ホーム > 役に立つソフト・サイト>動画変換ソフト

【2024年決定版】動画変換ソフト7選

編集者 Takashi • 2024-05-10 11:37:44

Q:動画の需要が高まる時代の選び方とは・・
A:「動画変換だけじゃない!?」作業の幅を広げるための+機能

本記事では、2022年「注目の動画変換ソフト」7種の機能を比較。提供元の独自技術で高速処理を可能にした製品や、動画の需要が高まる時代に沿った機能が盛りだくさん。ここではプライベートやビジネスシーンで、動画の変換・編集作業を行う方へ、一目で比較できる一覧表と各ソフトの機能をご紹介します。

各動画変換ソフト-機能の比較表

動画変換ソフト 動画変換 ダウンロード DVD作成 画面録画 動画圧縮 MV作成 GIF作成
UniConverter
Anymp4動画変換 究極
Apowersoft動画変換マスター
Freemake Video Converter
DVDFab 動画変換
Fonepow スーパーメディア変換
VideoProc

各動画変換ソフトの紹介

動画変換ソフト:Wondershare UniConverter

製品名 UniConverter(ユニコンバーター)
製品紹介 「誰もが使いやすい」を叶える多彩なソフト
操作画面 動画変換ソフトWondershare UniConverter
機能数

①動画・音声変換
②動画ダウンロード
③動画圧縮/編集
④画面録画/音声録音
⑤DVD/CD作成
⑥メディアプレーヤー
⑦ツールボックス:画像変換、GIF作成、VR変換、転送、メタデータ編集、
無音検出/カット、透かし隠し、字幕編集

製品説明 独自の技術で高速変換が可能に。動画変換以外の機能もかなり充実しており、使いやすさを重視したインターフェース(デザイン)で操作を簡単に行うことができる。更に、お好みのディスプレイカラーに切り替えられ作業のモチベーションもアップ。
提供先 Wondershare:https://www.wondershare.jp/
製品ページ UniConverter:https://uniconverter.wondershare.jp/

無料ダウンロード 無料ダウンロード

動画変換ソフト:ANYMP4 動画変換 究極

製品名 動画変換 究極
製品紹介 4K/HD対応で動画変換・DVD変換スピードがとても速い
操作画面 動画変換ソフトAnyMP4
機能数

①動画変換
②リッピング
③MV作成
④ツールボックス:メタデータ修正、動画圧縮、動画をGIFに、品質設定

製品説明 高速変換機能に加えDVDリッピング(MPG変換/ISO及びフォルダにコピー)など、ディスクに対応。更に内蔵の「動画編集」機能でDVDに焼きこむ動画を作成できます。本ソフト内のプレーヤーで再生するとHD/4Kの画質で動画を鑑賞することも可能です。
提供先 ANYMP4:https://www.anymp4.jp/
製品ページ 動画変換 究極:https://www.anymp4.jp/video-converter-ultimate/

動画変換ソフト:Apowersoft 動画変換マスター

製品名 動画変換マスター
製品紹介 標準機能に加え、豊富な「動画編集」機能を搭載
操作画面 動画変換ソフトApowersoft
機能数

①動画変換
②ビデオコラージュ
③MV(動画作成)
④ツールボックス:メタデータ修正、動画圧縮、動画をGIFに、品質設定

製品説明 基本的な変換機能を搭載。特徴としては、様々な製品に備わっている「動画編集」機能の動画クロップやエフェクトに合わせ【画面分割】機能が搭載されています。ソフトの購入を検討する際に、メイン機能以外の部分で、こういった面に注目してみてはいかがでしょうか。
提供先 Apowersoft:https://www.apowersoft.jp/
製品ページ 動画変換マスター:https://www.apowersoft.jp/video-converter-studio

動画変換ソフト:Freemake Video Converter

製品名 Freemake Video Converter
製品紹介 購入&登録不要「無料」変換ソフト
操作画面 動画変換ソフトFreemake Video Converter
機能数

①動画変換
②スライドショー

製品説明 動画変換ソフトを探す際、1度は目にする「フリーソフト」 シンプルな操作画面で作業も簡単。変換したい動画ファイルをメイン画面に入れ、下のアイコン(項目)から書き出し形式を選択するだけ。更に簡単な動画編集やYouTubeアップロードも直接行うことが可能。
提供先 Freemake:https://www.freemake.com/jp/
製品ページ Video Converter:https://www.freemake.com/jp/free_video_converter/

動画変換ソフト:DVDFab 動画変換

製品名 DVDFab 動画変換
製品紹介 動画・音声変換に加えディスクやデータに強い
操作画面 動画変換ソフトDVDFab 動画変換
機能数

①ディスクコピー
②ディスクリッピング
③動画変換
④DVD作成

製品説明 DVD・ディスクに関わる作業が幅広く行うことが可能。インターネット上で流通している動画ファイル / デジカメ動画 / 3Dデバイス用動画など様々な形式に対応しています。
提供先 DVDFab:https://ja.dvdfab.cn/
製品ページ 動画変換:https://ja.dvdfab.cn/video-converter.htm

動画変換ソフト:FonePow スーパーメディア変換

製品名 FonePow スーパーメディア変換
製品紹介 高速変換+細部まで作業可能な機能が充実
操作画面 動画変換ソフトFonePow スーパーメディア変換
機能数

①動画変換
②リッピング
③MV作成
④ツールボックス:メタデータ修正、動画圧縮、動画をGIFに、品質設定

製品説明 編集機能が豊富で「形式変換」以外にも、動画の編集、GIF作成、3D作成など強力な機能が搭載されています。細かな編集作業に嬉しい「プレビュー」で編集中の様子も確認することが可能です。
提供先 Fonepow:https://www.fonepaw.jp/
製品ページ スーパーメディア変換:https://www.fonepaw.jp/video-converter/

動画変換ソフト:VideoProc

製品名 VideoProc
製品紹介 SNS向け「4K動画」を各デバイスで扱える
操作画面 動画変換ソフトVideoProc
機能数

①動画変換
②DVD変換/バックアップ
③ダウンロード
④録画

製品説明 独自の技術で処理速度を上げ、作業時間を大幅にカット。作業速度だけでなく、録画しながら動画にライン、図形、文字、矢印などを簡単に付けることが可能。オンライン会議や授業の配信終了と同時に、編集も終えることができます。
提供先 Digiarty:https://www.winxdvd.com/index-jp.htm
製品ページ VideoProc:https://jp.videoproc.com/index_wap.htm

自分に合ったソフトを見つけましょう!

ここまで7種類の動画変換ソフトをご紹介しました。「動画変換」だけでも、処理速度や対応形式の違いで作業の幅も変わります。毎日使う方の視点で選ぶと、インターフェースデザインやボタン配置もポイントになります。使いやすさは作業時間の短縮に繋がります。

「どうせ買うなら・・」と動画変換以外の機能に注目する方も少なくないと思います。機能数が多いとPC上で、他のソフトやアプリと兼用しなくてすみます。今回ご紹介したほとんどのソフトに「動画編集」機能が搭載されていますね。ゲーム配信に挑戦するなら録画機能も魅力的です。プライベート、ビジネス・・様々なシーンに合わせて機能を選びましょう。

何でも変換できる!万能動画変換ソフト - Wondershare UniConverter

無料ダウンロード 無料ダウンロード

人気記事
この記事では、ダウンロードをする際の注意事項、Androidで動画をダウンロードできるアプリ8つを紹介します。紹介するアプリでは、特徴や機能、ダウンロード方法も合わせて詳しく解説します。
「TwiDropper」は、現状では利用するとエラーが出てダウンロード・保存ができない状態です。「TwiDropper」の類似サイト「Twidropper」では、Twitterの投稿動画をダウンロード・保存できます。この記事では、「TwiDropper」と類似サイト「Twidropper」の現状や安全性、Twitter(現:X)のDM動画や投稿動画を保存する方法などを詳しく解説します。
この記事では、初心者でも無料で手軽に動画を編集できるAndroidアプリの選び方や初心者向けの動画編集アプリを紹介します。
Takashi

Takashi

staff 編集者

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で