Home > 動画の簡単編集>圧縮

【2021年版】オンラインかつ無料で動画フアイルを圧縮するサイト6選

by Takashi • 2021-07-30 21:21:38 • Proven solutions

0

個人でも動画をアップロードする機会が増えてきました。動画編集用のソフトがたくさん登場していますが、圧縮するだけであれば無料の圧縮サイトを利用するのがおすすめです。そこで、オンライン上で動画を圧縮できるサイトをご紹介します。   

動画を圧縮できるフリーソフトはこちら


Part1. オンラインで動画を圧縮できる無料サイト6選   

ここでは、動画の圧縮をオンライン上で行える無料のサイトを6つご紹介します。対応形式・メリット・デメリット・使用方法について、それぞれ簡潔にまとめました。いずれのサイトも複雑な操作はほぼないため、初めて動画の圧縮をするという方でも使いやすいでしょう。

動画圧縮サイト1:Online UniConverter

Online UniConverterは動画だけでなく、音声の変換もできるサイトです。

対応形式:MP4・MOV・MKV・WMV・FLVなど

メリット:設定できる解像度が豊富(4K・1080p・720p・480p・360pなど)

デメリット:海外サイトのため日本語表記がおかしな箇所がある

使用方法:動画ファイルをアップロード→設定を変更して「圧縮ボタン」をクリック→圧縮したファイルをダウンロード

動画圧縮サイト2:VideoSmaller

VideoSmallerは、動画の圧縮に特化したサイトです。

対応形式:MP4・AMV・M4V・WMV・AVI・MOVなど

メリット:機能が限定されているので操作が簡単

デメリット:動画ファイルによっては時間がかかる

使用方法:動画ファイルを選択→動画の横幅をプルダウンから選択→「動画をアップロード」をクリック

動画圧縮サイト3:Online Converter

Online Converterは、動画はもちろんのこと、音声やドキュメント、PDFといった複数のファイルに対応しています。

対応形式:3GP・AVI・FLV・MKV・MOV・OGV・WEBMなど

メリット:圧縮可能なファイルの種類が豊富

デメリット:表記が日本語に対応していない

使用方法:「Video converter」から動画ファイルのフォーマットを選択→「Choose Files」をクリックして動画ファイルを選択→圧縮の条件を指定して「Start conversion」をクリック→圧縮が終了したら「Download」をクリック

動画圧縮サイト4:Clipchamp

Clipchampは、無料版と有料版から選ぶことができます。

対応形式:AVI・MOV・DIVX・FLV・3GP・MP4・WMV・VOB・MKVなど

メリット:無料版でも動画の圧縮は可能

デメリット:利用する際にログインが必要

使用方法:ログイン→「自分の動画を変換する」をクリック→圧縮の設定を行って「スタート」をクリック→「保存する」をクリック

動画圧縮サイト5:Zamzar

Zamzarは2006年にスタートしたサービスで、国内外で幅広く利用されています。

対応形式:3GP・3G2・WEBM・WMV・AVI・FLV・MOV・MP4・MPGなど

メリット:老舗のサイトなので信頼性が高い

デメリット:表記が日本語に対応していない

使用方法:「Add Files」をクリックして動画ファイルを選択→「Convert To」からフォーマットを選択→「Convert Now」をクリック→圧縮が完了したら「Download」をクリック

動画圧縮サイト6:オンラインファイル圧縮ソフト

オンラインファイル圧縮ソフトは、動画に加えて、画像やPDFの圧縮もできます。

対応形式:MP4・AVI・MOV・RMVB・MTS・3GP・WMV・WEBMなど

メリット:デスクトップ版もあるが、オンラインでも使える

デメリット:オンラインでは使える機能が限定されている

使用方法:「+」をクリックして圧縮するファイルを追加→圧縮タイプ・出力フォーマット・出力先を設定→「圧縮」をクリック

Part2. 容量の大きな動画はソフトがおすすめ!      

無料サイトは、動画ファイルの容量に制限が設けられているケースが多いです。たとえば、最大で容量が100MBや150MBまでというサイトも少なくありません。そのため、大容量の動画ファイルを圧縮したい場合は、ソフトを使うのがおすすめです。なかでも、UniConverterというソフトは、4Kや8Kといった高画質の動画にも対応していますし、DVDのコンテンツを圧縮することもできます。また、複数のファイルを一気に圧縮できるなど、便利な機能も充実しています。UniConverterで、動画を圧縮する手順は以下の通りです。

Step 1UniConverterを立ち上げる

UniConverterを立ち上げたら、メイン画面の左側に配置されているパネルより、「動画圧縮」機能を選択しましょう。

Step 2動画ファイルを追加する

「+」または「ここにファイルを追加またはドラッグして圧縮を開始します」をクリックして、圧縮したい動画を読み込みます。1つのファイルだけでなく、フォルダ全体を追加することも可能です。

動画圧縮-1

Step 3各種設定を行う

「設定」をクリックして、ファイルサイズや解像度、フォーマットなどの設定を行います。「OK」をクリックして確定させましょう。なお、「プレビュー」をクリックすると、圧縮作業を開始する前に、圧縮後のファイルのイメージを確認することができます。

動画圧縮-2

Step 4動画を圧縮する

出力タブからファイルの出力先を選択したら、「圧縮」をクリックします。完了タブにて、圧縮後の動画をチェックします。

動画圧縮-3······   

無料ダウンロード 無料ダウンロード

ソフトを使用するメリットとは

圧縮ソフトを使用することで、大容量の動画ファイルでも問題なく圧縮できることがメリットといえます。圧縮サイトの場合は、トリミングをするなど、容量内に抑える工夫が必要になるでしょう。また圧縮ソフトは、セキュリティ面でも安心できます。インターネット上に動画をアップロードするといった作業が発生しないので、ウイルスに感染するリスクを防ぐことができるからです。圧縮サイトを利用する場合は、セキュリティのしっかりしたサイトを選ぶようにしましょう。 

Part3. 動画の圧縮は無料で可能   

容量が大きすぎる動画を圧縮したい場合は、無料で使えるサイトやソフトを利用するのがおすすめです。シンプルな操作性のものを選べば、初心者でも簡単に使いこなすことができるでしょう。ただし、セキュリティには注意が必要です。

動画を圧縮してサイズを小さくする方法 - Wondershare UniConverter

無料ダウンロード 無料ダウンロード

人気記事
動画編集用のソフトがたくさん登場していますが、圧縮するだけであれば無料の圧縮サイトを利用するのがおすすめです。そこで、オンライン上で動画を圧縮できるサイトをご紹介します。
iPhoneは非常に高画質な動画が撮影できますが、その分、動画のファイルサイズが大きいというデメリットがあります。この記事では、アプリやソフトを使った動画の圧縮方法をご紹介します。
FacebookはYoutubeと比べて動画のアップロードにかなり制限があるため、Youtube感覚で投稿しようとするとアップロードできなくて困る人も多いと思います。今回はFacebookに投稿可能なファイル形式と、そのための変換・圧縮方法を説明しますので、Facebook利用者は参考にしてみてください。
本ページでは、AVIファイルを圧縮する方法と、AVIファイルから他の形式のファイルへ変換する方法をご紹介させて頂きます。
Takashi

Takashi

staff 編集者

0 Comment(s)

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で