Wondershare UniConverter

人気の動画・音声変換ソフト

  • 1000+の動画・音楽形式を超高速で簡単変換
  • ほかのコンバーターより90倍の速さ
  • PCだけでなく、スマホやタブレットなど互換性のある形式へ動画変換
  • 動画編集、画面録画、動画圧縮などの機能も満載

厳選!iTunesで曲をMP3に変換する方法

by Takashi • 2022-08-02 17:37:16 • Proven solutions

iTunesに対応する音楽ファイルはWindowsとは大きく異なります。具体的にどんなものがあるのか、iTunesに対応したファイルをMP3に変換することはできるのか、知っておくと便利です。また、通常の方法で変換できない場合には別の方法が試せるかどうかも知っておいたほうがいいでしょう。

そこで本記事ではiTunesで音声をMP3に変換する方法を解説します。

uniconverter icon音声フアイルをお好みの形式に変換するソフト:UniConverter(ユニコンバーター)

video merger
  • 1000+の動画・音楽形式を超高速で簡単変換
  • ほかのコンバーターより90倍の速さ
  • 簡単動画・音声編集機能搭載
  • 分かりやすいインターフェイスと簡単な操作
  • 変換された動画・音楽を再生、スマホへの転送、DVD・CDに書き込むことが可能
safe download 安全・安心: 8,797,576人が使っています。

iTunesに対応した音楽ファイルの種類 

iTunesで再生することができる音楽ファイルの種類はAAC・MP3・WAV・Appleロスレル・AIFF・AIFCです。AACはAdvanced Audio Codingの略で、圧縮効率や音質がMP3より高いのが特徴ですが、対応しているプレイヤーが少ないといいます。MP3は音質や圧縮効率こそAACに勝ちを譲りますが、汎用性では勝っています。対応しないプレイヤーは全くないといってもいいほどです。WAVはwaveform Audio Formatの略で、圧縮されていない録音した状態の音質をそのまま保つことができるファイルですが、残念なことに大変重いのがデメリットとなります。

AppleロスレルファイルはWAV同様音質の高い音楽を聴くことができるのが特徴ですが、こちらもWAV同様容量が大きくなるのがデメリットです。また、再生できるプレイヤーが限られることもあります。AIFFはAudio Interchange File Formatの略で、WAV同様音質が高いけれど、WAVでは対応していないプレイヤーなどで使えるのが特徴です。ただし容量がAppleロスレルよりも大きいのがデメリットとなります。AIFCはAIFFの圧縮用ファイルで、AIFFとほぼ同じ役割を果たすファイルです。

iTunesで曲をMP3に変換する方法

iTunes12以降の場合

iTunesで曲をMP3に変換する

・パソコンでiTunesを起動


・曲名をクリック
・ファイルを選び、新規バージョンを作成をクリック
・MP3バージョンを作成をクリック

以上でファイル変換作業は終了です。

iTunes8.1以降の場合

・パソコンでiTunesを起動
・曲名をクリック
・メニューの編集をクリックし、その中から設定を選ぶ
・一般タブを選択し、CDをセットしたときの動作という項目の中にあるインポート設定をクリック
・インポート方法でMP3エンコーダを選択し、OKをクリックする

以上でファイル変換作業は終了です。

iTunes8.1以前の場合

・パソコンでiTunesを起動
・曲名をクリック
・メニューの編集をクリックし、その中から設定を選ぶ
・詳細タブを選び、中にあるインポートをクリック
・インポート方法でMP3エンコーダを選択
・音質にこだわりがあるならその下にある設定の項目で音質の選択が可能。音質は自分の好みで。
・その後、OKをクリック

以上でファイル変換作業が終了します。

itunesでmp3に変換できない時、別のソフトのおすすめ

iTunesでMP3に変換できない場合、別のソフトを使って変換することができます。Wondershare UniConverter(ユニコンバーター)と呼ばれるソフトで、感覚的に操作してファイルをMP3に変換できるため、利便性が高いです。

やり方としてはUniConverterを起動し、左側にあるパネルのリストから、変換カテゴリに移動してください。表示されたボックスを利用し、変換したい音楽ファイルを選択しましょう。選択したらインポートをクリックしてください。

iTunesで曲をMP3に変換する

その後、インターフェイスの出力形式メニューをクリックし、音声タブに移動しましょう。左側のリストでMP3を選択し、右側で適切な品質をクリックしてください。

iTunesで曲をMP3に変換する

その後の流れとしては、以下の通りになります。

・画面下の出力先フォルダを選択する。自分で保存しておきたいファイルを選ぶこと
・ファイルを選択したら変換をクリックする。複数ファイルを選択した場合は、右下にある「一括変換」を選択する
・上部から変換済タブに移動し、変換されたファイルの右にある開くをクリック
・生成された音楽ファイルを確認する

iTunesで曲をMP3に変換する

以上で変換作業は完了です。

注意するべきポイントとして、非圧縮形式であるWAVやAIFFなどの音質をMP3に変換すると再現しづらいことが挙げられます。そのため、適切な品質をクリックしたとき位、圧縮・非圧縮それぞれに合った音質を選んでください。

MP3変換するならUniConverter

iTunesの場合、1曲ごとに変換しなければならないため時間がかかりましたが、UniConverterなら一度に複数のファイルをMP3変換できます。そのため、多くのファイルをMP3変換するときに大変便利です。多くの音楽ファイルの変換作業を快適に行いたい人には最適といえるでしょう。

iTunesで曲をMP3に変換する

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
Takashi

Takashi

staff 編集者

Resource > オーディオ(音声) > 厳選!iTunesで曲をMP3に変換する方法