ホーム > DVDユーザー向け>動画をDVDに

【超簡単】スマホの動画をDVDに焼く方法

編集者 Takashi • 2023-11-07 15:07:29

スマホで保存した動画をDVDに焼きたいと思ったことはありますか?

また、事前にスマホで保存した動画を、大画面テレビで視聴できると楽しみ方が増えますよね。

動画ファイルをDVDに移せば(動画をDVDに焼けば)お家や公共施設などで視聴できるようになります。

この記事では、スマホに保存している動画をDVDに焼く方法をご紹介します。作成するメリットや注意すべき点についても詳しく解説しています。スマホの動画をDVDで焼きたい方は、是非参考にして下さい。

Part1. スマホに保存した動画をDVDに焼く方法

携帯の動画をDVDに焼くUniConverter(ユニコンバーター)というソフトをダウンロードして使用してみました。下記では、UniConverter(旧名:スーパーメディア変換!) のメリットや使用手順について解説していきます。

UniConverterはDVD焼き込み・動画ダウンロード・動画変換などの機能を搭載している、超クリエイティブソフトです。UniConverterは無料でダウンロードできるので、この機会に使い方を一緒に覚えましょう。

DVD焼くを無料体験 DVD焼くを無料体験

  • UniConverterの機能や特徴

UniConverterは約1万以上の人気サイトから動画をダウンロードできます。また、ダウンロードした動画は、使用しているデバイスに対応した形式を1クリックで、変換、圧縮できます。同じソフト内でDVDを作成することも可能です。

UniConverterは、無料版もあり気軽に使用できるのも特徴の一つです。また、ドラッグ&ドロップ、スライダー調整など、簡単な操作でプロ顔負けの動画編集を行うことが可能です。それに、動画内に透かしロゴを挿入することも出来るので、YouTubeやSNSにアップしたい時や、DVDに焼く映像に日付やタイトルを入れる時にも役立ちます。

    • 1クリックで動画をDVDに書き込む
    • MP4、MOV、AVIなど一般的な動画形式に対応
    • 豊富なデザインテンプレート搭載
    • 人気の動画形式をサポート:MP4、MKV、FLVなど
    • メニュー設定をカスタマイズ
    • 親友との思い出のDVDを作成してプレゼント
  • UniConverterでスマホの動画をDVDに焼く方法

ステップ1:スマホの映像をパソコンに転送する

まずは、スマホの映像をパソコンに転送しましょう。スマホから映像を転送するには、USBケーブルを使用する方法が一般的です。しかし、USBケーブルによってはパソコンが反応しなかったり、画質が悪くなる可能性があります。

そのため、今回は画質をしながら共有できるサービス【ギガファイル便】を使った方法を紹介します。

  1. ギガファイル便にアクセスする
  2. 共有したい動画をアップロードする
  3. まとめる(URL発行)をタップする
  4. パソコンにリンクを共有する
  5. パソコンでダウンロードする

スマホの映像をパソコンに転送する

パソコンへのリンク共有は、LINEやSNSを活用すれば問題ありません。

ステップ2:UniConverterを起動して、「DVD作成」の項目をクリックする

+の画面が表示されたら、+ボタンをクリックして作成したいファイルを選びます。右上にある「書き込みビデオの保存先」が、先ほど挿入した「空のドライブ」になっている事を確認して下さい。

DVD作成

ステップ3:スマホの動画をDVDを焼く前に、動画編集もできる

追加した動画の下側にある3つのボタンをそれぞれクリックします。すると編集機能の「トリム」「クロップ」「エフェクト」の画面が出てきます。

動画編集

DVD焼くを無料体験! DVD焼くを無料体験!

ステップ4:好みのテンプレートを活用すれば、簡単な操作で魅力的な作品に仕上げることが可能

動画編集が終わったらDVDに動画を書き出します。画面右側の鉛筆アイコンをクリックすると、色んなテンプレートの様式が出てきます。約40種類あるテンプレートの中から、好きなものを選びましょう。もちろん、テンプレートを使用せず映像をDVDに焼くことも可能です。

テンプレートを選んだ後に、画面のOKボタンをクリックすると、DVD作成の準備画面になります。

テンプレートを活用

ステップ5:「画面比率」や「TV規格」、「品質」を選択から選択します

テンプレートを決定したら、映像の解像度やTV規格、映像の品質を指定しましょう。画面右のメニューから、それぞれの設定が可能です。再生するデバイスに合わせた設定を行いましょう。

ここまでの設定が完了したら、【作成】を選択します。

設定メニュー

上記の操作で、DVD作成が完了します。

DVDへの書き込み時間は、映像の長さによって異なりますが、UniConverterであれば高速で仕上げることが可能です。

UniConverterの【DVD作成機能】は、驚くほど簡単に使用できます。つまり、パソコン操作が苦手な方でも、失敗する心配なくDVDを作成できるということです。

従来のソフトは操作方法が難しかったり、専門用語が多かったりして苦手意識を覚える可能性もあります。スマホで撮影した家族の動画や好みの映像を DVDで保存したい方は、UniConverterをぜひ活用してください。

DVD焼くを無料体験! DVD焼くを無料体験!

結婚式用DVDビデオを自作する方法【初心者でもできる】>>

Part2.スマホの動画をDVDに焼く際に注意すべき点

まずは、スマホの動画をDVDに焼く際に注意すべき点について解説します。トラブルにならないためにも、しっかりと理解しておきましょう。

1.著作権、不正利用禁止に気をつける

ネット上にある動画を保存してDVDに焼くのは、著作権侵害に抵触する可能性が高いです。個人利用であれば法律違反にはなりませんが、焼いたDVDを知人や友人に貸したり、ネット上で販売したりすると、法的トラブルになります。

そのため、スマホの動画をDVDに焼く際は、自身で撮影した映像やフリー素材などだけにすることを推奨します。

2.RWに対応しているドライブでしか使用できない

DVDに映像を焼く際は、RWに対応しているドライブを使用しましょう。

RWドライブとは、CDやDVDなどの光学ディスクにデーターを書き込む機器の一種です。通常の光学ディスクは、音楽や映像などを一度でも書き込むと内容を変更できません。

また、RWは著作権保護規格に対応しています。そのため、多くのドライブはRWにしか対応していません。

※一部製品によっては、DVD-RWに対応していない場合があるので注意してください。

3.DVDの規格の確認する

DVDの規格とは、簡潔に申し上げると、DVDの特性を意味します。使用する企画によってDVDの容量や書き換え回数が異なります。

再生するデバイスが使用するDVDの規格に対応していない場合、再生できない可能性が高いです。そのため、スマホの映像をDVDに焼く際は、再生するデバイスが企画に対応しているか確認してください。

なお、DVDには、以下の規格が存在します。

名称

使用用途

内容

DVD-ROM

読み取り専用のメモリ

一度書き込まれたデータを読み取るタイプのDVD。
コンピューターのソフトウェアや映画などの映像作品がこの形式でリリースされる。

DVD-RAM

ランダムアクセスメモリ

繰り返し書き込み可能なDVD。書き込んだデータにランダムにアクセスできる。コンピューターのバックアップなどに使用できる。

DVD-R

書き込み可能ディスク

一度だけ書き込み可能なDVD。一度書き込んだら内容を変更できない。

DVD-RW

再書き込み可能ディスク

繰り返し書き込み可能なDVD。一度書き込んだ内容を削除して新しいデータを書き込むことが可能。

DVD+RW

再書き込み可能ディスク

繰り返し書き込み可能なDVD。DVD-RWと同様、一度書き込んだ内容を削除して、新しいデータを書き込むことが可能

DVD+R

書き込み可能ディスク

一度だけ書き込み可能なDVD。DVD-Rと同様、一度書き込んだら内容を変更できない。

多くの場合は、RWの規格を使用します。しかし、データの破損や操作ミスでの消滅を防ぎたい方は、R規格などのDVDを使用するとよいでしょう。

【意外と簡単】好きな映画をDVDに焼きたい!>>

Part3.スマホの動画をDVDに焼くにはよくある質問

ここでは、スマホの動画をDVDに焼く際の、よくある質問を紹介します。

1.パソコンなしでスマホの動画をDVDに焼くことはできますか?

結論からいうと可能です。レコーダーがWi-FiやBluetooth、ケーブル接続やSDカードに対応している場合は、パソコンなしでもDVDに焼くことが可能です。

ただし、映像サイズや品質などの調整はできません。

家電量販店や印刷会社であれば、スマホの映像を有料でDVDに焼くサービスを提供しています。画質の劣化が気になる方は、そのようなサービスも活用しましょう。

2.スマホの動画をDVDに焼くメリットは?

①データの劣化や、誤って削除する心配などがなくなることです。また、DVDで保存することにより、より大切な映像として保管できるという声も多くあります。

②スマホで撮った子供達の動画をDVDにしてPCやDVDプレイヤーなどで視聴できる

家族での外出の際にスマホで撮った子供の動画を残しておきたい、という人もいます。そんな時にスマホの動画をDVDで焼くことで、子供が大きくなった時にも見返しやすいというメリットが挙げられます。動画でアルバムを作る感覚です。

③アプリで作った動画をDVD-Rに焼いて家族や友達にシェアできる

最近では、携帯のアプリで動画を作成することも出来ます。携帯アプリは動画の加工も出来ることから、若い世代に人気です。友人の誕生日や家族に携帯アプリで撮った動画を撮り、それをDVDに焼くことでプレゼント出来ます。大勢のメッセージをまとめて動画で送りたい、という時にも便利です。

3.DVDに焼いた映像が再生できない場合は?

DVDと再生デバイスの互換性がない可能性があります。レコーダーが対応していない規格のDVDを使用しているケースは少なくありません。

最も多いのは、Blu-ray専用のデバイスでDVDを再生使用するミスです。スマホの映像をDVDに録画する場合は、再生するデバイスが対応している規格のDVDを使用してください。


まとめ:スマホで保存された動画をDVDに作成しよう

スマホの映像を動画に焼く際は、パソコンソフトを使用することをおすすめします。なぜなら、調整や編集ができるうえ、高品質な状態で映像を書き込めるからです。

スマホの動画をDVDで焼く方法、DVDで作成するには、UniConverter を使用することで簡単に作成出来ます。またUniConverterでは、作成前に動画編集することも出来るので、自分の思い通りの動画をDVDで作成することも可能です。これからスマホの動画をDVD作成しようと思っている人は、是非上記の内容を参考にしてみて下さい。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

DVDに動画を焼く方法 | Wondershare UniConverter

人気記事
本記事では、韓国ドラマを無料で視聴できる配信サイトの紹介や、配信サイトの選び方などについて解説します。
パソコンやフリーサイト、ソフトではブルーレイ再生に対応していないことがほとんどです。なのでブルーレイを汎用性のあるDVDに変換しましょう。こちらの記事ではブルーレイをDVDに変換するフリーソフト5選を紹介します。
この記事では、2022年最新版【簡単操作でDVDをMP4に変換できるソフト】7つとその特徴を紹介します。比較しやすい操作パネル画像と共に、使ってみたいと思うソフトを探してみて下さい。
Takashi

Takashi

staff 編集者

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で