ホーム > ダウンロード>動画をダウンロード

スマホ&PCでインスタライブを保存・録画する方法は

編集者 Takashi • 2024-05-10 11:37:44

「インスタライブ動画を保存するにはどうしたらいいんだろう?自分が配信者のときと視聴者のときでは方法が違うのかな。スマホやパソコンでオフライン視聴出来たら良いのに...」本記事では、そんな悩みを解消します。

スマホ画面キャプチャーや『UniConverter』を使えば、簡単にインスタライブ動画を保存して、オフライン環境で視聴できます。本記事の主な内容は、以下のとおりです。

最後まで読めば、インスタライブ動画をより楽しむことができるでしょう。

関連ソフト:

Wondershare UniConverter

Wondershare UniConverter:高画質で録画する人気ソフト

・画面を自由自在に録画し、動画ファイルとして簡単に保存できる

・外付けマイクにも対応しナレーション収録や音声収録にも最適

・録画及び保存した動画を編集、変換、圧縮、転送DVD/CDに書き込むことが可能

安全・安心: 8,797,576人が使っています。

Part1. インスタ ライブ 動画とは

インスタライブ動画とは、有名SNS『Instagram』のライブ配信中の録画映像のことで、アプリ内では「アーカイブ」と呼ばれるものです。Instagramでは、アカウントとアプリをインストールしたスマホさえあれば、誰でもライブ配信を楽しめます。サービス開始当初は、芸能人やインフルエンサーが主流でしたが、現在は一般ユーザーも幅広く利用し始めました。

ライブ配信の動画はアーカイブに保存できるものの、30日後に削除されてしまいます。そのため、配信者・視聴者のどちらにしろ、ずっと残しておきたい動画やお気に入りの動画は以降に説明するような別の方法で保存しておきましょう。

Part2. 自分のインスタライブをスマホに保存する方法

自分のインスタライブをスマホに保存する方法は、2パターンあります。今回はandroidスマホを使っている場合の保存方法を説明しましょう。

パターン①:配信終了直後に保存

配信終了後の保存方法は、非常に簡単です。

▼『動画を終了をタップ』

▼『動画をダウンロード』をタップ

wondershare

以上で動画をスマホに保存完了です。
スマホに保存するか悩んでいるなら、とりあえず保存を選んでおけば、後で削除する選択も残しておく選択も取れるので安心です。

パターン②:アーカイブから動画を保存

アーカイブからライブ動画を保存する方法を紹介します。

▼『≡』をタップ

▼『アーカイブ』をタップ

▼『ストーリーズアーカイブ』をタップした後、『ライブアーカイブ』をタップ

▼保存したいアーカイブを選択し、画面右下部の『ダウンロード』をタップ

wondershare

以上でスマホに動画を保存完了です。
アーカイブは30日限定で残るため、削除される前にスマホに保存するよう気を付けましょう。

補足:アーカイブが保存されていない場合

ライブ配信を完了したのにアーカイブに動画が存在しない場合は、設定が保存オフの状態です。
Instagramのアプリ→『アーカイブ』→『設定』→『ライブ動画をアーカイブに保存』を有効にしましょう。

なお、残念ながら設定以前の配信は、設定を有効にしてもアーカイブが残っていないので諦めるしかありません。

Part3. 他人のインスタライブを端末に保存する方法

Instagramの機能のみだと、他人のインスタライブを保存できるのは「ライブ配信者が配信をIGTVに残したとき」限定です。

ただし、アプリ外の機能を駆使すれば、ライブ配信者がIGTVに残したどうかに限らず、他人のライブ動画をスマホに保存できます。

本章では、一般的なIGTVの保存方法も含めて、下記の4パターンを説明しましょう。

  1. IGTVのライブ動画を保存する
  2. パソコンのソフトウェア『UniConverer』を使う
  3. iPhoneの画面キャプチャー機能を使う
  4. Androidの画面キャプチャー機能を使う

順番に解説するので、あなたに合った保存方法を選択してください。

パターン1:Instagramの公式機能でIGTVの動画を保存する方法

▼ライブ配信者のIGTVから保存したい動画を開く

▼画面下部の『・・・』を選択

▼『保存』を選択

以下は保存した動画の視聴方法です。

▼プロフィールの『保存済み』を選択

▼好きな動画を選択して視聴できる

wondershare

パターン2:PCならUniConverterでインスタライブを録画する方法

UniConverterは、世界各国で多くのクリエイターに利用されている【画面録画から動画編集、動画変換、動画ダウンロード】までに対応しているオールインワンソフトです。

プロ級の動画編集機能をワンクリックで使用できるため、録画した動画をすぐに編集することが可能です。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

UniConverter

『UniConverter』の録画機能は、スマホの画面キャプチャーにはない魅力があります。

  1. 大画面で録画できる
  2. ライブ映像の好きな部分を切り取って録画できる
  3. ディスク容量の大きいパソコンに保存できる

スマホよりも、もっとこだわった設定で動画を保存したい人にオススメの方法です。

▼あらかじめ保存しておきたいインスタライブの動画を開きます。

▼『画面録画』を選択します。

▼動画のサイズや録画設定を自由に変更し、『画面録画』をクリックすれば録画開始です。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

UniConverterの画面録画機能

パターン3:iPhoneでインスタライブを録画する方法

▼保存したい動画を開いて『◎』をタップし、画面録画を開始

▼『◎』が赤くなったら録画中

wondershare

あとは適宜録画を終了し、iPhoneの動画アプリから視聴できます。

パターン4:Androidでインスタライブを録画する方法

▼保存したい動画を開いて『スクリーンレコードを開始』をタップし、画面録画を開始

▼『スクリーンレコードを開始』がオンなら録画中

wondershare

あとは適宜録画を終了し、Androidスマホの動画アプリから視聴できます。

Part4. インスタライブを保存・録画にはよくある質問

1.Q:インスタライブを保存することができる時間制限はありますか?

A:インスタライブの保存には時間制限はありません。配信が終了すると、いつでも保存することができます。

2.Q:インスタライブを保存した後、どこで再生することができますか?

A:インスタライブを保存すると、保存されたライブ配信はあなたのアカウントのストーリーハイライトとして保存されます。プロフィール画面で「ストーリーハイライト」セクションをタップすると、保存されたライブ配信を再生することができます。

3.Q:インスタライブの保存先はどこになりますか?

A:インスタライブの保存先は、あなたのアカウントのストーリーハイライトとして保存されます。ストーリーハイライトはプロフィール画面で表示され、他のユーザーが再生することができます。

【まとめ】

本記事では「ライブ配信者・視聴者ともにインスタライブの動画を保存する方法」を説明しました。

■本記事のまとめ(大切なポイント)

  1. インスタライブ動画はInstagramのアプリ上では、アーカイブに保存されて30日間限定で視聴できる
  2. 自分のインスタライブであれば、配信直後でもアーカイブ移行後も自由に保存できる
  3. 他人のインスタライブをずっとスマホやパソコンに残したい人は、画面キャプチャーや『Uniconverter』を使うべき

『Uniconverter』を活用して、インスタライブの動画をより楽しみましょう!

無料ダウンロード 無料ダウンロード

高画質でインスタライブを録画する方法 - Wondershare UniConverter

人気記事
この記事では、ダウンロードをする際の注意事項、Androidで動画をダウンロードできるアプリ8つを紹介します。紹介するアプリでは、特徴や機能、ダウンロード方法も合わせて詳しく解説します。
「TwiDropper」は、現状では利用するとエラーが出てダウンロード・保存ができない状態です。「TwiDropper」の類似サイト「Twidropper」では、Twitterの投稿動画をダウンロード・保存できます。この記事では、「TwiDropper」と類似サイト「Twidropper」の現状や安全性、Twitter(現:X)のDM動画や投稿動画を保存する方法などを詳しく解説します。
この記事では、初心者でも無料で手軽に動画を編集できるAndroidアプリの選び方や初心者向けの動画編集アプリを紹介します。
Takashi

Takashi

staff 編集者

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で