ホーム > 役に立つソフト・サイト>動画変換ソフト
UniConverter
UniConverter

MP4をWMVに変換するフリーソフトやオンラインサイトを紹介!変換方法も詳しく解説

編集者 Takashi • 2024-05-21 16:56:14

「MP4をWMVに変換するために、おすすめのソフトは何があるかな」

「安心してWMVに変換する方法について知りたい」

あなたはこのような悩みを抱えていませんか?

この記事では、MP4をWMVに変換するソフトやサイトの特徴、変換方法について詳しく解説します。

ぜひ参考にしてください。

Wondershare UniConverter

簡単にMP4 WMV変換する:UniConverter

・1000+の動画・音楽形式を超高速で簡単変換

・ほかのコンバーターより90倍の速さ

・分かりやすいインターフェイスと簡単な操作

安全・安心: 8,797,576人が使っています。

Part1. MP4とWMVの違い

MP4はマルチに利用できる動画ファイルで、拡張子は「.mp4」です。

WMVは「Windows Media Video」の略で、マイクロソフト社が開発した動画形式の一つで、拡張子は「.wmv」です。

動画の受け渡しをする相手がWindowsであれば、WMVファイルのやり取りはスムーズに済み、仮にWindowsユーザーではない場合も、専用のソフトを使用すれば視聴できます。

2つの違いは、視聴できるデバイスが異なること。

WMVは冒頭でも説明した通り、Windowsユーザーであれば利用でき、反対にMP4は殆どのデバイスでの視聴が可能です。これだけ聞くとMP4の方がいいのでは?と思いますが、WMVはMP4よりもファイルサイズが小さく、デバイス上で消費するリソースが少ないというメリットがあります。

WMVはWindows以外にもスマホである「Android」にも適したフォーマットです。

Part2. MP4をWMVに変換できるフリーソフト3選

MP4をWMVに変換できるフリーソフトは以下の3つです。

  • UniConverter
  • RealPlayer
  • Freemake Video Converter

それぞれの特徴や使い方について詳しく解説します。

1.UniConverterの無料版

Uniconverterは1,000種類以上の動画や音声ファイルを変換できるソフトです。

変換速度も120倍速と業界でもトップクラス。一番の特徴は、マウス一つで操作できるように機能を絵で施されているため、初心者でも直感的な操作ができるところです。

操作方法がわからなくても、YouTubeで解説動画もあるので、安心して利用できるソフトです。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

安全・安心100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし

対応OS

Windows・Mac

言語

日本語

メリット

・1,000種類以上の動画・音声形式に対応

・120倍速という業界でもトップクラスのスピード変換

・簡単な動画編集機能あり

・一度に数本の動画を変換できる

・サイトの動画をダウンロードできる

・変換以外にも25種類以上の機能を搭載

デメリット

無料版だと有料版よりも1/3しか変換できない

Uniconverterは変換以外にもファイルの圧縮や結合、ダウンロードなど25種類以上の機能が1つのソフトに詰め込まれたオールインワンソフト。

無料版は有料版に比べて1/3しか変換できませんが、使える機能は有料版と大差ありません。

そんなUniconverterでMP4をWMVに変換する方法について解説します。

Step1:ホーム画面から変換をクリック

 UniConverter

ホーム画面から「変換」をクリックします。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

安全・安心100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし

Step2:出力形式をWMVを選択

画面左上にある「+」をクリックし、変換したいMP4ファイルを選択してください。

 画面左上にある「+」をクリック

Step3:変換したい様式を「WMV」にする

選択したファイルの右側に歯車のマークがあります。

マークをクリックすると、変換したい形式が表示されます。

「ビデオ」>「WMV」の順にクリックしましょう。

 変換したい様式を「WMV」にする

無料ダウンロード 無料ダウンロード

安全・安心100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし

Step4:保存先を確認

 保存先を確認

画面左下に「保存先」が表示されています。

保存先を確認し、「変換」をクリックしましょう。

変換が完了すると、以下のように表示されます。

 交換完了

変換後のファイルを開き、視聴できるか確認をしましょう。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

安全・安心100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし

2.RealPlayer 

RealPlayer 

対応OS

Windows・Mac

言語

日本語

メリット

・ストリーミング再生に対応

・あらゆる種類のビデオやオーディオを変換できる

・サイトの動画をダウンロードできる

・CDやDVDへの書き込みができる

デメリット

・空き容量が1.5GB以上必要

・WindowsではCPUが最新のCorei5以上でないと対応できない

RealPlayerは、アメリカのリアルネットワークス社が開発した動画再生ソフトです。

1995年にリリースされ、現在までバージョンアップし続けRealPlayer20をサポートしています。一番の特徴はワンクリックでダウンロードし、クラウドに動画を保存できることです。無料版でもFLV・AVI・WMV・MP4・3GP・RMなどの主要形式に変換できのもRealPlayerのメリットです。

RealPlayerの使用方法について解説します。

WMVに変換したいファイルを選択する

RealPlayerを立ち上げると、画面左にタブが表示されます。

そのうちの「メディア」を選択し、変換したい動画ファイルを左クリックしてください。

WMVに変換したいファイルを選択する 

変換前の準備を行う

対象ファイルを左クリック後、画面下にあるタグ一覧の中から「その他」を選択し、「変換」をクリックしてください。下に「変換後のフォーマット」があり、クリックするとプルダウン一覧が表示されます。

一覧の中から「WMV」を選択してください。選択後、「スタート」をクリックし、変換開始し、自動的に終了します。保存先は「変換後のフォーマット」タグの下部にあるので、保存先を確認しましょう。

3.Freemake Video Converter

 Freemake Video Converter

対応OS

Windows

言語

日本語

メリット

・サポートしている入出力フォーマットが多い

・携帯デバイスへの対応も可能

・DVDへの書き込みができる

デメリット

Macの対応版がない

Freemake Video Converterは、500種類以上の動画・音楽形式に併せて変換ができるソフトです。

一番の特徴は動画関連に関する機能をオールインワンで備えているということ。動画の変換だけでなく、編集や投稿、DVDの作成もできます。

Freemake Video Converterを使用したWMVに変換する方法について解説します。

Step1:ファイルを追加する

Freemake Video Converterを起動し、上部にあるタグの中から「ビデオ」を選択してください。

「ビデオ」をクリックするとファイルが表示されるので、変換したいMP4ファイルを選択します。

 ファイルを追加する

Step2:WMVを選択

画面下に変換したい動画の拡張子一覧が表示されています。

今回の場合は「WMV」を選択し、「変換」をクリックしてください。変換が完了されると、「変換が完了しました」と表示されます。画面右側に変換後のファイルが格納されている保存先が表示されます。変換がされ、動画も視聴できるか確認をしましょう。

Part3. MP4をWMVに変換できるオンラインサイト2選

MP4をWMVに変換できるオンラインサイトは以下の2つです。

  • io
  • Convertio

それぞれの特徴や使い方について詳しく解説します。

1.Media.io

 Media.io

対応OS

Windows・Mac

言語

日本語

メリット

・対応形式は1,000種類以上と豊富

・複数の動画をまとめて変換できる

・アカウントなしでも利用可能

・初めて利用する方でもわかりやすい仕様

デメリット

非圧縮のため、ファイル容量が重くなる

Media.ioはオンラインで動画を変換できるサイトです。

対応形式は1,000種類以上あり、トップ画面に表示されているタグが、どのような機能なのかがわかりやすい仕様になっているのが特徴。初心者でも簡単に変換でき、安心して利用できます。アカウントなしで利用できるため、変換もスピーディーに済みます。複数の動画をまとめて変換でき、かつ変換速度も速いため、ストレスを感じにくい変換サイトだといえます。

Media.ioを使用したWMVへの変換方法について解説します。

Step1:Media.ioを開き、形式を選択

 Media.ioを開き、形式を選択

Media.ioサイトを開き、画面上部にあるプルダウンをクリックし「MP4」と「WMV」をそれぞれ選択します。

Step2:ファイルを選択し、変換をクリック

「ファイルを選択」をクリックしMP4ファイルを選択します。

歯車マークをクリックして、再度「WMV」を選択してください。

選択後、「変換」をクリックします。

Step3:ダウンロードをクリック

変換が完了すると「ダウンロード」が表示されるので、クリックすると保存されます。

2.Convertio

 Convertio

対応OS

Windows・Mac

言語

日本語

メリット

・多言語に対応している

・300種類以上のフォーマットに対応

・一部変換に関するカスタマイズが可能

・変換したファイルをクラウドに保存できる

デメリット

・無料版は最大ファイル100MBまで

・複数のファイルを一括変換できない

Convertioは様々な形式を変換できるオンラインサイトです。

300種類以上のフォーマットに対応しているため、変換もスムーズにできます。初心者やパソコンに詳しくない方でも簡単に利用できます。

Convertioを使用したWMVへの変換方法について解説します。

Step1:サイトにアクセス

サイトにアクセスし、「ファイルを選ぶ」をクリックします。

Step2:WMVを選択

ファイルを選択後、画面上部にあるプルダウンをクリックし、「WMV」を選択します。

選択後、「変換」をクリックすると変換が開始します。

変換が完了すると、画面右上に「ダウンロード」が表示されるのでクリックしてください。

これで保存が完了です。

まとめ

今回は、MP4をWMVに変換するフリーソフトやオンラインサイトを紹介しました。どれもが簡単にMP4をWMVに変換できますが、一部のソフトでは有料版にしないと制限があり、上手く使えないものも。

初心者やパソコンに慣れていない方におすすめなのが、Uniconverter。

各機能が絵で施されており、直感的な操作が可能です。1,000種類以上の動画や音声ファイルに対応しているため、他では変換できなかったものもUniconverterなら一発で解決できます。

他のソフトで上手く変換できなかったファイルを、Uniconverterで試してみませんか?

無料ダウンロード 無料ダウンロード

安全・安心100%安全・安心 | マルウェアなし | 広告なし

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
人気記事
Google Chromeはシェアの高いブラウザであり、画面録画(スクリーンレコーダー)機能を使って動画を保存することが可能です。今回は、Chromeの画面録画機能の使い方やメリット・デメリット、代替ツールについて紹介します。
iPhoneの読み上げ機能も、元来からのアクセシビリティ機能に加えて、Siriによる読み上げ機能も登場しています。今回は、iPhoneの読み上げ機能の使い方やメリット・デメリット、代替アプリについて紹介します。
近年では、コミュニティツールとして【Discord】が利用されています。ユニークな機能が多数搭載されており、最近ではAI機能を追加して利用する方も増えつつあります。今回は、Discordでテキストを読み上げる方法や便利なbot、利用する際の注意点などについて解説します。
Takashi

Takashi

staff 編集者

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で