ホーム > 録画&録音>PC画面録画

【超詳細】iPadで録画する方法まとめ

編集者 Takashi • 2024-05-10 11:37:44

アップルiPadを持っている方は、その機能の素晴らしさに魅了されますね。 主な使い方は、ネット閲覧、音声・ビデオ通話、地図検索、音楽・映画鑑賞等数え切れません。 その中でネットの動画をダウンロードして楽しむ方が昨今増えてきました。 この記事では、iPad標準搭載の「画面収録」機能とiPad用録画アプリを中心に詳しく解説します。


Part1. iPad標準搭載の「画面収録」機能

iPadで画面収録を行うため、コントロールセンター設定画面から「画面収録」を選びます。
次いで画面右上から下方向にスワイプした後「画面収録」をクリックすることで、画面の「録画」を開始できます。
尚、録画中は画面右上のステータスバーに「録画」を示すアイコンが表示し続けます。

Part2. iPad用の録画アプリ8選

1.AirShou

AirShou

AirShouは、iPhone/iPadの画面録画を行うために、頻繁に使用されるソフトです。 残念ながらApp Store(アップストア)で購入できないため、サイドローディング(正規ストアを経由しない入手方法)にて入手します。 そのためAirShouを使用して問題が発生した場合は自己責任となります。 但し、問題発生が無いため多くの人に利用されています。 その録画形式はMP4/MOVファイルであり画面回転等の付加機能も備えています。

2. iRec(EveryCord)

iRec(EveryCord

iRec(EveryCord)は、iOS またはAndroid向けに開発された 録画ソフトです。 iPadで使用できるOSバージョンはiOS12.0以降となります。 主な機能は、画面キャプチャの保存、録画のフルHD記録、Twitter&Youtubeのライブストリーミング、録画のカスタマイズです。 また、画面回転、ビットレート*1の変更も可能です。

*1: 単位時間当たりのデータ転送量

3. Display Recorder

Display Recorderの特徴は簡単な操作で録画ができることです。 画面動作が非常に軽快なため、録画中断もなく安心して動画保存が可能です。 尚、音声収録機能が無いため録画しかできないところが残念です。

4. Go Record

Go Record

Go RecordはフルHD録画ソフトにて60FPS*2に対応するため非常に高画質です。 また、FaceTimeカメラと連動して「ピクチャーインピクチャー」*3が可能です。 さらに、再生スピード調整、回転、録画結合などの機能があり、これらの機能を使用してYouTube,Instagramへの公開も可能です。

*2:FPSとは動画1秒当たりの静止画枚数

*3 : ひとつの画面の隅などに小さく別の画面を表示

5. Resize Video Online

Resize Video Onlineはビデオファイルをアップロードしてサイズを変更するソフトです。 このツールを使用するとMP4,WebM,MOVなどの様々なメディア形式のファイルサイズを拡大・縮小できます。

6. Quick Time

Quick Time

Quick Timeは動画をパソコン内に取り込むことに適したソフトです。 録画を行う場合は、まずiPadとパソコン(Mac)をUSBケーブルでつなぎます。 次にパソコンのメニューにある「ファイル」から「新規ムービー収録」を選びます。 そして「収録ウィンドウ」の小さな矢印をクリックしてiPadを選び「録画」をクリックすれば録画がスタートします。 終了する場合は「停止」ボタンを押すとパソコン内に録画データが保存されます。

7. iRec

iRecは録画初心者にも簡単に扱えるアプリです。 アプリ起動後まず録画する動画タイトルを打ち込みます。 タイトル入力後、「Start Recording」ボタンをクリックすれば録画が開始されます。 終了する場合はiRecの録画開始画面に戻り「Start Recording」ボタンをクリックします。 この時、録画データはアプリ内にありますので、IPad内のカメラロール*4へ転送することも可能です。 カメラロールに画像データをまとめると後から整理・閲覧する時に非常に便利となります。 また、その後iCloudへ移す場合にも簡単操作で行えます。

*4:写真保存するフォルダ

8. Record it!

 Record it

Record itはiPad&iPhone向けの画面録画ソフトです。 このソフトは、60FPSの画質で高品質録画が可能なことです。 また、フィルター加工、背景色変更、及びアスペクト比の変更等にて動画の雰囲気を変えることができます。

Part3.録画アプリを選びポイントは?

録画アプリを選ぶ際のポイントは、使用するデバイスや必要な機能、使いやすさ、価格などが挙げられます。まず、自分が使用するデバイスに対応しているかどうかを確認することが大切です。また、必要な機能によっても選ぶアプリは異なります。例えば、画面録画や音声録音ができるかどうか、編集機能があるかどうかなどをチェックしましょう。さらに、使いやすさや操作性も重要です。結局のところ、自分が使いやすいアプリを選ぶことが大切です。最後に、価格も見逃せません。無料で使えるアプリもありますが、有料のアプリの方が機能や品質が良い場合もありますので、自分に合った価格帯を選択しましょう。

録画アプリは、様々な用途で活躍する便利なツールです。ぜひ自分に合ったアプリを選んで、効率的に活用してみてください。

Part4. PC画面を録画したい時のオススメは?

① UniConverterー高画質・高音質な録画ソフト

UniConverterは、動画や音声を簡単に変換できるソフトウェアです。DVDやブルーレイディスクのリッピングや、オンライン動画のダウンロードも可能です。さらに、編集や圧縮、転送などの機能も備えています。UniConverterを使用することで、さまざまな形式の動画や音声ファイルを自由に変換し、再生や共有が可能になります。また、高速で安定した変換を行うことができるため、効率的に作業を進めることができます。さらに、ユーザーフレンドリーなインターフェースも特徴の一つで、初心者でも簡単に操作することができます。UniConverterは、動画や音声の変換だけでなく、より便利に楽しめるよう多様な機能を提供しています。 

UniConverter録画は非常に高画質・高音質で行うことができます。 そのためにZoomやTeamなどの会議録画、ゲーム録画、動画配信録画に適しています。

画質を落とさず動画変換が可能

APEXTRANS®技術を使用して動画内のデータ欠損や劣化を極力少なくし、フルHD画像のデータ保存を行います。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

② UniConverterで録画する方法

このソフトの使い方は非常に簡単です。

Step 1 ソフト起動後操作画面から「ツール」を選択し、「画面録画」をクリックします。

iPadで録画するアプリおすすめ

iPadで録画するアプリおすすめ

Step 2「スクリーンレコーダーウィンドウ」が表示され、録画範囲と音声を選択できます。

音声変換

Step 3 「REC」を押すと録画が開始されます。 停止する場合は画面右上の「赤の停止」ボタンをクリックします。

音声変換


まとめ

iPad用録画アプリは現在多くのものが公開されています。 その選択のポイントは、自分に取ってどの機能が必要かですね。 例えば、「フルHD動画は?」、「アプリ動作の軽快感は?」、「多くのメディア形式に変換可能か?」等です。 一度、自分のニーズを整理し、カスタマーレビュー等を調べて最適なアプリを選びましょう。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

人気記事
この記事では、ダウンロードをする際の注意事項、Androidで動画をダウンロードできるアプリ8つを紹介します。紹介するアプリでは、特徴や機能、ダウンロード方法も合わせて詳しく解説します。
「TwiDropper」は、現状では利用するとエラーが出てダウンロード・保存ができない状態です。「TwiDropper」の類似サイト「Twidropper」では、Twitterの投稿動画をダウンロード・保存できます。この記事では、「TwiDropper」と類似サイト「Twidropper」の現状や安全性、Twitter(現:X)のDM動画や投稿動画を保存する方法などを詳しく解説します。
この記事では、初心者でも無料で手軽に動画を編集できるAndroidアプリの選び方や初心者向けの動画編集アプリを紹介します。
Takashi

Takashi

staff 編集者

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で