Home > DVDユーザー向け>音楽CD

CDを高音質でMacに取り込むにはどうすればいいの?その方法を解説!

by Takashi • 2022-07-08 14:00:37 • Proven solutions

現在、音楽を聴く際はApple Musicなどのサブスクの利用がほとんどですが、CDをPCに取り込んで聴く人も決して少なくはありません。この方法であればサブスクにない音源を聴ける・友達から借りたCDを自分のPCでずっと楽しめるなどのメリットがあります。

今回は、高音質でCDをMacに取り込む方法、その際の注意点などについて詳しく解説しましょう。

iTunesでCD収録の曲をMacにインポートする方法

CDは、Macに標準搭載されているメディアプレイヤー・iTunes内に取り込むことが可能です。その手順を以下より解説しましょう。

①外付け光学ドライブをPCに繋げてCDをセットする

まず、別売りの外付けCDドライブをMacに接続します。接続してドライブがONになったら、取り込みたいCDをドライブにセットしましょう。

wondershare

②取り込みたいCD内の曲を選択して、取り込みを開始する

CDをセットすると、ドライブが起動してそれと同時にiTunesも自動的に起動する仕組みです。そして、画面のようにCD内の曲のデータがiTunesに表示されて、「読み込みますか?」と表示されます。 この際「はい」を選択するとCDの全曲の読み込み決定、「いいえ」を選択すると「読み込みますか」の表示が消えます。表示が消えた後に読み込みたい曲だけ選択して、iTunes右端にある「読み込み」のアイコンをクリックすると、読み込みoん準備に入ります。

wondershare

③読み込み設定を確認して読み込み開始

読み込みのアイコンをクリックすると、上記画像のような「読み込み設定」が表示されます。この際に各種設定をチェックしてOKならば表示下部の「OK」をクリックしましょう。これにより読み込みが開始されて、数分経つと読み込み終了のメッセージが表示されます。 CDの曲を高音質で取り込みたい場合は、「読み込み方法」の「 AIFFエンコーダ」を選択すると、読み込みおよびCD作成の際に高音質が実現します。 以前、Macで標準搭載されていたiTunesは、現在はMusicという名称になっています。しかし、音楽再生・CDのインポート・ダウンロードと、その性能・操作方法は以前のiTunesとほとんど変わりはありません。 上記の画像はすべてMusicの画面ですが、iTunesも操作方法は一緒です。

wondershare

外付けドライブを選ぶ時のポイント

CDをMacに取り込む際は外付けドライブを購入する必要があります。多様な種類のある外付けドライブを選ぶ際のポイントを、以下より紹介しましょう。

▼Macに対応しているか

外付けドライブがちゃんとMac対応であるか確認しなければいけません。無難な方法はApple純正品の購入ですが、予算の都合などでApple以外のドライブが欲しい場合は、しっかりとMac対応であるかどうかチェックすることが大事です。

▼USB端子のタイプを確認する

USBは3タイプあるので、すべての別売り製品のUSB端子が手持ちのMacに対応しているわけではありません。ドライブを購入する前に自分のMacと同じUSB端子であるかチェックして、もし購入してからUSBが違った場合は、変換アダプターを購入して対応できるようにしましょう。

▼ケーブルが取り外し可能かどうか確認する

外付けドライブのなかには、USBのケーブルの取り外しが可能なタイプもあります。取り外し可能なものであれば、USBタイプの交換が可能になり、収納の際も取り外してスッキリできます。収納をスッキリとしたい場合は、取り外しができるかどうかチェックしましょう。

外付けドライブ、おすすめ5選

当ページがおすすめする外付けドライブを5つ紹介します。購入の際にぜひ参考にしてみてください。

Cocopaドライブ

Cocopaの外付けドライブは、読み込み・書き込み速度が最大24倍速で、使用時は静音なので作動音が気になりません。本体もスリムでスタイリッシュなデザインとなっています。

Like 3C外付けドライブ

Amazonなどネットでの売り上げが常にNo.1なのが、Lile 3Cドライブです。読み込み・書き込み速度が24倍速という高スペックで、USBが古いタイプの1.0にも対応しているので、古いMacの所有者でも使えます。

Buffaloドライブ

無線ルーターなどの製造・販売をしているBuffaloは、外付けドライブも高品質の製品を発表しています。他のメーカーのドライブのように真四角ではなく一方の角が丸くなっているので、USBケーブルをきれいに収めることが可能です。

I-O DATAドライブ

この業界では大手として知られるI-O DATAは、抜群のブランド力で高品質のドライブを販売しています。対応OSが幅広く、読み込み・書き込み速度も速いので、どんなユーザーでも安心して利用できるでしょう。

KeAoドライブ

Mac・WindowsだけでなくLinuxにも対応可能なのが、KeAoドライブです。シンプルでコンパクトなデザインで、さらにUSBケーブルを本体に収納できるので、置き場所に困りません。

まとめ

音楽を聴くのはサブスクがあれば十分と思っている人もいるでしょう。しかし、MacでCDを取り込む方法を知っていれば、音楽を聴く生活はより一層可能性が広がります。この機会に、取り込みを覚えてみてはいかがでしょうか。

関連ソフトおすすめ:

  • MP4、MOV、AVI、MP3など | 1000+の動画・音楽形式を超高速で簡単変換
  • ほかのコンバーターより90倍の速さ
  • 簡単動画・字幕編集機能搭載
  • お好みのサイトの動画をを自由に保存・録画
  • 分かりやすいインタフェースと簡単な操作
  • 変換された動画・音楽を再生、DVD/CDに書き込むことが可能
人気記事
Takashi

Takashi

staff 編集者

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で