ホーム > トピック>録画&録音
UniConverter
UniConverter

高画質でLOLゲームのプレイ動画を録画する方法3選

編集者 Takashi • 2024-05-21 16:53:32

lol

LoL(League of Legends)は5対5のチームで戦うオンライン対戦型ゲームです。米国に本社をおくライアットゲームズ社が開発運営しています。LoLのユーザ数は約1億人と世界で最もプレイヤー人口が多いと言われています。また、毎年春には世界大会が開かれています。このように人気の高いLoLですので、ゲームの解説や実況などがYouTubeにたくさん投稿されています。

今回はLoLゲームのプレイ動画を録画する方法について紹介します。

Part1. UniConverterでLOLゲームを録画する方法

LoLゲームのプレイ動画を録画するには「UniConverter(ユニコンバーター)」がオススメです。

UniConverterはWondershare社が開発しているソフトです。ゲーム実況やオンライン講座制作などで必要となるPC画面の録画機能を提供しています。録画対象となる画面領域の指定やフルスクリーンを指定することができ、録画中の画面へマーカーやカラーペンで書き込むことができます。

Wondershare UniConverter

無料ダウンロード 無料ダウンロード

コツ

カメラからの映像も録画のソースとすることができますので、ピクチャーインピクチャーでゲーム画面と実況者の顔を同時に録画することができます。開始時間と終了時間を設定して予約録画することもできます。

UniConverterでLoLゲームの録画方法

Step 1UniConverterを起動し、画面左側にあるメニューから「画面録画」を選択します。

LoLの録画方法

Step 2次に画面右側に3つ並んだアイコンのうち「画面録画」をクリックします。

録画領域を指定する赤い枠と「画面録画」設定画面が表示されます。

LoLの録画方法

Step 3録画設定・開始

ゲーム画面はフルスクリーンで表示されますので「画面録画」設定画面で全てを設定していきます。そのために「設定」アイコンをクリックします。

下図のように「画面録画」設定画面が展開されます。

LoLの録画方法

設定は以下の様に行います。
  • ドロップダウンリストより「フルスクリーン」を選択します。
  • 画質を設定します。今回は動きのあるゲーム画面なのでデフォルトのまま、もしくは「フレームレート」の値を30fps→60fpsとしてよりなめらかな動きを録画してもいいでしょう。ただし、ファイルサイズは大きくなりますのでストレージの空き容量には注意して下さい。
  • 録画時間を自動設定する場合には設定しますが、ゲームの性格上、開始時刻や終了時刻は不明ですのでマニュアルで余裕を持って開始と停止をするのがいいでしょう。余分な時間は録画後に編集でカットします。
  • 顔出ししてゲーム実況するなら全てのミュートは解除します。
  • 設定が終わってゲームを開始する前に「REC」ボタンをクリックします。
    カウントダウンが開始し録画が始まります。

★UniConverterにおける録画のコツ-ピクチャーインピクチャーモード

Webカメラのミュートを解除すると上図のようにゲーム画面にカメラからのワイプ画面が表示されます。ワイプ画面はどの位置でも自由に置くことができます。これにより顔出ししながらの実況を録画することができます。

UniConverterにおける録画のコツ-ピクチャーインピクチャーモード

無料ダウンロード 無料ダウンロード

Part2. Windows向け-Game BarでLOLを録画する方法

Windows 10には標準でPC画面を録画する「ゲームバー」と呼ばれる機能がインストールされています。

Step 1「ゲームバー」を呼び出すには【Windows】+【G】を押します。

下図のようにメニューが表示されます。メニューを消したい場合はもう一度【Windows】+【G】を押すか、メニューのない場所でクリックします。

実際にゲームを録画する際にはゲームを開始する前に「ゲームバー」を呼び出します。

Game BarでLOLを録画する方法

Step 2画面の左上に表示されている「キャプチャコントローラ」の録画ボタンをクリックします。音声も同時に録画したい場合は右にある「マイク」のミュートを解除します。

Game BarでLOLを録画する方法

Step 3録画を終了するには録画コントローラのオレンジ色のボタンを押すか、ショートカットの【Windows】+【Alt】+【R】を押します。

録画した結果を確認するには「ゲームバー」を呼び出し中央に表示されている「ギャラリー」に一覧表示されます。(下図参照)

Game BarでLOLを録画する方法

Part3. Mac向け-Quick Time PlayerでLOLを録画する方法

Mac OSでは標準でインストールされているQuick Time Playerを使って画面録画します。

Quick Time Player

Step 1Quick Time Playerを起動し、「ファイル」→「新規画面収録」を選択すると「画面収録」画面が表示されます。

Step 2「録画」ボタンをクリックしてから、録画範囲をフルスクリーンにします。

Step 3録画を停止するには「停止」ボタンをクリックします。

まとめ

LoL(League of Legends)の録画方法について説明しました。「UniConverter(ユニコンバーター)」を利用すれば簡単にピクチャーインピクチャーが利用できますのでゲーム実況に最適です。

 今回の記事を参考にして、あなたのバトルの様子を録画して全世界に公開してみて下さい。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
人気記事
Google Chromeはシェアの高いブラウザであり、画面録画(スクリーンレコーダー)機能を使って動画を保存することが可能です。今回は、Chromeの画面録画機能の使い方やメリット・デメリット、代替ツールについて紹介します。
iPhoneの読み上げ機能も、元来からのアクセシビリティ機能に加えて、Siriによる読み上げ機能も登場しています。今回は、iPhoneの読み上げ機能の使い方やメリット・デメリット、代替アプリについて紹介します。
近年では、コミュニティツールとして【Discord】が利用されています。ユニークな機能が多数搭載されており、最近ではAI機能を追加して利用する方も増えつつあります。今回は、Discordでテキストを読み上げる方法や便利なbot、利用する際の注意点などについて解説します。
Takashi

Takashi

staff 編集者

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で