ホーム > 録画&録音>PC画面録画

PCやスマホでライブ配信を録画する方法を解説

編集者 Takashi • 2024-05-10 11:37:44

YouTubeやニコニコ動画、ABEMA TVなど動画共有サイトや動画配信サービスではサイトにアップロードされた動画だけでなくリアルタイムに放送されているライブ配信も機能として提供されています。それぞれのプラットフォームにはライブ配信後に自動的にアーカイブされて見逃した人も後から見ることが出来るようになっています。

しかし、配信者がライブ配信後にアーカイブを削除してしまうこともあり、もう一度見たいとチャネルに訪問しても見られないことになります。自分自身のパソコンやスマートフォンで録画できれば、たとえアーカイブが削除されていても何回でも見ることができます。

今回の記事ではパソコンやスマホでライブ配信を録画する方法について説明しています。


関連ソフト:

Wondershare UniConverter

Wondershare UniConverter:高画質で録画する人気ソフト

・画面を自由自在に録画し、動画ファイルとして簡単に保存できる

・外付けマイクにも対応しナレーション収録や音声収録にも最適

・録画及び保存した動画を編集、変換、圧縮、転送DVD/CDに書き込むことが可能

安全・安心: 8,797,576人が使っています。

Part1. PCでライブ配信を録画する方法紹介

PCでライブ配信を録画するには、Wondershare社が開発しているUniConverterを利用するのが一番最適です。

PCでUniConverterを使ってライブ配信を録画する方法は下記の通りです。

Step 1UniConverterを起動して、左側のメニューから「画面録画」をクリック、右側に表示された「画面録画」をクリックします。画面録画を設定する画面がポップアップします。

ライブ配信を録画する手順

Step 2任意の領域を簡単に選択/録画

録画中にマイクからの音を入れる必要が無ければ「マイク」アイコンをクリックしてミュートにします。

ライブ配信の録画を無料体験 ライブ配信の録画を無料体験

安全・安心マルウェアなし | 広告なし

ライブ配信を録画する手順

全画面を録画する場合は左のプルダウンメニューから「フルスクリーン」を選択します。画面の一部を切り取って録画する場合は「カスタム」を選択します。

画面上に赤い枠が表示されますので、中央にある「十文字」アイコンで移動、赤い枠の四隅をドラッグすることで大きさを変えることができます。

ライブ配信を録画する

Step 3設定が終われば赤いボタンの「REC」ボタンをクリックして録画開始します。

Step 4一時停止/続行をする場合は【ctrl】+【F5】、停止するには【ctrl】+【F6】のショートカットキーで行うことができます。

ライブ配信の録画を無料体験 ライブ配信の録画を無料体験

安全・安心マルウェアなし | 広告なし

【超人気】フォート ナイト・ apex・スプラ画面を録画する方法>>

Wondershare UniConverter

Part2. スマホでライブ配信を録画する方法

スマホでライブ配信を録画する方法をiPhoneとAndroidに分けて説明します。

iPhoneでライブ配信を録画する方法は下記の通りです。

iPhoneでは画面録画はiOSに標準で備わっています。

iPhone画面録画

画面録画はコントロールセンターから行いますので、最初にコントロールセンターに「画面収録」機能ボタンを登録します。
「設定」→「コントロールセンター」とタップしていきます。

既にコントロールセンターに登録されている場合は左の画面のように『含まれているコントロール』の中に「画面収録」が表示されます。この場合は何もせずにホーム画面へ戻って下さい。

存在しない場合は画面下の『コントロールを追加』の中から「画面収録」を見つけ、タップして追加します。

iPhone画面収録

  1. 画面録画するには録画したいライブ配信を再生する準備をします。タイミングを見計らって、コントロールセンターを表示させます。
  2. 次に「画面収録」ボタンをタップします。そうすると3秒間のカウントダウン後に録画が開始されますので、ライブ配信画面に戻って録画するようにします。
  3. 録画を停止するには画面最上部の時刻などが表示されているエリアが赤く表示されている箇所をタップします。ポップアップした画面で停止をタップします。

【iPhone/Android】スマホでHulu録画できる?真っ黒対策と裏技を紹介>>

Androidでライブ配信を録画する方法は下記の通りです。

Androidでも2020年9月にリリースされたAndroid 11から画面録画できる「スクリーンレコード」機能が搭載されています。クイック設定パネルから「スクリーンレコード」機能を呼び出して利用することになります。

Android画面録画

まず、クイック設定パネルに「スクリーンレコード」機能を登録します。 画面上部から下方に向かってスワイプし、クイック設定パネルを表示させます。

さらに、パネル下部をもう一度スワイプしてフルに表示させます。→「ペン」をタップします。 →「スクリーンレコード」を長押しして上部へドラッグします。 →「スクリーンレコード」機能が登録されました。

Android画面録画

  1. 録画したいライブ配信を再生準備してから、クイック設定パネルを開いて「スクリーンレコード」をタップします。
  2. 「録画を開始しますか?」という画面が表示されますので「開始」をタップすると3カウントダウン後に録画開始されます。
  3. 録画を停止する場合もクイック設定パネルを開いて「タップして停止」をタップします。

Part3. ライブ配信を録画する注意点

ライブ配信を録画する場合にはいくつか注意点があります。

  • ライブ配信を再生するアプリやサービスが画面録画を禁止している場合は画面録画はできません。NetflixやTver、Huluなどが該当します。
  • また、動画を録画することになりますので、ストレージ容量を消費しますので空き容量が十分あることを確認して録画するようにして下さい。
  • OSのバージョンにも注意が必要です。iOSでは11以降、Androidでも11以降でないと画面録画機能はサポートされていません。

まとめ

今回の記事ではPCとスマホでライブ配信を録画する方法について説明しました。

UniConverterやOS標準搭載されている画面録画機能を使用すると、ライブ配信は簡単に録画できます。録画できると貴重なライブ配信を繰り返し楽しむことができます。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

安全・安心マルウェアなし | 広告なし

高画質でライブ配信を録画するソフト - Wondershare UniConverter

人気記事
この記事では、ダウンロードをする際の注意事項、Androidで動画をダウンロードできるアプリ8つを紹介します。紹介するアプリでは、特徴や機能、ダウンロード方法も合わせて詳しく解説します。
「TwiDropper」は、現状では利用するとエラーが出てダウンロード・保存ができない状態です。「TwiDropper」の類似サイト「Twidropper」では、Twitterの投稿動画をダウンロード・保存できます。この記事では、「TwiDropper」と類似サイト「Twidropper」の現状や安全性、Twitter(現:X)のDM動画や投稿動画を保存する方法などを詳しく解説します。
この記事では、初心者でも無料で手軽に動画を編集できるAndroidアプリの選び方や初心者向けの動画編集アプリを紹介します。
Takashi

Takashi

staff 編集者

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で