Home > DVDユーザー向け>音楽CD

iTunesでCDを作成する方法及び書き込みできない場合の対処法

by Takashi • 2021-09-23 14:20:36 • Proven solutions

0

iTunesで購入した音楽をドライブに行くときにも聞きたいですよね。

カーオーディオの機種によってはBluetooth接続がなくてスマートフォンから直接音楽を飛ばすことができない場合があります。そんな時はiTunesの音楽をCDに書き込みをして、カーオーディオで聞くという選択肢があります。

今回の記事ではiTunesからCD経音楽を書き込みする方法と書き込みできない場合の対処法について説明しています。
車のドライブでもiTunesにある音楽を聴きたい方はぜひ、この記事を参考にして下さい。

Part1:iTunesでCDを作成する方法

iTunesはアップル社が開発している無料で利用できるメディアプレイヤーです。iPhoneとの親和性は当然高いですが、iPhoneの利用者でなくても利用できますし、利用する価値は高いソフトウェアです。

iTunesで音楽データをCDに書き込むには、最初にプレイリストを作成する必要があります。というのは、プレイリストに登録されている音楽データを書き込むという手順を踏むからです。

Step 1新規にプレイリストを作成するには、iTunesのメニューから「ファイル」→「新規」→「プレイリスト」と選択します。そうすると左下にある「全てのプレイリスト」配下に新たなプレイリストが作成されますので名前を入力します。

iTunesでCDを作成する

Step 2次に作成したプレイリストにCDに書き込みたい音楽データを追加していきます。追加の仕方はライブラリに登録されている音楽データをドラッグして、プレイリストへドロップすれば追加されます。曲単位でもできますし、アルバムを指定すればアルバム内の全曲を登録することができます。

iTunesでCDを作成する

Step 3CDに書き込むためのデータがプレイリストに整ったら、ブランクCDをドライブに挿入します。その後、「ファイル」→「プレイリストからディスクを作成」を選択すると「ディスク作成設定」画面がポップアップします。
通常のCDプレイヤーで再生するためのCDを作成する前提だと、以下のように設定します。

  • 推奨速度:最大
  • ディスクフォーマット:
    オーディオCD:選択
    曲の間隔:チェック

    音量の自動調整を使用:音量がバラバラの場合はチェック
    CD-Textを含める:一部の車載CDプレーやで表示可能な情報を含める場合はチェック

iTunesでCDを作成する

Step 4設定が完了したら、「ディスクを作成」ボタンをクリックします。

Part2:iTunesでCDを書き込む際の問題と対処法

iTunesからCDへ書き込みする際にエラーとなる場合の原因と対処法について記載します。

  1. DRM保護付きの音楽データを書き込もうとした

    iTunes Storeから購入した音楽データでDRM保護付きだった場合は7回を超えてCD作成することはできません。既にCDに書き込まれているので、そちらのCDを利用するようにして下さい。
  2. プレイリスト以外からCDへ書き込もうとした

    ライブラリ、ラジオ、共有されているプレイリストからCDを作成することはできません。プレイリストから書き込みを行うようして下さい。
  3. メディア不良

    ブランクCDが不良の場合、別のブランクCDで書き込みを行って下さい。
  4. ドライブ不良

    ドライブが不調となり書き込みができない場合があります。別のドライブを用意して下さい。

Part3:iTunesの代わりのCD書き込みソフトおすすめ

iTunesで何らかの原因で書き込みできない場合は、iTunesを使う代わりにWondershare社が開発しているUniConverterを使ってCDへの書き込みを行って下さい。UniConverterですとプレイリスト作成といった中間的な作業は必要なく、直感的な操作でCDを作成することができます。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

Step 1UniConverterの左側に表示されているメニューより「ツールボックス」を選択すると、右側に9つのメニューが表示されます。「CDに書き込み」をクリックすると書き込み対象の音楽ファイルを追加するための画面が表示されます。エクスプローラより音楽データをドラッグして、「CDに書き込み」画面へドロップします。

iTunesの代わりのCD書き込みソフトおすすめ

Step 2追加をすると音楽データの情報が一覧で表示されるようになります。右下には書き込み可能容量と現時点で追加されている音楽データに必要な容量が表示されます。書き込み可能容量が超えない範囲で音楽データを追加して下さい。

iTunesの代わりのCD書き込みソフトおすすめ

Step 3追加が終わるとブランクCDをドライブに挿入後に「作成」ボタンをクリックするとCDへの書き込みが開始します。

まとめ

今回はiTunesでCDを書き込みする方法と書き込みできない場合の原因と対処法について説明しました。

書き込みできない場合の対処について説明していますが、原因究明と対処には時間が必要ですので代替アプリとしてUniConverterも説明をさせて頂きました。 今回の記事を参考にして音楽データのCD書き込みをしてみてください。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

Wondershare UniConverter

人気記事
Takashi

Takashi

staff 編集者

0 Comment(s)

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で