえるでしょう。

一方でUniConverterやI LOVE IMGのように、編集機能やクリエイティブ機能は利用できません。そのため人によってはやや物足りなさを感じる可能性があります。しかし操作性には優れているので、「とにかくGIFを圧縮したい!」と考える方は、GIF Compressorを試してみるとよいでしょう。

Part3.高画質でGIFを圧縮するならUniConverterも試してみよう!

GIFの画質を最大限維持した状態で圧縮したい方には、UniConverterをおすすめします。UniConverterは圧縮機能だけではなく、GIFの作成や動画ダウンロードなどの機能も搭載しているオールインワンソフトです。全ての機能を直感的に使用できることから、世界各国のクリエイターに愛用されています。

GIFでの主力にはまだ対応していませんが、高画質での圧縮ができるので試してみるとよいでしょう。

UniConverterでGIFを圧縮する方法

それでは、UniConverterを使ってGIFを実際に圧縮する方法を見ていきましょう。なおUniConverterは無料でインストールすることが可能です。この機会にGIFの圧縮方法を覚えていきましょう。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

ステップ1:UniConverterを起動する

UniConverterを起動したらホーム画面に表示されている【ツール】をクリックします。

【ツール】をクリック

UniConverterの機能が表示されたら画面上部に表示されている【動画圧縮】を選択します。

【動画圧縮】を選択

ファイルのインポート画面が表示されたら中央のフォルダマークをクリックして、圧縮するGIFファイルを選択しましょう。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

圧縮するGIFファイルを選択

ステップ2:GIFを圧縮する

GIFの圧縮画面が表示されたらファイルサイズを指定しましょう。画面下の【ファイルサイズ】を指定することで、ファイルの圧縮率を変更できます。

ファイルの圧縮率を変更

ファイルサイズの横に表示されている品質設定は、【高品質】を選ぶことをおすすめします。ただしGIFスタンプなどであえて画質を落としたい方は、低品質を選ぶとよいでしょう。

品質設定

無料ダウンロード 無料ダウンロード

圧縮を行う前に、ファイルの保存先を指定します。画面下の【出力先】から保存するフォルダを指定することが可能です。

【出力先】から保存するフォルダを指定

ここまでの作業が完了したら、【全てを圧縮】をクリックして動画を圧縮します。

動画を圧縮

UniConverterの圧縮はGIFからMP4などの拡張子に変換されますが、変換された動画を再度GIFに変換すれば問題ありません。高画質での圧縮を行いたい方は、ぜひお試しください。

Part4.GIFを圧縮する際の注意点

最後にGIFを圧縮する際の注意点について解説します。下記の項目に注意しながら圧縮を行ってください。

画質が劣化する可能性がある

高品質なツールを使ったとしても、ファイルの圧縮には少なからず画質の劣化が見られます。したがって高品質な状態を完全に維持したい場合はツール以外の方法で容量を軽くすることをおすすめします。またツールを使用する場合は、画質の劣化を最小限に抑えられるUniConverterなどを使用するとよいでしょう。

ファイルが崩れる可能性がある

ツールによっても異なりますが、動画や画像のファイルを圧縮する作業はファイルにダメージを与える可能性があります。ファイルが破損してしまうと圧縮したデータは開けなくなります。そのような場合は再度ファイルをアップロードして、もう一度圧縮を試みてください。

まとめ:GIFを圧縮して使いやすくしよう!

GIFアニメーションは容量が重くなりがちなので、作成する際は色味や尺に注意しましょう。またツールでGIFを圧縮する場合は画質の劣化に気をつけることも大切です。

UniConverterを活用すれば画質の劣化を最小限に抑えられるだけではなく、複数の動画を一括で圧縮できます。操作方法も非常に簡単なので手軽に利用できるでしょう。高品質なツールを使ってみたい方は、ぜひUniConverterを無料ダウンロードしてみてください。

動画を圧縮してサイズを小さくする:UniConverter

無料ダウンロード 無料ダウンロード

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
人気記事
Google Chromeはシェアの高いブラウザであり、画面録画(スクリーンレコーダー)機能を使って動画を保存することが可能です。今回は、Chromeの画面録画機能の使い方やメリット・デメリット、代替ツールについて紹介します。
iPhoneの読み上げ機能も、元来からのアクセシビリティ機能に加えて、Siriによる読み上げ機能も登場しています。今回は、iPhoneの読み上げ機能の使い方やメリット・デメリット、代替アプリについて紹介します。
近年では、コミュニティツールとして【Discord】が利用されています。ユニークな機能が多数搭載されており、最近ではAI機能を追加して利用する方も増えつつあります。今回は、Discordでテキストを読み上げる方法や便利なbot、利用する際の注意点などについて解説します。
Takashi

Takashi

staff 編集者

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で