実用!Mac用の4k動画変換ソフトおすすめ

by Takashi • 2024-05-21 16:52:33 • Proven solutions

ソフト・サイト

1. 動画変換サイト+
  1. 1.1 URLからMP4動画に変換できるサイト8選
  2. 1.2 MP3をMP4に無料で変換できるおすすめサイト6選!選ぶポイントも解説
  3. 1.3 【厳選】MP3をWAVに変換できる無料サイト5選を紹介
  4. 1.4 OnlineVideoConverterの使い方
  5. 1.5 【厳選】ニコニコ動画をmp3に変換するオンラインサイト
  6. 1.6 オンラインでm3u8フアイルをダウンロード、MP4に変換できるサイトおすすめ
2. 動画変換ソフト+
  1. 2.1 簡単にDVDをMP4に変換できるフリーソフト7選
  2. 2.2 MP3からMP4にファイル変換できるフリーソフト5選
  3. 2.3 【おすすめ】wlmpをmp4・wmvに変換できるソフト5選
  4. 2.4 知らないと損! Macで動画フアイルを変換するソフト5選
  5. 2.5 MP4からWAVへ変換するソフトおすすめ5選(無料・有料)
  6. 2.6 DATファイルとは?DATファイルを拡張子変換できるツールを紹介
  7. 2.7 freemake実は無料変換ソフトではない?
3. 動画配信サービス+
  1. 3.1 Youtubeだけじゃない!おすすめの動画サイト8選!
  2. 3.2 おすすめの無料映画サイト10選
  3. 3.3 キャプチャーボードなしでSwitch配信はできる?理由や方法についても解説
  4. 3.4 ドラマの見逃し配信を視聴できるサイト6選!選び方も解説
  5. 3.5 Facebookライブのやり方は?配信できない時の対処法も紹介
  6. 3.6 おすすめのYouTube(ユーチューブ)で見れる無料映画13選

動画の美しさにこだわりたい人に支持されているのが、4Kです。テレビではおなじみの4Kですが、パソコンやスマホの動画で4K動画を観るにはどうすればいいのでしょうか。今回は、4K動画への変換方法などについて解説します。

Part1. 4kの特徴は

4Kの特徴は解像度の高さです。画素数が縦2160×横3840なので、美しい風景を肉眼で観たときとほぼ同様の質感で表現できます。また、高速処理によりスポーツなどの躍動感ある素早い動きも鮮明に表示可能です。

Part2. パソコンやスマホで4K動画を見ることは可能?

4Kは高品質が実現する代わりに、容量が大きいので4Kに対応できるデバイスを用意しないといけません。現在はスマホでも4Kスマホが存在していますが、それ以外のスマホだと4K動画の視聴は不可能、あるいはスマホに負荷がかかり動作が重くなるでしょう。 デスクトップ型PC、ノートPC、タブレットなどの場合は、4K動画を観てもそれほど負荷はかからないでしょうが、古いタイプ、他のデータを抱えて動作が重たいデバイスだと視聴は難しいといえます。

Part3. 動画を4Kに変換するのにおすすめソフト

MP4などの動画ファイルを4K動画に変換するには、専用の変換ソフトを使用すると円滑に変換できます。では、当記事がおすすめする、4K動画が実現する変換ソフトを3つ紹介しましょう。

4K変換ソフト1:Wondershare UniConverter

Uniconverterは、あらゆるファイル形式に対応しており、なおかつファイル変換の速さも高速で完了するため、動画変換から編集・作成を効率的にすすめられるソフトです。Uniconverterで4K動画に変換するやり方は、次の手順になります。

Wondershare UniConverter

Step1.まずUniconverterを起動して「変換」をクリックしましょう。ファイル追加の画面が表示されるので、Mac内にある変換したいファイルを選択してアップデートする、あるいはファイルをそのままドラッグ&して追加画面にドロップします。

Step2.ファイルをアップロードしたら「出力形式を一括指定」をクリックすると、ファイル変換できる形式が表示されるので、4Kを選んでクリックします。すると設定画面が出てくるので、エンコーダー・サンプルレート・ビットレートなどの設定を行い、完了したら「作成」アイコンをクリックしましょう。

Step3.4K変換予定のファイルが表示されるので、そこにある「変換」をクリックすると変換が開始されます。変換が完了したらダウンロードしてMacに保存しましょう。

4K変換ソフト2:4K 変換 Macソフト

Aiseesoftの4K変換Macソフトは、動画変換・編集ができるソフトで、3D編集機能により見やすく編集することも可能です。4K変換Macソフトを使った変換方法は、以下の手順により行います。

Step1.ソフトを起動させて画面上に変換したいファイルを読み込ませます。

Step2.動画編集機能のページになるので、ファイル形式を4Kに設定して、その他の詳細を決めましょう。

Step3.出力先を決めて「変換」アイコンをクリックすると変換開始です。完了後はMacにダウンロードしましょう。

4K変換ソフト3:FonePaw スーパーメディア変換

FonePaw(フォンパウ) スーパーメディア変換は、動画変換だけではなく編集・作成・再生など多様な機能を搭載したソフトです。FonePawスーパーメディア変換を使って行う4K動画変換は、以下の手順になります。

Step1.ソフトを起動させて、変換したいファイルを読み込みましょう。そして、メイン画面右下にある「プロフィール」の右側アイコンをクリックすると、変換したい動画ファイルの形式を選択できるので、4Kを選びます。ここでは、対応するスマホの種類の選択も可能です。  

Step2.次に「設定」アイコンをクリックすると、変換したいファイルの解像度、ビットレート、サンプルレートなどの設定ができます。 

Step3.設定が完了したら「変換」をクリックすると変換が開始されます。変換終了後はファイルをダウンロードしましょう。

まとめ

4Kは、美しい映像が堪能できる優れたファイル形式ですが、所有しているデバイスによっては対応しないものもあるので注意が必要です。また、今回の記事で紹介した4Kに変換する方法を覚えていれば便利なので、頭に入れておきましょう。

Takashi

Takashi

staff Editor

Resource > 動画変換ソフト > 実用!Mac用の4k動画変換ソフトおすすめ