ホーム > 動画・音声簡単編集>簡単編集

【無料アプリ】動画を反転させられるアプリ5選|使用方法やPCを使った方法も徹底解説!

編集者 Takashi • 2024-04-18 19:38:35

撮影した動画をTikTokやYouTubeなどの動画配信プラットフォームに投稿する際、反転させたいと考えている方も多いでしょう。

動画を反転させるにはスマホでおこなうパターンとPCでおこなうパターンの2種類があります。

今回はスマホで動画反転ができるアプリを5つ紹介していき、実際の使用方法についても解説していきます。

また、PCを使った動画反転に最適なツールも紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください!

    • 映画やテレビ番組の中の不要な部分をカット
    • 画面サイズやシェアする際に、最適なサイズへ編集
    • 適切なサイズとフォーマットに合わせて動画をクロップ
    • 動画内に透かし(ロゴマーク)を追加
    • 様々な音楽/音声ファイルに対応のオーディオプレーヤー

Part1.動画が反転できるアプリ5選【無料】

動画を反転できるアプリには、反転機能に特化したアプリや反転以外の動画編集機能が搭載されたアプリなど、各アプリ特徴が異なっています。

また、動画を反転できるアプリは数多く登場しており、どのアプリを使用すれば良いか迷う方も少なくないでしょう。

そこで本章では、動画が反転できるアプリを5つ厳選して紹介していきます。

動画反転ができる5つアプリは下記の通りです。

・CapCut

・ビデオ反転

・動画回転+動画反転 VRF

・ウゴトル

・RFV

各アプリの特徴や機能を把握して、あなたに合った動画反転アプリを見つけてみてくださいね!

1-1.動画が反転できるアプリ:CapCut

CapCut

「CapCut(キャップカット)」は、スマホで操作可能な動画編集アプリです。

スマホでできる動画編集アプリでありながら、ハイクオリティな動画を作成できることで若者を中心に人気のアプリでもあります。

また、TikTokと連携し利用できるという特徴もあり、人気に拍車をかけている要因と言えるでしょう。

動画編集機能の中には「反転機能」も搭載されており、アプリ内で簡単におこなうことが可能です。

チュートリアル動画も豊富に用意されているので、初心者の方でも安心して動画反転やその他の編集をおこなっていけるでしょう。

1-2.動画が反転できるアプリ:ビデオ反転

ビデオ反転

「ビデオ反転」は動画を反転させることに特化した動画編集アプリです。

操作が非常にシンプルであり、簡単に動画を反転させられます。

動画編集系のアプリでよく見るような、編集メニューの中からアイコンを選択してエフェクトやトランジションを挿入するといった操作感ではなく、アップロードした動画の画面を左右にスワイプするだけで反転できる簡単な操作になっています。

加えて、左右の反転のみならず上下の回転も可能ですので、必要に応じて活用できる仕様となっています。

1-3.動画が反転できるアプリ:動画回転+動画反転 VRF

動画回転+動画反転 VRF

「動画回転+動画反転 VRF」は、動画の反転と回転に特化したアプリです。

可能な操作としては「90°回転」「180°回転」「反転」があり、細かな動画編集機能は備わっていないものの、動画を反転させるには十分なアプリと言えます。

操作画面も非常にシンプルであり、迷わずに動画反転の操作ができます。

反転させた動画の保存も簡単におこなえるので、撮影直後に編集を加えて楽しむことも可能です。

ただし、動画回転+動画反転 VRFアプリを利用するにあって、CMを視聴する必要があるため、動画を反転させるまでは少々時間を要する場合もあります。

その点を除けば、クオリティの高い反転動画を作れますので、おすすめのアプリであると言えるでしょう。

1-4.動画が反転できるアプリ:ウゴトル

ウゴトル

「ウゴトル」は、スポーツやダンスなどの動きに最適な動画編集アプリです。

自分の動きを正確に後から見返せるよう、さらには撮影した動画で反復練習ができる機能を多く搭載しています。

もちろん、動画を反転する機能も付いており、練習シーンに合わせて活用することができるでしょう。

おもな機能としては「水平なぞり」「垂直なぞり」「比較動画再生」「反転ミラー」が挙げられ、便利な機能が豊富に備わっています。

また、広告表示が定期的に入りますが、基本的にすべての機能が無料で使用できます。

スポーツやダンスなど、動きを確認して上達を図りたい方にはおすすめのアプリです。

1-5.動画が反転できるアプリ:RFV

RFV

「RFV」は、動画を反転させられる機能に加え、上下回転や90°回転ができる人気のアプリです。

数多くある動画を反転できるアプリの中でも、非常に操作が簡単でありシンプルな画面が特徴であると言えます。

反転・回転以外の編集機能は搭載されていませんが、その使いやすさから動画反転だけなら「RFV」と言われているほどです。

また、無料で利用でき、画面上の広告表示が少ない上、CMを視聴する必要もありませんので、時間をかけずに動画を反転することが可能なアプリです。

次章で、使い方の解説もしていきますので、ぜひ試してみてくださいね。

Part2.動画反転アプリの使い方【RFV】

本章では動画を反転できるアプリ「RFV」の使い方を解説していきます。

操作自体は非常に簡単で、直感的におこなっていけるため、初めて使用する方もすぐに覚えられます。

それではステップごとに解説していきますので、詳しく見ていきましょう!

Step1.反転させたい動画を選択

アプリを起動したら、画面中央をタップしてメニューから[動画]を選択します。

すると、動画が格納されているフォルダ名が出てくるので、適したフォルダに移動し動画を選択しましょう。

Step2.反転アイコンをタップ

続いて、右から二番目の[反転アイコン]をタップしましょう。

たったこれだけで動画が反転します。

Step3.保存をタップ

写真の通り、ドアノブが反対についたことで動画が反転しているのが分かりますね。

そして最後に[保存]をタップして終了となります。

動画反転アプリの使い方【RFV】

Part3.動画反転アプリの選び方と注意点

動画を反転できるアプリの選び方は、動画の反転さえできれば良いのか、それとも反転させた上で編集をおこない、SNSにアップロードしたいのかなど、それぞれの目的によって異なります。

まずは、最終的に動画をどのようにしたいのかを考え、目的に合ったアプリを選択すると良いでしょう。

また、一部は無料で使えるが、高度な機能は課金が必要といったアプリもあるため、事前に確認することをおすすめします。

今回紹介している動画反転ができるアプリは全て無料で利用できるため、課金をしたくない方は前述のアプリから選びましょう。

加えて、画像のみの反転機能を有しているアプリも存在するため、ダウンロードする際には注意が必要です。

Part4.PCから動画を反転するならUniConverterがおすすめ

スマホでの動画反転に加えて、PCでも動画反転をしたいという方は多いでしょう。

動画編集をしている方の多くは、PCを用いて編集作業をしていることが圧倒的に多く、専用のソフトを駆使して効率良く動画を作成しています。

そこで本章では、PCを使って動画を反転するために便利な動画ソフトである「UniConverter」を紹介していきます。

UniConverterを使えば、動画反転はもちろんのこと、動画を扱う上でのさまざまなシーンに役立つ編集が可能になります。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

4-1.UniConverterとは

UniConverter

「UniConverter」は、Wondershare社が提供するオールインワン型動画変換ソフトです。

近年、さまざまな動画変換ソフトが登場してきていますが、ユーザーニーズに応える多機能を搭載したUniConverterは世界中で非常に人気を得ています。

非常に豊富な動画/画像処理関連の機能に加えて、初心者の方にも使いやすく、機能性に優れた唯一無二の動画変換ソフトであるため、非常におすすめです。

また、UniConverterには無料版がありますので、一度ダウンロードして試してみると良いでしょう!

4-2.UniConverterの豊富な機能

UniConverterの豊富な機能

無料ダウンロード 無料ダウンロード

UniConverterには、非常に豊富な動画/画像処理関連機能が搭載されています。

下記はその一例です。

・動画変換/動画圧縮/動画編集/ノイズ除去/オートリフレーム/音声をテキストに変換/ファイル結合/動画ダウンロード/メディアプレイヤー/ボーカル削除/字幕編集/GIFメーカー/DVD作成

※上記機能は一例であり、全てではありません

これだけの機能が全て高い、実用的なレベルで搭載されており、なおかつ直感的に使用できる点がUniConverterの強みでしょう。

また、機能間でシームレスに連携ができるため、

『編集』→『変換』→『圧縮』→『アップロード』

といったように、本来で有れば、多くのソフトやアプリを経由する必要がある複雑な処理も一気通貫で完結できます。

4-3.動画を反転させる方法【UniConverter】

動画が反転できるアプリをこれまで紹介してきましたが、UniConverterであれば、3ステップで簡単に動画の反転が可能です。

手順は以下の通りです。

Step1.動画編集機能

動画編集機能

UniConverterを起動し、[クロップ]を選択。

反転させたい動画をインポートしましょう。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

Step2.左右反転

左右反転

上に表示されているプレビューが、インポートした元動画、下が編集後のプレビューです。

左右反転

無料ダウンロード 無料ダウンロード

[回転]にある[左右反転]をクリックしましょう。

プレビューに表示されたREPLAYの文字が反転しましたね!

また、回転や、上下反転、切り抜きなども同画面で処理が可能です。

Step3.保存

保存

画面右下の[保存]をクリックして、[出力形式]を選択。

今回は[MP4]として、[一括変換]をクリックしましょう。

[一括変換]をクリック

動画が一瞬で書き出されます!

動画反転アプリとUniConverterを使ってハイクオリティな動画を作ろう!

今回はスマホで動画を反転できるアプリを厳選して5つ紹介してきました。

動画を反転できるのはスマホだけ?と思われがちですが、PCでも反転させることは可能です。

そこで役立つのが「UniConverter」であり、動画反転のみならず多彩な機能であdなたの動画を素敵な仕上がりにしてくれることでしょう。

ぜひ一度、無料ダウンロードから始めて、UniConverterの魅力を感じてみてはいかがでしょうか。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
人気記事
AndroidでYouTube動画をダウンロードできるアプリを5つ紹介しています。それぞれのアプリに関する特徴やメリットを表にまとめて比較しやすいようにまとめています。万が一ダウンロードできないときの対処法についても合わせて紹介しているので、ぜひ参考にしてください。
ビデオ内のショット間のトランジションを検出することにより、ビデオ映像を複数のシーンに自動的に分割します。UniConverterを使って、動画のシーンを自動検出する方法を詳しくご紹介します。
UniConverterを使って、動画ハイライトを自動検出する方法を詳しくご紹介します。
Takashi

Takashi

staff 編集者

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で