ホーム > 各種ビデオ・オーディオ形式の変換>ビデオ(動画)

無劣化でブルーレイをMP4に変換する方法まとめ

編集者 Takashi • 2024-05-10 11:40:32

ブルーレイディスクは片面2層で50GBの容量を持つメディアです。DVDに換算すると10枚分の容量がブルーレイディスク1枚に収まることになります。高画質のハイビジョン映像を3時間以上記録する場合に最適なメディアです。ただし、物理的なメディアをプレイヤーに出し入れしますので、傷ついたり記録面を触ってしまって指紋がべったりと付着したりすると再生時に問題が起こる可能性があります。

また、直射日光に当たる場所への放置したり、高温多湿の場所で保管したりするとやはり再生時に問題が発生する可能性があります。このようなリスクを回避するためにブルーレイディスクをMP4へ変換しておくと普段の再生はMP4で行うと取り扱いで事故もなくなり、バックアップにもなりますので安全です。

Wondershare UniConverter

ブルーレイディスクをMP4へ変換ソフト:UniConverter

・約1,000種類以上の動画/音声形式に対応

・複数の動画ファイルをまとめて高速保存

・人気の動画形式をサポート:MP4、MKV、FLVなど

・複数ファイルの一括変換で作業効率アップ

安全・安心: 8,797,576人が使っています。

Part1:【無料】ブルーレイをMP4に変換できるソフト5選

★HandBrake

HandBrakeはDVD/ブルーレイ、各種動画ファイルを読み込んで、MP4 / MKV / WebM 形式へ変換してくれるソフトウェアです。特定のチャプターのみ抽出したり、フレームをリサイズしたりクロッピングしたりする機能を持っています。HandBrakeはオープンソースで開発されていて、日本語化パッチも古いバージョンですが有志が作成して提供されています。

デメリットとしてはプロテクトがかかっているブルーレイは取り込んで変換することができないことと、.netが必要となることです。

URL:https://handbrake.fr/
日本語化パッチ URL:https://www.yukkuriikouze.com/2019/12/01/3389/

HandBrake

★XMedia Recode

XMedia RecodeはDVD/ブルーレイおよび、知られている動画ファイルフォーマットの大部分を相互に変換することができます。取り込んだ動画に対してフィルター効果を加えたり、クロップしたりすることができます。また、NvidiaのGPUを使って変換速度を高速にすることもできます。

デメリットとしてはプロテクトのかかったDVD/ブルーレイは取り込むことができないことです。
URL:https://www.xmedia-recode.de/en/index.php

XMedia Recode

★VidCoder

VidCoder はDVD/ブルーレイをリッピングして、MP4、MKV、WEBMへ変換することができるソフトウェアです。取り込んだ動画に対して、クロップしたり、ノイズ除去したり、シャープにしたりといったエフェクトを加えることができます。メニューは日本語かされています。

デメリットとしてはプロテクトのかかったDVD/ブルーレイはリッピングできないことです。有償($122)で解除するオプションがあります。
URL:https://vidcoder.net/

VidCoder

★VLC Media Player

VLC Media Playerはマルチメディア再生ソフトとして有名ですが、DVD/ブルーレイをMP4へ変換することも可能です。
デメリットとしてプロテクトがかかっていると変換することができません。

VLC Media Player

★Passkey Lite

Passkey LiteはPasskey for DVD とPasskey for ブルーレイの無料バージョンです。V36、RC、BD-LiveとUOPより低いコピーガードに対応しています。単独ではDVD/ブルーレイからのリッピングはできますが、MP4への変換機能はないためHandBrakeやXMedia Recode、VidCoderなどと連携することによりMP4へ変換できます。

URL:https://ja.dvdfab.cn/passkey-lite-ja2.htm

Passkey Lite

Part2:DVDをMP4に変換するならUniConverterがおすすめ

DVDをMP4へ変換するオススメのソフトウェアはWondershare社が開発しているUniConverterです。UniConverter(ユニコンバーター)はブルーレイをMP4へ変換するだけではなく、動画共有サイトからのダウンロードやパソコン画面の録画機能など動画に関する様々な作業がこれ1本でまかなえるソフトウェアです。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

★DVDからMP4への変換方法

ステップ1.先にMP4へ変換したいDVDディスクをドライブに挿入しておきます。UniConverterを起動して、メニューから「変換」をクリックし、左上の「ディスク」アイコンをクリックします。変換対象として、「メイン動画」もしくは「全ての作品」のどちらかを選択して「OK」をクリックします。

フャイル追加

ステップ2.DVDの分析が行われ完了するとサムネイルと共にコンテンツの情報が表示されます。次に「フォーマットの選択」アイコンをクリックして、ポップアップした画面で変換先の設定を行います。設定画面の「ビデオ」タグを選択すると動画のフォーマット一覧が表示されますので、一番上に表示されている「MP4」をクリックします。右側に画質を選択する一覧が表示されますので希望する画質を選択します。

出力形式の設置

ステップ3.設定が完了したら「変換」をクリックします。DVDから内容を読み込みMP4への変換が開始されます。変換結果は「変換済」タブをクリックすることにより確認することができます。

まとめ

今回の記事では無料でブルーレイからリッピングし、MP4へ変換するソフトウェアについて説明しました。また、DVDからMP4へ変換するソフトUniConverter(ユニコンバーター)も解説します。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

人気記事
本記事では、MP3ファイルの音楽や音声が編集できるPCソフトを厳選して6つ紹介。比較一覧表を使って、あなたに最も合ったソフト選びをサポートします。また、具体的なツールの使用方法や、MP3音楽編集時に意識したいコツなどについても解説していきます。
この記事では、ダウンロードをする際の注意事項、Androidで動画をダウンロードできるアプリ8つを紹介します。紹介するアプリでは、特徴や機能、ダウンロード方法も合わせて詳しく解説します。
動画内の音を消すことはできるの?専門的な知識が必要なのでは?と悩む方もいるのではないでしょうか。適切なアプリを使用することで、「雑音」は直ぐに削除できます。ここでは、純正に取り付けられているアプリや、音を削除するのに特化したアプリを合わせて紹介します。
Takashi

Takashi

staff 編集者

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で