ホーム > AIツール>AI 画像補正

高画質化・画質を良くするおすすめツール8選|使用方法も解説!【2024年最新版】

編集者 Takashi • 2024-04-18 19:38:35

思い出の詰まった古い写真や、素晴らしいシチュエーションなのに、手ブレしてしまっている写真。
撮り直しが効く状況は少なく
「後から高画質化できればな・・・」
と感じたことがある。と言う方は非常に多いのではないでしょうか?
実は、AIの進化に伴い、そんな状況を打破できる高画質化AIツールが次々と登場しています。

本記事では、そんな、画像の高画質化ができるソフトとアプリについて、紹介していきます。代表的なツールの、具体的な使用方法についても、解説していきますよ!

Part1. 画像の高画質化とは?

画像の高画質化

画像の高画質化とは、読んだまま画像を高画質にする処理を指します。
より多くのシーンで高画質な画像が当たり前になった現代では、

  • ピンボケ画像
  • 画質の粗い画像
  • 古い画像

といった画像は不完全と見なされ、ほとんどの場合、相手にされません。

こういった画像を、AIを活用することで、高画質化する技術が“高画質化”なのです。

画像は、ピクセル(小さい粒)の連続によって表現されます。画像の1インチ中に、どれだけのピクセル(小さい粒)が並んでいるかを示す単位をppi(もしくはdpi)と言い、粒が多いほど高画質、少ないほど低画質と言うわけです。
ピクセルが少ない画像(画質が粗い画像)に対して、ディープラーニングによる学習を経たAIが、不足しているピクセルを自動補填することで、画像を高画質化しているという仕組みが「画像高画質化」の主流です。

Part 2. 画質を良くする画像編集ソフトおすすめ5選【PC編】

早速本章では、画質を良くする画像編集PCソフトを「5つ」紹介していきます。

今回は、ランキング形式で順に紹介し、各ソフトの「特徴」「機能」「操作性」「おすすめの人」などを詳しく解説していきます。
なお、ランキングは、使いやすさや料金などを総合的に判断して順位付けしています。

1、画像の高画質化できるーUniConverter

Wondershare UniConverter

無料ダウンロード 無料ダウンロード

特徴

初心者でも簡単!
AIが数秒で高画質化
優れたインターフェース
多機能型のオールインワンソフト

おもな機能

・AI画像補正
・AI動画補正
・動画変換
・動画ダウンロード
・AI字幕編集 など

操作性

★★★★★

おすすめの人

画像を高画質にしたい全ての人

対応OS

Windows、Mac

第1位の画質を良くするソフトは、Wondershare社が開発・リリースしている「UniConverter」です。
UniConverterは、世界150カ国以上で人気のソフトであり、最新AI技術を組み込んだ便利な機能が特徴です。画質を良くする機能としては「AI画像補正」が挙げられ「数クリック&数秒待つだけ」の簡単操作で、どんな画像も高画質にしてくれます。
(詳しい使い方はPart3で解説)

動画編集に高画質化ーFilmora

また、その他の機能も非常に充実しており、

  • ファイル変換
  • 動画ダウンロード
  • 画面録画
  • メディアプレイヤー
  • AI字幕編集

など、画像はもちろん、動画関連にも役立つオールインワン型の便利ツールであると言えるでしょう。なお、無料でダウンロードが可能であり「AI画像補正機能」も無料で利用できますよ!

対応OSは、WindowsとMacであり、画質を良くしたい方はもちろん、PC1台に1ソフト入れておきたいトータルサポートソフトとして、全てのユーザーにおすすめできるソフトです。

2、写真編集(高画質化対応)に特化したツール-Evoto

写真編集(高画質化対応)に特化したツール-Evoto

特徴

プロさながらの仕上がり
写真編集に特化したツール

おもな機能

・色補正
・AI動画補正
・美顔補正
・背景補正 など

操作性

★★★★☆

おすすめの人

写真編集ツールを操作したことのある人

対応OS

Windows、Mac

続いて第2位のソフトは、プロ並みの写真編集&加工ができる「Evoto」です。
Evotoは、繰り返しの作業がなく、スムーズに編集作業を進められるソフトであり、画像の高画質化にも定評があります。

また、対象の画像をソフト内で細かく分析することが可能で、これまでできなかった軽微な修正も実現できるようになりました。基本的に、写真編集ソフトを利用したことのある人におすすめであり、初心者には少々ハードルが高いと言えるでしょう。

3、AI高画質化 写真編集ソフトーPhotoDirector

AI高画質化 写真編集ソフトーPhotoDirector

特徴

プロ向けのソフト
写真に関する機能が豊富

おもな機能

・画像高画質化
・ピンぼけ補正
・ノイズ除去 など

操作性

★★★☆☆

おすすめの人

こだわった編集作業がしたい人

対応OS

Windows、Mac

第3位のおすすめソフトは「PhotoDirector」です。

PhotoDirectorは、画像に関する機能が非常に豊富であり、プロが愛用するレベルの編集ソフトです。とは言え、初めて使用する方でも、操作感に慣れてしまえば、迷うことなく作業を進められるでしょう。
PhotoDirectorを使えば、画像を一通り「レタッチ(補正)」できるため、細かいこだわりを追求した編集ができますよ。

4、Adobe Photoshop CC

高画質化-Adobe Photoshop CC

特徴

Adobe製品
CCプランを購入するとさまざまなAdobeツールが使える

おもな機能

・画像調整
・ペイント
・レタッチ
・画像拡大 など

操作性

★★★★☆

おすすめの人

・すでにAdobe製品を使っている人
・プロツールの使用感を味わいたい人

対応OS

Windows、Mac

第4位は、デザインツールでおなじみのAdobe製品「Adobe Photoshop CC」です。

Adobe Photoshop CCは、ナチュラルな画像を洗練された高品質な画像に生まれ変わらせることが可能であり、プロも注目する写真編集ソフトです。また、その他Adobe製品との互換性も高く、すでに「Illustrator」や「Premiere Pro」といったソフトを利用している方におすすめです。

5、簡単に高画質化ーHitPaw Photo AI

簡単に高画質化ーHitPaw Photo AI

特徴

モノクロ写真の色付けができる
高精度の画像ノイズ除去機能搭載

おもな機能

・画像高画質化
・カラー化
・画像拡大 など

操作性

★★★☆☆

おすすめの人

古い画像を鮮明化させたい人

対応OS

Windows、Mac

最後に紹介する、第5位のおすすめソフトは「HitPaw Photo AI」です。

HitPaw Photo AIは、シンプルな操作感が特徴であり、モノクロ写真に色付けをしたり古い写真を鮮明にしたりできる点も魅力です。
しかし、ソフトに搭載されている機能が少なく、これまで紹介してきたソフトには見劣りしてしまいます。無料体験版も用意されているので、一度機能面を確認してみると良いでしょう。

Part 3. Uniconverterで高画質化・画質を良くする方法

本章では、先ほど厳選紹介した5ソフトの中でも、もっともおすすめの高画質化ソフト「UniConverter」を使って、画像を実際に高画質化する方法を解説します。

UniConverterは、無料版でも「高画質化」に加えて、様々な便利機能を実際に使用できます。
ぜひ、インストールした上で、一緒に手を動かしながら読み進めてくださいね!

Step1、AI画像補正を選択

AI画像補正を選択

無料ダウンロード 無料ダウンロード

UniConverterを起動し、ホーム画面から[AI画像補正]を選択しましょう。また余談ですが、他にも多くの機能が搭載されている点に注目してください。UniConverterに搭載された全ての機能は、直感的な操作感で設計されており、簡単に使いこなすことができます。
ぜひ他にも使ってみたい機能を探して、実際に動かしてみてくださいね!

Step2、画像をインポート

画質を上げたい画像をインポート

AI画像補正の画面が開いたら、高画質化したい画像をインポートしましょう。直接ドラッグ&ドロップ、もしくは画面の中心部分をクリックして、PCから画像を選択することでインポートが可能です。

Step3、エクスポート

エクスポート

無料ダウンロード 無料ダウンロード

処理前と処理後の画像が、並んで表示されました。画面右下の[エクスポート]をクリックすると、指定出力先(画面左下)に、自動で高画質化された画像が書き出しされます。

Part 4. 画質を良くする画像編集アプリおすすめ3選【スマホ編】

PCソフトを使った画像編集は非常に便利ですが、PCを持っておらず、スマホで画像の高画質化がしたいという方も少なくないでしょう。

そこで本章では、画質を良くするおすすめスマホアプリを「3つ」紹介していきます。前述のPCソフトと同様にランキング形式で紹介し、各アプリの概要を解説していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

1位-EnhanceFox

EnhanceFox

特徴

AI機能搭載
証明写真にも使える

おもな機能

・画像高画質化
・画像ノイズ除去
・動画高画質化 など

操作性

★★★★★

おすすめの人

・スマホで手軽に画質を良くしたい人

対応OS

Android、iPhone

画質を良くするスマホアプリの第1位は「EnhanceFox」です。キツネのアイコンが特徴的であり、画像・動画における高画質化に特化したアプリです。EnhanceFoxで高画質化した画像は、証明写真にも使用でき、用途範囲が広いと言えます。
また、AI機能も搭載されており、手ブレ除去や画像の雰囲気を滑らかにできるなど、機能面も充実しています。

2位-Snapseed

Snapseed

特徴

完全無料
Googleが開発したアプリ

おもな機能

・シミ除去
・部分調整 など

操作性

★★★★☆

おすすめの人

・アプリ内課金をしたくない人

対応OS

Android、iPhone

第2位のスマホアプリは、Googleが開発・リリースしている「Snapseed」です。

Snapseedは、完全無料で使える画像編集アプリであり、画質を良くする機能も搭載されています。また、アプリ内で使用できる編集ツールがかなり豊富であり、完全無料とは思えないほどのスペックであると言えます。Googleが提供しているアプリであるため、Androidでしか使用できないと思われがちですが、iPhone版のアプリも登場していますので、スマホユーザーなら誰でも使えますよ!

3位-Photoshop Express

Photoshop Express

特徴

Adobe Photoshopのスマホアプリ版
SNSに投稿に便利

おもな機能

・画像補正
・レタッチ
・コラージュ など

操作性

★★★☆☆

おすすめの人

・SNS用のテンプレートも使いたい人

対応OS

Android、iPhone

最後に紹介する第3位は、PC編にも登場したAdobe Photoshopのスマホアプリ版である「Photoshop Express」です。PCソフトのPhotoshopと比較すると、機能面は少々劣りますが、それでも十分な画像編集が可能です。「画像補正機能」で画質を良くできる上、SNS向けのテンプレートも数多く搭載されており、特に女性の人気を集めています。

また、エフェクトや切り抜きなども簡単にできるため、好みに合った画像に仕上げられるでしょう。

高画質化・画質を良くするツールを使って画像を復活させよう!

本記事では、画像の高画質化・画像をよくするツールについて、合計8つ紹介。概要や特徴についても、それぞれ解説しました。

使ってみたいソフトは見つかりましたか?

画像高画質化ツールに限らず、多くのソフトに明確な優劣はなく、ある一定水準を超えるクオリティのソフトであれば、後はユーザー毎のフィーリングが頼りになります。そのため、もし気になるソフトが複数見つかったという方は、この時点で決定せず、ぜひそれぞれの無料版をインストールした上で実際に使用して検討してみてください。

本記事を参考に、高画質化ツールはうまく活用し、今まで諦めるしかなかった「ピンボケ画像」「手ブレ画像」「古い画像」「粗い画像」を、高画質画像に復活させましょう!

無料ダウンロード 無料ダウンロード

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
人気記事
AndroidでYouTube動画をダウンロードできるアプリを5つ紹介しています。それぞれのアプリに関する特徴やメリットを表にまとめて比較しやすいようにまとめています。万が一ダウンロードできないときの対処法についても合わせて紹介しているので、ぜひ参考にしてください。
ビデオ内のショット間のトランジションを検出することにより、ビデオ映像を複数のシーンに自動的に分割します。UniConverterを使って、動画のシーンを自動検出する方法を詳しくご紹介します。
UniConverterを使って、動画ハイライトを自動検出する方法を詳しくご紹介します。
Takashi

Takashi

staff 編集者

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で