Wondershare UniConverter

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で

  • 1000+の動画・音楽形式を超高速で簡単変換
  • ほかのコンバーターより30倍の速さ
  • ワンクリックで複数のオンライン動画をMP3として一括保存
  • 動画編集、画面録画、動画圧縮などの機能も満載

動画・音声変換

MP4変換+
  1. 1.1 mpegやmpeg2をmp4に変換する簡単な方法
  2. 1.2 mpeg4のmp4との違いとmp3やmp4への簡単な変換方法
  3. 1.3 tsファイルをmp4に簡単に変換できる方法は
  4. 1.4 3g2をMP3、MP4などに変換の方法
  5. 1.5 WMVをMP4に変換する方法
  6. 1.6 高画質でMTSファイルをMP4に変換する方法
  7. 1.7 AVIをMP4などへの変換する方法
  8. 1.8 今すぐMOVをMP4に変換して保存
  9. 1.9 MPGファイルをMP4に変換できるソフト
  10. 1.10 flvをmp4に変換する方法
  11. 1.11 twitter動画変換のやり方
  12. 1.12 WebMファイルをMP4に変換する方法
  13. 1.13 FLVからMP4へ劣化なしで変換する方法
  14. 1.14 AVCHD動画を変換する方法説明~AVCHDをMP4などの形式に簡単変換
その他の動画変換+
  1. 1.15 MTS変換ソフトとMTS変換方法
  2. 1.16 【2020版】一発で安全にyoutubeをmp3に変換して保存する方法
  3. 1.17 m2tsとは?拡張子m2ts動画フィアルの変換・再生
  4. 1.18 JVCビクターのビデオカメラで撮影したAVCHD動画を簡単変換
  5. 1.19 m4aをwavに変換する方法
  6. 1.20 WMV動画変換のやり方とは
  7. 1.21 MP4をWMVに高画質で変換する方法
  8. 1.22 iPad動画変換:手持ちの動画をiPad用に変換する方法
  9. 1.23 QuickTimeの動画をWindowsメディアプレイヤーで観る方法
  10. 1.24 3gp変換するには
  11. 1.25 VROとは?おすすめのVRO変換ソフト
  12. 1.26 【初心者OK】ビデオカメラ動画をYoutubeにアップロードする方法
  13. 1.27 動画をvr変換するときに活用できるソフト紹介

【日本語完全対応】おすすめのwma・mp3変換できるソフト

by Takashi • 2020-09-25 11:28:02 • Proven solutions

WMAやMP3は音声データの圧縮形式として代表的なもので、音声データを集めていると両方の形式が混ざってしまっていることも多いでしょう。変換してどちらか一方にしたり、状況に応じて使い分けたりしたいという人には変換ソフトが必要です。ここでは日本語完全対応で相互変換ができるUniConverterという動画変換ソフトの使い方を紹介します。

なぜWMA・MP3を変換するのか

WMAはWindows Media Playerで音声を取り込んだ場合に自動的に選ばれる形式です。それに対してmp3は汎用性が高くてWindowsユーザーだけでなくMacユーザーも使用しています。そのため、WMAをWindowsユーザー以外に渡したいときには汎用性があるmp3にしておくとトラブルがありません。また、mp3はwmaに比べて高い圧縮率を誇ることが知られています。大きな音声ファイルをできるだけ小さくして送りたい、サイズを小さくしてモバイル端末にたくさんの音楽を入れられるようにしたいというときにもWMAをMP3に変換しようと思うことになるでしょう。

一方、MP3をWMAに変換するのは品質を優先したいときが主で、特にWindowsユーザーが好んで行う変換です。CDとほとんど変わらない音質にできるのがWMAの魅力で、メディアプレーヤー側がWMAにきちんと対応していればmp3で聴くよりも美しくできます。サイズよりも品質を優先したいときにはWMAにする意味があるのです。

UniConverterでMP3をWMAに変換する手順

このようにmp3とwmaは相互に変換したいケースがありますが、UniConverterを使うとどちらの変換もほとんど同じ作業で実現できます。UniConverterは日本語に完全対応しているフリーソフトの動画変換ソフトです。ここではWindows 10でMP3をWMAに変換する手順を紹介するので、どのくらい簡単にできるかを確認してみましょう。

一括・高音質でWMAやMP3を変換できるソフト-UniConverter

uniconverter iconUniConverter (ユニコンバーター)

video merger
  • 1000+の動画・音楽形式を超高速で簡単変換
  • ほかのコンバーターより30倍の速さ
  • 簡単動画編集機能搭載
  • お好みのスクリーンを自由に録画
  • 分かりやすいインターフェイスと簡単な操作
  • 変換された動画・音楽を再生、スマホへの転送、DVD・CDに書き込むことが可能
safe download 安全・安心: 8,797,576人が使っています。

Step 1音声変換機能を選ぶ

UniConverterを起動したら左側のメニューから「音声変換」を選択します。

Step 2変換するMP3ファイルを追加する

音声変換モードで中央に表示されているフォルダマークに変換したMP3ファイルをドラッグアンドドロップするとファイルを追加できます。左上にあるファイルを追加するボタン、またはフォルダマークをクリックしてダイアログボックスからファイルを開くことも可能です。

音声ファイルを追加

Step 3出力形式を指定する

変換したい出力形式を左下の「出力形式を一括指定」から設定します。開かれる設定画面で、上部にあるタブから「音声」をクリックします。すると出力可能なフォーマットが一覧表示されるので、WMAを選択しましょう。WMAを選ぶと右側に「オリジナルと同じ」「標準音質」などといった品質に関する選択肢が表示されるので、好みのものを選びます。

choose the audio format

Step 4出力先を決めて変換を実行する

最後に変換したWMA形式の音声ファイルを出力するディレクトリを設定します。下部にある「出力先」に入力するだけの作業です。これで全ての設定が終わりで、ファイルの詳細情報の右側にある「変換」を押せば個別に変換を実行できます。全てまとめて変換したい場合にはウィンドウの右下にある「一括変換」をクリックしましょう。

このようにUniConverterを使えば簡単にMP3からWMAに変換することができます。なお、WMAからMP3に変換したい場合には「出力形式を設定する」の項目で選択したフォーマットをWMAからMP3に変更するだけです。読み込みなどはUniConverterがファイル形式を自動認識してくれるので特に設定する必要はありません。

まとめ

UniConverterは完全日本語対応でマニュアルがなくても直感的に操作しやすいことで定評がある人気の動画変換ソフトです。音声ファイルであるMP3とWMAの相互変換も簡単な操作でできますが、他の音声形式にも幅広く対応しているので便利でしょう。操作はほぼ同じなので色々な音声ファイルをMP3やWMAに統一したいときにも向いているソフトです。

Takashi

Takashi

staff 編集者

0 コメント
人気記事
Resource > オーディオ(音声) > 【日本語完全対応】おすすめのwma・mp3変換できるソフト

トピック