ホーム > 各種ビデオ・オーディオ形式の変換>ビデオ(動画)
UniConverter
UniConverter

Premiere Pro(プレミアプロ)で文字起こし!できない場合の代替案も紹介!

編集者 Takashi • 2024-05-31 11:23:51

「Premiere Pro(プレミアプロ)で文字起こしはできるの?」

「Premiere Pro(プレミアプロ)の他にも代替えのソフトはある?」

あなたはこのような悩みを抱えていませんか?

この記事では、Premiere Pro(プレミアプロ)を使用した文字起こしの方法や代替え案について詳しく解説しています。是非参考にしてください。

Wondershare UniConverter

無料ダウンロード 無料ダウンロード

Part1. Premiere Pro(プレミアプロ)とは?

premiere pro

Premiere Proは、映像編集者と同じように動画の編集ができるソフトです。様々な動画編集機能があり、その中に「文字起こし」機能があります。テキストパネルに動画を入れ込み、「文字起こし開始」をクリックするだけでAIが自動的に字幕を挿入してくれるのです。

対応している動画は会話を含むビデオのみ。文字起こしをしてから、同じソフト内で文字を起こした内容を編集できます。

Premiere Proの文字起こしの特徴は、複数の話し手をソフト内で更新でき、話し手ごと文字起こしをできることです。

動画のクリップごとに話し手の文字が表示されるため、動画と文字の表示が違和感なく表示することが可能です。

Premiere Proのメリットは以下の通り。

● 初心者でもマウス一つで操作できる

● 文字起こししたデータはテキストとして書き出せる

● 音声認識の精度が高い

Premiere Proは数回のクリックのみで操作ができ、文字を起こした文章を修正するといった簡単な作業で済むため、初心者でも簡単に操作できます。

通常の文字起こしでは

1. 音声を聞く

2. 文字を入力する

3. 発声するタイミングに合わせて、文字を起こした文章を貼り付ける

といった流れで行います。

しかしPremiere ProはAIを利用して行うため、上記3つの作業を任せて、大幅な時間カットが可能。動画から文字を起こした文章は、動画とは別にテキスト化して抽出することもできます。

関連記事:Premiere Pro(プレミア プロ)で動画をトリミングする方法!【便利ツールも紹介】>>

Part2. Premiere Pro(プレミアプロ)で自動文字起こしをする方法

Premiere Pro(プレミアプロ)で自動文字起こしをする方法は、以下の手順で行います。

1. メニュー画面下にある「プロジェクトを新規作成」をクリック

2. 動画を選択し、「作成」をクリックする

3. 一覧の中から「文字起こしベースを編集」をクリック

4. 動画内の音声がテキスト化される

の順で、Premiere Proでの文字起こしは完了します。

それぞれの手順について詳しくみてみましょう。

Step1.メニュー画面下にある「プロジェクトを新規作成」をクリック

メニュー画面下にある「プロジェクトを新規作成」をクリック

メニュー画面下にある「プロジェクトを新規作成」をクリックし、文字起こしをしたい動画を選択します。

Step2.動画を選択し、「作成」をクリックする

動画を選択し、「作成」をクリックする

文字起こしをしたい動画ファイルを選択。

次に画面右側にある機能一覧の中から「自動文字起こし」をオンにし、「作成」をクリックします。

Step3.一覧の中から「文字起こしベースを編集」をクリック

画面右上にあるタグの一番左にある「ワークスペース」をクリックします。

「ワークスペース」をクリック

一覧の中から「文字起こしベースを編集」をクリックしてください。

文字起こしベースを編集

Step4.動画内の音声がテキスト化される

動画内の音声がテキスト化される

上記画面のように動画内の音声が文字起こしされ、テキスト化されます。

この動画は早口言葉である「青巻紙赤巻紙機巻紙」と言っているのですが、これがキレイにテキスト化されたのがわかります。

保存をするときは、上記の画面右側にある「…」をクリックし、「書き出し」を選択します。

● 文字起こしデータを書き出し

● テキストファイルに書き出し

● CSVファイルに書き出し

のいずれかを選択し、保存をしてください。

関連記事:【必見】Adobe premiere pro(プレミア プロ)で音声や映像からノイズ除去する方法は?>>

Part3. Premiere Pro(プレミアプロ)でできないことはUniConverterにお任せ

Premiere Pro(プレミアプロ)は動画や音声ファイルの文字起こしが可能ですが、

「操作が難しそう」

「パソコンが苦手な人でも使えるツールはないの?」

とお困りの方には、「UniConverter」がおすすめです。

そもそもUniConverterとは?

UniConverterを使用した文字起こしの方法について詳しく解説します。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

UniConverter

UniConverterとは?

UniConverterは、動画や音声ファイルを文字起こしできるソフトです。文字起こし以外にも画面録画や形式変換など27種類以上の機能を有し、これらが一つのソフトに集約されているのです。

一番の特徴は、初心者でもわかりやすいように各機能が絵で施されているので、初心者でも直感的な操作が可能なこと。マウス一つで操作を進められるので、パソコンが苦手な方でも安心して利用できます。

万が一わからないことが出てきても大丈夫。YouTubeで解説動画あるので、スマホ片手に再生をしながら操作を進めていけば問題は解決できます。

2006年に発売されてから、ユーザーの声を反映させながら改良に改良を重ね、ユーザーのためを想ったソフトだといっても過言ではありません。

ユーザーのために改良をして進化を続けるUniConverterを使用して、文字起こしをする方法について解説します。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

UniConverterで文字起こしをする方法

UniConverterで文字起こしをする方法は以下の3ステップで完了します。

1. UniConverterを起動してファイルを選択

2. 言語を選択してエキスポート

3. ファイルをテキスト化

それぞれのやり方について詳しく解説します。

Step1.UniConverterを起動してファイルを選択する

UniConverterを起動してファイルを選択する

UniConverterを起動し、「ホーム」>「ツール」>「音声をテキストに変換」の順にクリックしてください。

UniConverterを起動

無料ダウンロード 無料ダウンロード

上記の画像真ん中にある「+」をクリックすると、エクスプローラーが起動するので、文字起こしをしたいファイルを選択してください。

もし、動画ファイルが事前にあるのであれば、そのファイルを上記の「+」のところにドラッグしてください。

Step2.言語を選択してエキスポートする

言語を選択してエキスポートする

ファイルを追加すると、上記の画面になります。

今回は早口言葉でも文字起こしができることがわかるように「青巻紙赤巻紙黄巻紙」と言っている動画を追加しました。

このときに言語がデフォルトで「英語」になっているので、日本語に変更してください。

変更後、画面右下にある「エクスポート」をクリックし、文字起こしを開始します。

Step3.文字起こしが完了

文字起こしが完了

無料ダウンロード 無料ダウンロード

文字起こしが完了すると、自動的にSTTというフォルダが立ち上がり、文字起こししたファイルが表示されます。

文字起こししたファイル

文字起こししたファイルを選択して右クリック。

「プログラムから開く」>「メモ帳」の順に選択すると、文字起こししたファイルのテキストが表示されます。

字起こししたファイルのテキストが表示

「メモ帳」以外にもWordでの表示も可能です。

動画内での音声が発声されたタイムラインに合わせて文字が表示されます。

動画のタイムラインと照らし合わせて、文字起こしした文章を字幕にして挿入してみてはいかがでしょうか。

関連記事:【無料あり】音声を文字に変換できるアプリ・ソフト8選!おすすめツールを紹介>>

まとめ

今回はPremiere Pro(プレミアプロ)で文字起こしする方法やできない場合の代替え案を解説しました。

Premiere Pro(プレミアプロ)で文字起こしができない場合におすすめなのが、「UniConverter」です。

UniConverterは初心者でも簡単に操作ができる仕様になっています。文字起こし機能の他にも動画の編集やダウンロード、形式変換などの機能が27種類以上あり、それぞれの機能へのアクセスもシームレスに行えます。

万が一、操作方法がわからなくても大丈夫。YouTubeで解説動画があるので、動画を見ながら作業を進められるので、安心して利用できます。

無料版もあり、有料版の機能を無料版で体験できます。まだUniConverterを使用したことがない方は、今回を機に利用してみてはいかがでしょうか。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
人気記事
iPhoneはイヤホンやヘッドホンをBluetooth接続できるため、YouTubeアプリをミュージックプレイヤー代わりに利用する人がいらっしゃるかもしれません。YouTubeは動画や音楽を視聴できる代表的なプラットフォームですが、無料でオフライン再生やバックグラウンド再生できないため、不便に感じる方がいらっしゃるでしょう。今回は、iPhoneからYouTubeの動画をMP3に変換できるアプリ・サイトを紹介します。
人気動画SNSとして世界各国で注目されている「iwara」。非常に斬新で面白い動画がたくさんあります。ですが「iwara」は非常に人気が高く閲覧やダウンロードにおいて、動作が重くなったり、不安定になったりすることもしばしばあります。本記事ではiwara動画ダウンロードソフト5選を紹介し動画を高速でダウンロードする方法などについて紹介します。
今回は、Macの標準機能でファイルを圧縮する方法や、圧縮に利用できるフリーソフトなどについて解説します。記事の後半では実際の圧縮方法も紹介するので、Macを利用している方はぜひ参考にしてください。
Takashi

Takashi

staff 編集者

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で