Home > DVDユーザー向け>動画をDVDに

簡単でYoutube動画をDVDに焼き、カーナビで再生する方法は

by Takashi • 2021-08-10 17:30:59 • Proven solutions

0

「YouTubeを動画ダウンロードしてDVDに焼く方法が知りたい!簡単にYoutubeのダウンロードからDVDの作成までひととおりできる方法はあるの?あとカーナビでDVDが見れたら最高だな」
本記事では、そんな悩みを解消します。

『UniConverter』を使えば、Youtubeライブ&動画のダウンロードからDVD書き込み、カーナビの視聴までサポートします。本記事の主な内容は、以下のとおりです。

最後まで読めば、Youtube動画をいつでもどこでも楽しむことができるでしょう。

【パート1】UniConverterでYouTube動画を保存する方法は

UniConverterでYouTube動画を保存する方法は2パターンです。順番に詳しく解説していきましょう。

  1. YouTubeライブを録画する方法
  2. YouTube動画をダウンロードする方法
  • MP4、MOV、AVI、MP3など | 1000+の動画・音楽形式を超高速で簡単変換
  • ほかのコンバーターより90倍の速さ
  • 簡単動画・字幕編集機能搭載
  • お好みのサイトの動画をを自由に保存・録画
  • 分かりやすいインタフェースと簡単な操作
  • 変換された動画・音楽を再生、DVD/CDに書き込むことが可能

パターン①:YouTubeライブを録画する方法

▼あらかじめ録画したいYoutubeライブをブラウザで表示

▼『画面録画』を選択肢した後、『ここをクリックして画面を録画します』をクリック

▼録画範囲を選択した後、『REC』をクリックして録画開始

パターン②:YouTube動画をダウンロードする方法

▼あらかじめダウンロードしたいYoutube動画をブラウザで表示

▼『ダウンロード』を選択肢した後、『10000+の動画サイトから簡単にダウンロードできます』をクリック

▼Youtube動画を開いたブラウザの右上からURLを右クリックした後、『コピー』を選ぶ

▼枠外に右クリック+『貼り付け』をした後、『ダウンロード』をクリック

▼『ダウンロード』をクリックすると、動画のダウンロード開始

無料ダウンロード 無料ダウンロード


【パート2】ダウンロードした動画をDVD焼く

▼『DVD作成』を選択した後、DVDに書き込みたい動画をドラッグ&ドロップ

▼各種設定を変更後、『作成』をクリックするとDVD作成を開始


【パート3】YouTube動画を車で鑑賞しよう

YouTube動画を車で鑑賞する方法はいくつかあります。カーナビに映す方法、手持ちのスマホで見る方法、映像機器を持ち込む方法などさまざまです。

本記事では「カーナビでYoutubeを鑑賞する方法」に焦点を当てて解説します。方法は主に以下の4つが存在します。それでは、順番に詳しく解説しましょう。

  1. DVDに動画を書き込み、カーナビに挿入して再生
  2. SDカードに動画を保存し、カーナビに挿入して再生
  3. スマホとカーナビをHDMI端子ケーブルで接続してミラーリング
  4. 無線機能を使ってスマホとミラーリング

パターン①:DVDに動画を書き込み、カーナビに挿入して再生

カーナビがDVD再生に対応している場合、『UniConverter』でダウンロードした動画をDVDに書き込む方法がオススメです。

SDカードを使う方法と違って、DVDに書き込めば動画のファイル形式を気にせずに視聴することができます。

書き込んだDVDをカーナビに挿入し、再生ボタンを押下するだけなので難しい操作も不要です。カーナビでYoutubeを視聴する方法として、もっともシンプルで簡単な方法でしょう。

パターン②:SDカードに動画を保存し、カーナビに挿入して再生

この方法は、カーナビがSDカードの動画再生に対応している必要があります。

方法は至って単純で、【パート1】で説明したようにあらかじめ『UniConverter』でYoutube動画をダウンロードします。なお、このとき動画のファイル形式はカーナビで再生できるものを選択しましょう。

その後、ダウンロードした動画をSDカードに保存し、SDカードをカーナビに挿入して再生するだけです。

パターン③:スマホとカーナビをHDMI端子ケーブルで接続してミラーリング

スマホとカーナビをHDMI端子で直接接続することで、画面をミラーリングできます。

※ミラーリングとは、スマホの画面をそのまま鏡のようにカーナビの画面に映し出すこと

カーナビが対応していることは前提で、接続ケーブルもスマホに適したものを選ぶ必要があります。片方がHDMI端子、もう一方がスマホの接続端子(充電口)になるケーブルや変換器を購入しましょう。

パターン④:無線機能を使ってスマホとミラーリング

無線機能を使ってスマホの画面をミラーリングする方法があります。

カーナビが対応しているケースと別途無線機器を購入するケースの2通りです。

ケーブルが不要で、インターネットに接続したスマホで好きな動画を視聴できるメリットがあります。反対に、無線機器の対応環境を構築するため、ハードルが高いデメリットもあるでしょう。


【まとめ】

本記事では「Youtube動画をDVDに焼き、カーナビで再生する方法」を説明しました。

■本記事のまとめ(大切なポイント)

  1. 『Uniconverter』を使えば、簡単にYoutubeライブを録画したり、Youtube動画をダウンロードしたりできる
  2. ダウンロードした動画からDVDを焼けるので、動画の用意からDVDの書き込みまで『Uniconverter』なら1つのソフトで対応
  3. 車でYoutubeを楽しむ方法はいくつか存在するが、もっともシンプルで簡単なのは焼いたDVDをカーナビで再生する方法

『UniConverter』を活用して、DVDやカーナビでYoutube動画を楽しみましょう!

無料ダウンロード 無料ダウンロード

人気記事
iPhoneの動画をdvdに焼いて保存したいと思いませんか?実はiPhoneの動画は次の2段階でdvdに焼きます。iPhoneの動画をPCに転送するのが第1段階。第2段階としてPCでdvdに焼きます。
テレビやパソコンが普及したことで、さまざまなツールが開発されていきました。そのツールの1つとして、ニーズが高まっているのがDVDです。DVDが多くの人によって用いられることによって、簡単にDVDを作成することができるソフトも販売されています。このようなソフトはパソコンに不慣れな方でも簡単に使用することができます。DVDの概要と作成する際におすすめなソフトを紹介していきます。
パソコンがあればdvdを簡単に焼くことができます。もしかすると、対応するパソコンを持っていても、これまで一度もdvdを作成したことがないかもしれません。しかし、メリットがとても多いので、一度、自身の環境で活用できるかどうか考えてみましょう。ここでは、DVDの作成を利用するメリットと簡単に作成する方法を紹介するので参考にしてください。
この記事ではUniConverterによってWebmから簡単にDVDを作成する方法を紹介します。
Takashi

Takashi

staff 編集者

0 Comment(s)

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で