ホーム > 役に立つソフト・サイト>動画変換ソフト

freemake video converter は一体どんなソフトですか?

編集者 Takashi • 2024-01-30 15:37:15

freemake video converterソフトが無料で使えると評判ですが実際のところどうなのでしょうか。

freemake video converterとは動画ファイルを変換して出力してくれるソフトの一つです。 利用者も世界で9300万人となっています。 これをそのまま信用して使えれば本当に良い無料コンバーターなのでしょうが、実際のところどうなのでしょうか。
ダウンロードしてインストールするとアンチウィルスソフトが抱き合わせでインストールされてしまいます。 これは、もしかしたらスパイウェアではないでしょうか。 非常に怪しい感じがします。 こんな危ないソフトはインストールして使う意味があるのでしょうか。

実際使ってみた

freemake video converterを実際に使ってみて、どのような機能が使えるのかを検証してみます。 機能としては正常に動作するので、インストール時に注意をすれば問題なく利用は可能です。

freemake video converterで動画変換する

インストールしたfreemake video converterを起動します。 起動すると編集画面が表示されます。 最初に、上部メニューの「ファイル」をクリックして表示されたプルダウンメニューの「オーディオを追加」または「+オーディオ」アイコンを選択します。 読み込みたい音声ファイルを選定して読み込みます。 追加した動画のいらない部分をカットしたいなら右のハサミアイコンをクリックして動画を編集します。 編集後MP4形式として出力するには、下部に表示されている出力形式の中で「MP4」をクリックします。 するとMP3形式の音声データをMP4形式の動画へ変換して出力してくれます。 あとは変換して出力が完了するのを待つだけです。

freemake video converterソフトとは

freemake video converterで動画サイトの動画をダウンロードする

freemake video converterで動画サイトの動画をダウンロードするには、起動した状態で、ダウンロードしたい動画サイトの動画のURLをコピーします。 編集画面の上部にある「URLを貼り付ける」をクリックしてコピーしていたURLを貼り付けると動画をダウンロードしてくれます。 上記操作を繰り返せば、複数の動画を同時にダウンロードすることもできます。 ダウンロードした動画を変換するには、編集画面上部のメニューの中にある「変換する」を選択するか下部にあるファイル形式のアイコンを選択して出力形式を指定します。 その後、変換前の詳細情報が表示されます。 変換前のファイル形式や出力ファイル形式などが表示されます。 この情報で間違いがなければ、下部の「変換する」ボタンをクリックして変換を開始します。 これでMP3→MP4変換や動画サイトの動画のダウンロードに操作について紹介しました。

結論

ここまでfreemake video converterソフトについて評判や操作方法などを詳しく紹介してきました。 実際にインストールをしてから起動させるまでに、いくつか問題点が出てきました。 インストールするときに、ソフト本体だけではなくスパイウェアらしきものも一緒にインストールされてしまいます。 デフォルト設定のままインストールしてしまうと危険ですので、必要な本体だけをインストールするようにしましょう。 問題はそれだけではありません。

使える機能に制限がないという触れ込みですが、実際のところ無料で使える機能は限られていてその点の説明が全くありません。 PRO版というものがあるようですが、無料場案とPRO版の境目がはっきりと書かれていないため、どこまでが無料で使えてどこからが優良なのかがさっぱりわかりません。 これらを全て踏まえてfreemake video converterを使うのはちょっと危険ではないでしょうか。


関連おすすめのソフト:

youtube動画をmp3に変換するソフト:UniConverter(旧名:スーパーメディア変換!)

無料ダウンロード 無料ダウンロード

人気記事
【2024年版】写真をきれいにするソフト&アプリ5選及び操作方法も解説します。
本記事では、YouTubeショート動画の保存方法や、保存できないときの理由・解決策を解説していきます。
【無料】高画質化・画質を良くするおすすめツール8選をご紹介します。
Takashi

Takashi

staff 編集者

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で