ホーム > DVDユーザー向け>動画をDVDに

YouTubeの動画を保存してDVDに焼く方法は

編集者 Takashi • 2024-05-29 20:43:47

世界最大の動画サイトとなったYouTubeは現在我々の生活に無くてはならない存在になりつつあります。そのカテゴリーは娯楽に限らず、勉強や趣味にも大きく活躍してくれます。そんなYouTubeコンテンツを動画保存しDVD書き込みができたら、ネット環境を気にすることなく動画を楽しむことができます。

この記事ではUniConverterを利用したYouTube動画保存からDVD書き込みまでを詳しく解説します。

    • 1クリックで10,000以上の人気サイトから動画を保存
    • 自分だけの魅力的なCDやDVD作成
    • 動画の変換、ダウンロード、編集、録画などすべてこれ一本で

Part1. YouTubeの動画を保存する方法

UniConverterを使用すればYoutubeの動画を安全で簡単に動画をダウンロードすることができます。ここでは画像付きで手順を詳しく解説してきます。

手順1. UniConverterを立ち上げ、「ダウンロード」を選択する

手順2. 左上のアイコンからダウンロードしたいYoutube動画のURLをコピペする

手順3. 変換したい形式を選択しダウンロードボタンを押す

 詳しい手順は>>

Part2.保存した動画をDVDに書き込む方法

UniConverterを使用すれば先ほどの手順で保存した動画を簡単にDVDにすることが可能です。ここではUniconverterを使ってDVDを作成する手順をご紹介します。

手順1. UniConverterを立ち上げ、「DVD作成」を選択する

手順2. 「書き込みビデオの保存先」をDVDドライブにし、書き込みたい動画を選択するかドラッグ&ドロップする

YouTubeをDVDに

手順3. DVDテンプレートを選択したら、作成ボタンをクリック

YouTubeをDVDに

Part3. DVDを再生する方法

ここまでYouTubeの動画をダウンロードからDVD作成までUniConverterでできることをご紹介しました。このUniConverter使用すればDVDを再生もできてしまいます。下記の手順で誰でも簡単にDVDを再生できます。

手順1. UniConverterを立ち上げ、「プレーヤー」を選択する

手順2. 再生したいDVDを入れ、フォルダを選択するかドラッグ&ドロップする

手順3. 再生開始

YouTubeをDVDに

Part4.パワーフルな動画ツール-UniConverter

ここまで様々なUniConverterの機能をご紹介してきましたが、UniConverterの機能はこれだけにとどまりません。ここではご紹介した機能以外の魅力的なツールについて詳しくご紹介していきます。

1. 録画

ポイント1.自分の好きな範囲を画面録画

画質が荒くなったり、音声が悪くなるなどの齟齬なく画面録画が可能です。

ポイント2.外付け機器の同時記録

外付けも同時記録することができます。例えば、ウェブカメラで撮影した動画やマイクなどで吹き込んだ音声などが同時に録画できます。またシステム音も同時に記録することが可能です。

ポイント3. 録画品質を細かく設定可能

必要に応じてフレームレートや品質を設定することができます。フレームレートは60fpsまで設定でき、品質は低品質・標準品質・高品質などから選択できます。

ポイント4.マーキング機能

たとえ録画/録音中であったとしてもマーカーで色を付けたり、カラーペンで描画することができます。記録した画面に注釈を追加したりマーキングすることが可能です。消去もワンクリックで簡単です。

ポイント5. 予約機能

開始時間/終了時間のセットが可能です。Youtubeのライブ配信などに便利ですね。

ポイント6. 録画した動画のDVD書き込みが簡単

UniConverterはDVDへの書き込み機能も兼ね備えているので画面録画した映像をDVDに焼き、保管することができます。

YouTubeをDVDに

2. 動画編集

ポイント1. クロップ機能

SNS投稿用にサイズを変更したり動画を思い通りのサイズへ切り抜くことが可能です。

ポイント2. 動画音声の調整

UniConveterを使えば動画を取り込んで動画の音声調整を行えます。小さい音のボリュームを大きくして書き出したり、逆に雑音を小さくして書き出すなど様々な調整が行えます。

ポイント3. トリミング機能

動画内の不要な部分をカットします。例えばホームビデオを思い通りの映像にしたり、録画したテレビ番組のCMをカットしたりできます。

ポイント4. 動画の左右反転

動画のクオリティーはそのままに、動画自体を左右反転させることも可能です。そのほかにも上下反転や回転なども可能です。

ポイント5. 字幕・テロップの追加

字幕やテロップの追加が可能ですフォント、色、サイズを調整しカスタマイズできるのでその動画の雰囲気に合わせた字幕やテロップの挿入ができます。

YouTubeをDVDに

3. 動画圧縮

ポイント1. 圧縮ファイルサイズを正確に

UniConverterの圧縮機能の長所の1つその圧縮クオリティーです。より鮮明にファイルを書き出します。webサイトやメール添付用のため、デバイスの容量を軽くするため、SNSに投稿するためなど様々な用途に適用できます。

ポイント2. 様々な形式ファイルを圧縮可能

1,000以上の様々な形式ファイル対応しているためmov,wmvなどの形式データを同時に圧縮が可能です。

ポイント3.外付け機器から動画をインポート

モバイルデバイスまたは外付けハードドライブから動画をインポートできます。

ポイント4. 細かく出力設定可能

出力設定にて「解像度」「サイズ(%)」「フォーマット」などを細かく設定できるので自分の理想とする圧縮結果を実現できます。

ポイント5. 仕上がり確認機能

圧縮前の「仕上がり確認」ファイルプレビュー機能が搭載されているので事前確認ができて失敗を防ぐことができます。

YouTubeをDVDに

【まとめ】

前半ではUniConverterを使ってYouTubeの動画保存からDVD書き込み、DVD再生までを詳しく解説し、後半ではUniConverterのその他機能について解説いたしました。UniConverterは徹底的に解説すればするほど魅力的で便利なツールだということがわかります。このソフトさえあれば動画に関わることがすべて行え、動画をより一層楽しむことが可能です。ぜひ皆さんもUniConverterをダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
人気記事
Androidでも利用できる音声読み上げアプリですが、そもそもどんなアプリなのか?おすすめのアプリには何があるのか?と悩む方も多いのではないでしょうか。この記事では、Androidで利用できる音声読み上げアプリの内容や、おすすめのアプリについて紹介します。
テキストや文章を読み上げる機能は、パソコンソフトによく見られましたが、その機能はオンライン上でのサイトでも利用できるようになりました。サイト上でもただ読み上げるだけでなく、可愛い声で読み上げるなど、ボイスの種類が豊富なんです。この記事では、テキストや文章を可愛く読み上げる可愛いサイトを7つ紹介します。
Google Chromeはシェアの高いブラウザであり、画面録画(スクリーンレコーダー)機能を使って動画を保存することが可能です。今回は、Chromeの画面録画機能の使い方やメリット・デメリット、代替ツールについて紹介します。
Takashi

Takashi

staff 編集者

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で