ホーム > トピック>AIツール
UniConverter UniConverter

AI機能

1. AI動画処理+
  1. 1.1 動画翻訳おすすめソフト7選!選び方や便利な最新AIツールも紹介
  2. 1.2 YouTubeで字幕を自動翻訳する方法やおすすめのソフトを紹介
  3. 1.3 動画を高画質化できるおすすめソフト5選をご紹介
  4. 1.4 シーン検出とは?利用できる3つの動画編集ソフトを紹介
  5. 1.5 スマホで動画を高画質にしよう!おすすめの高画質化アプリ5選
2. AI画像処理+
  1. 2.1 写真・画像の解像度を上げる方法|おすすめツール6選も紹介!【PC&スマホ】
  2. 2.2 写真をきれいにするソフト&アプリ5選!操作方法も解説
  3. 2.3 解像度とは?画像の解像度を上げる方法とおすすめソフト・ツール5選
3. AIオーディオ処理+
  1. 3.1 テキストや文章を無料で可愛く読み上げるサイトを紹介
  2. 3.2 Googleのテキスト読み上げの使い方は?基本的な活用方法を紹介
  3. 3.3 自動音声読み上げソフト5選!多機能で使いやすいAI搭載品も紹介
  4. 3.4 iPhoneの読み上げ機能とは?使い方、メリット・デメリット、ほかのアプリについて紹介
  5. 3.5 Androidの音声読み上げアプリを紹介【2024年最新版】
  6. 3.6 Discordでテキストを読み上げる方法は?具体的なやり方や注意点を紹介
4. その他のAIツール+
  1. 4.1 脚本家とは?動画脚本を自動で作成してくれるサービス3選も紹介
  2. 4.2 音楽の自動生成AIサイト・フリーソフト5選!作曲のコツやツールの選び方も紹介
UniConverter
UniConverter

YouTubeで字幕を自動翻訳する方法やおすすめのソフトを紹介

編集者 Takashi • 2024-06-18 14:18:54

YouTube 

「YouTubeの動画を自動で翻訳してから投稿したい」「視聴するときに字幕を表示して日本語で見たい」

そう考えていませんか?

YouTubeへ動画投稿する前・視聴時に、自動翻訳は可能です。本記事では、投稿者・視聴者両方の観点でYouTubeで自動翻訳する方法を紹介します。

Wondershare UniConverter

無料ダウンロード 無料ダウンロード

Part1.YouTubeで自動翻訳は可能!

YouTubeで字幕の自動翻訳は可能です。

視聴者側・投稿者側のどちらでも、翻訳して動画を見られます。

外国語がメインの動画を見るときは、YouTubeの字幕と自動翻訳機能を利用しましょう。

日本語メインで動画を作成して、海外の人に見てもらいたいなら、YouTubeへ投稿する前に自動翻訳を活用するのがおすすめです。

次に、YouTubeで自動翻訳するメリット・デメリットについて紹介します。

YouTubeで自動翻訳をするメリット

YouTubeで自動翻訳するメリットは以下のとおりです。

  • すぐに翻訳できる
  • 無料で利用できる
  • 無料で複数言語に翻訳できる

プロに依頼すると翻訳されたものが納品されるまでに時間がかかります。自動翻訳なら、すぐに原稿を作成できるのは大きなメリットです。

また、YouTubeの機能を使った自動翻訳は無料で利用できます。翻訳するコストがかからないのは、嬉しいポイントでしょう。

ほかにも、YouTube自動翻訳は複数の言語に対応しています。言語を選べば、簡単に翻訳した動画が見られたり、作成できたりできるのは強みです。

なお、真っ当に翻訳する場合は、どの言語に翻訳するか決める必要があります。複数の言語を翻訳するのには、コストがかかる点にも気をつけましょう。

YouTubeで自動翻訳をするデメリット

YouTubeで自動翻訳するデメリットは以下のとおりです。

  • 正確性に欠ける
  • 喋っている内容が正しく反映されない(視聴側の自動翻訳)
  • 見切れて見にくい場合がある(視聴側の自動翻訳)
  • 翻訳内容は保存できない(毎回変化する)

翻訳の正確性に欠けるのは、一番のデメリットです。

YouTubeの自動翻訳機能では、すべてを正確に訳しきれません。動画で話している内容自体が、字幕で正しく表示されないこともあります。音声認識が誤っていると、自動翻訳にも影響が出るため気をつけてください。

自動字幕は見づらい箇所で改行される場合もあるため、視認性に欠けるのもデメリットです。

さらに、YouTubeの自動翻訳は保存ができません。

AIがアップデートされると、訳し方そのものが変わるリスクもあります。YouTubeの自動翻訳を利用して学習したり、内容を残して動画を考察したりするのは難しいかもしれません。

Part2.YouTubeの自動翻訳を使って視聴する方法

YouTubeの自動翻訳を使って視聴する方法 

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=v_j9rMOBKDs

YouTubeの自動翻訳を使って視聴する方法を説明します。

  • 動画を再生して字幕のアイコンをクリックする
  • 設定から字幕の言語を選択する

上記の2ステップで簡単に自動翻訳が可能です。

海外の動画を日本語で視聴したい方は参考にしてください。

Step①動画を再生して字幕のアイコンをクリックする

動画を再生して字幕のアイコンをクリックする 

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=v_j9rMOBKDs

YouTube動画を開いたら、右下のメニューにある字幕をクリックします。

バー部分が赤くなっていたら、字幕がオンになっているサインです。

字幕をクリック 

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=v_j9rMOBKDs

動画内の下に、元の言語で字幕が表示されているかをまず確認しましょう。

言語を認識しきれず、字幕表示がおかしい動画もごく稀にあるからです。

Step②設定から字幕の言語を選択する

設定から字幕の言語を選択する 

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=v_j9rMOBKDs

動画で字幕が表示された状態になったら、次に右下メニューの設定をクリックします。

「字幕」を選んで、「自動翻訳」を押しましょう。

YouTubeで自動翻訳できる言語の一覧が表示されます。

翻訳したい言語を選び、言語字幕が表示されれば完了です。

Part3.YouTube動画を自動翻訳|うまくいかないならソフトを使おう

YouTube動画を自動翻訳 

ユーチューブの自動翻訳は、適切でない可能性があります。

翻訳の精度を高くしたいなら、自動翻訳ができる専用ソフトを使いましょう。

おすすめのソフトは以下の3つです。

  • UniConverter
  • Notta
  • ビデオキャプション翻訳者

それぞれのソフトの特徴について解説します。

解説を読んで、自分に合ったソフトを見つけてください。

動画自動翻訳できるおすすめなソフト①UniConverter

動画自動翻訳できるおすすめなソフト:UniConverter 

特徴

  • 多言語の自動翻訳に対応している
  • 動画編集ができる
  • ファイル変換/結合が可能
  • YouTubeの自動アップロードに対応

対応OS

Windows/Mac

無料版

あり

商用利用

YouTubeの動画を自動翻訳するのにぴったりの多言語対応であるため、英語以外にも翻訳できます。

動画編集機能を搭載しているため、自動翻訳したファイルをそのまま取り込めるのも強みでしょう。

簡単な動画編集なら、UniConverterだけですべて対応できます。

動画ファイルの結合やYouTubeへの自動アップロード機能もついているので、オールインワンソフトとして使えるでしょう。

Windows・Macの両方が使用可能で、商用利用ができるのも強みです。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

動画自動翻訳できるおすすめなソフト②Notta

動画自動翻訳できるおすすめなソフト:Notta 

引用元:https://app.notta.ai/7094284129704460288/dashboard

特徴

  • 多言語の自動翻訳に対応している
  • Google Chrome拡張機能で使える
  • 自動翻訳のファイルをグループで共有できる

対応OS

Windows/Mac/iOS/Android

無料版

あり

商用利用

NottaはGoogle Chromeの拡張機能で使える便利なソフト・アプリです。

iPhoneやAndroid版のアプリにも対応しており、スマホでも使えます。

LINEとの連携もできますが、対応しているのは文字起こしの点には気をつけましょう。

動画と同時に文字起こしを見ることができないため、元動画を見ながら字幕を閲覧する必要があります。

動画自動翻訳できるおすすめなソフト:文字起こし 

引用元:https://app.notta.ai/7094284129704460288/dashboard

NottaにはYouTubeのURLを読み込み、文字起こしをする機能もあります。

動画の文字のみを抽出し、翻訳がしたいときにも便利です。

動画自動翻訳できるおすすめなソフトおすすめ③ビデオキャプション翻訳者

動画自動翻訳できるおすすめなソフト:ビデオキャプション翻訳者 

引用元:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.aicaption.captiontrans&hl=ja&gl=US

特徴

  • オフラインで翻訳できる機能があります
  • 多言語の自動翻訳に対応している

対応OS

Android

無料版

あり

商用利用

ビデオキャプション翻訳者は、オフラインで翻訳できる機能が多数あるソフトです。

多言語の自動翻訳に対応していますが、Androidでしか利用できません。

iPhoneやパソコンでは一切利用できず、視聴用のアプリである点にも注意してください。

Part4.YouTube動画をソフトで自動翻訳!UniConverterを使う方法

UniConverter 

ここでは、UniConverterを使う方法について解説します。

  • 1.UniConverterを起動して字幕編集を選ぶ
  • 2.「字幕を追加」をクリックし文字を入力
  • 3.字幕を上書きしエクスポート

上記3ステップでYouTube用の動画を自動翻訳できます。

内容を確認して、自動翻訳する際に活用しましょう。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

Step①UniConverterを起動して字幕編集を選ぶ

まず、UniConverterをダウンロードしたら起動してください。

UniConverterを起動して字幕編集を選ぶ 

次に、左側のメニューの「ツール」から「字幕編集」を選びます。

動画のアップロード画面を開いたら、ファイルを選択して取り込みましょう。

Step②「字幕を追加」をクリックし文字を入力

「字幕を追加」をクリックし文字を入力 

無料ダウンロード 無料ダウンロード

字幕を入れる操作に入るため、「字幕を入力」を選択しましょう。

「字幕を入力」を選択 

中央にある「AI字幕翻訳」をクリックすると言語が選べます。

ターゲット言語が出てくるため、翻訳したいものを選択します。

翻訳できる言語は英語やフランス語など、さまざまです。

Step③字幕を上書きしエクスポート

字幕を上書きしエクスポート 

字幕翻訳する際、注意書きとして「タイムラインには既に字幕がありますが、上書きしますか?」という表示が出たら、「はい」をクリックしましょう。

完了すると、自動的にAIで字幕が翻訳言語に書き換えられます。

最後にエクスポートをクリックして、字幕書き換え後の動画を保存してください。

【まとめ】YouTube動画を素早く自動翻訳して楽しもう

YouTube動画を素早く自動翻訳して楽しもう 

UniConverterを利用すると、YouTube動画の自動翻訳と保存が可能です。

外国語で面白そうな動画を見る場合や、YouTubeで世界中の視聴者にコンテンツを発信するのにも向いています。

自動翻訳用のソフトを探しているなら、UniConverterを使いましょう。

動画編集の機能もついていて、万能なソフトです。

【ディスクリプション】

YouTube動画の自動翻訳の方法について、投稿者・視聴者、それぞれの立場で使える方法を詳しく解説しています。おすすめの自動翻訳ソフトUniConverterについても紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
人気記事
この記事では、WAVの意味やMP3との違い、変換方法について詳しく解説します。
Apple Musicは、国内で人気の楽曲再生サービスの一つです。音楽だけではなくポッドキャストも楽しめることから、多くのユーザーに利用されています。楽曲をダウンロードすれば通信量を気にせずに音楽を楽しむことが可能です。しかし利用環境やコンテンツによっては、曲のダウンロードができないかもしれません。今回は、Apple Musicの曲がダウンロードできない原因や具体的な対策などについて解説します。
この記事では、MP3をMP4に変換する理由や無料で変換できるスマホアプリについて詳しく解説します。
Takashi

Takashi

staff 編集者

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で