ホーム > 動画・音声簡単編集>圧縮
UniConverter
UniConverter

高画質な動画をLINEに送信しよう!便利なツールや具体的な圧縮方を紹介

編集者 Takashi • 2024-05-21 16:56:55

「高画質動画をLINEで送りたいけど、重すぎて時間がかかる...」このように悩んでいませんか?

LINEで高画質動画を送信するなら、圧縮してから送信すると短時間で共有できます。

今回は、高画質動画を圧縮する方法や便利なツールなどについて解説します。画質の劣化を抑えて圧縮できるツールを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

Part1. LINEので送信する動画を圧縮する方法

さっそく動画の圧縮方法を見ていきましょう。今回は、圧縮ソフト・アプリを使った方法を紹介します。

圧縮ソフトを使用する

まずは、圧縮ソフト機能を搭載しているソフトについて解説します。本記事では、画質の劣化を最小限に抑えられる【UniConverter】を紹介します。UniConverterは非常に優れたソフトなので、ぜひお試しください。

UniConverterとは?

UniConverterは、動画圧縮・動画変換・動画ダウンロードなどの機能を搭載しているクリエイティブソフトです。動画圧縮以外の機能も充実しているため、使い勝手の良いソフトといえるでしょう。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

UniConverter

対応OS

Windows:11/10/8/7/Vista

macOS:10.11-11(Apple M1対応)

メリット

高品質な状態で圧縮できる

操作方法が簡単

動画ダウンロードや動画変換に対応

デメリット

一部有料

動画を圧縮する場合は動画をアップロードして圧縮率を指定するだけです。品質を維持したまま50%以上の圧縮ができるため、LINEでの送信時間を短縮したい方には魅力的な機能といえるでしょう。

動画圧縮

無料ダウンロード 無料ダウンロード

動画ダウンロード機能を活用すれば、ネット上のあらゆる動画を簡単に保存できます。保存したい動画のURLを入力するだけなので、難しい設定は必要ありません。保存しておきたいYouTube動画などをダウンロードして圧縮しておけば、デバイスの容量を抑えて動画を保存することが可能です。

動画のURLを入力

UniConverterを使用すれば、クリエイティブ作業を一貫できます。全ての機能を簡単に使用できるので、汎用性の高い圧縮ソフトを使いたい方はUniConverterを活用してみましょう。

UniConverterで動画を圧縮してLINEに送る方法

それでは、UniConverterで動画を圧縮する方法について解説します。UniConverterは無料でダウンロードできるので、使い方を一緒に見ていきましょう。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

ステップ1:UniConverterを起動する

UniConverterを無料ダウンロードしたら、画面に表示されている【動画圧縮】を選択します。

【動画圧縮】を選択

ファイルのインポート画面が表示されたら、画面左上または中央の【フォルダマーク】をクリックして、圧縮する動画をアップロードします。

圧縮する動画をアップロード

無料ダウンロード 無料ダウンロード

ステップ2:UniConverterで動画を圧縮する

動画をアップロードしたら、ファイルサイズと品質を設定しましょう。

ファイルサイズの数値を高くすると、動画の容量をより抑えることが可能です。しかし、数値を上げすぎると画質に影響を及ぼすため、一般的には60〜70%程度で圧縮されます。

また、品質を極力維持するために、【品質】の設定は【高品質】を選択しましょう

【高品質】を選択

ファイルサイズと品質の設定が完了したら、動画の保存先を設定します。画面下の【出力先】をクリックすると保存するフォルダを指定することが可能です。

動画の保存先を設定

ここまでの設定が完了したら【全てを圧縮】をクリックして、動画の圧縮を行いましょう。

全てを圧縮

動画の圧縮が完了すると、出力先に指定したフォルダに動画が保存されます。保存した動画の画質や品質を確認してみましょう。

UniConverterで動画を圧縮する方法は以上です。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

スマホアプリを使用して、動画を圧縮してLINEに送る方法

次に、スマホアプリで動画を圧縮する方法について解説します。UniConverterに比べると品質は落ちますが、スマホからLINEに直接動画を贈ることが可能です。

今回は、手軽で簡単に使用できる【ビデオコンプレス】を使った方法を見ていきましょう。

アプリで動画を圧縮する方法

動画圧縮アプリ【ビデオコンプレス】で動画を圧縮する方法は、以下の通りです。

1. 画面上部の「+」をタップする

2. 「プレセットの選択」をタップする

3. 使用するプリセットを選択する

アプリで動画を圧縮する方法

プリセットを設定したら、ビットレートの設定を行い、【続ける】をクリックしましょう。その後、動画の圧縮が開始されます。

動画の圧縮が開始

圧縮が完了すると、スマホの写真フォルダに動画が保存されます。スマホで動画を圧縮する方法は以上です。

Part2. LINEに送信する動画を圧縮するならUniConverter!

スマホでの動画圧縮は手軽さが魅力です。しかし、画質の劣化が激しいため、品質を維持したい方には不向きな方法といえます。したがって、LINEに高画質な状態で動画を送りたい方は、UniConverterを活用しましょう。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

UniConverterの便利機能を紹介!

前述したように、UniConverterには便利な機能が多数搭載されています。ここでは、UniConverterの優れた機能を紹介します。

★動画編集機能

動画編集機能

UniConverterには、動画編集機能も搭載されています。使いたい機能を選ぶだけなので、一般的な動画編集ソフトよりも簡単に使用できるでしょう。

また、LINEに送信する動画の不要部分をカットすれば、動画の容量をより軽くすることが可能です。

★動画変換機能

動画変換機能

動画変換機能は、動画ファイルを音声ファイルに変換できる機能です。ダウンロードした動画を音声ファイルに変換すれば、スキマ時間を活用してコンテンツを楽しめますね。

★文字起こし機能

文字起こし機能

文字起こし機能を使用できることも、UniConverterの魅力です。テキストの出力精度も非常に高いため、動画編集をしている方や、オンラインミーティングの議事録を作る仕事をしている方は、ぜひ活用してください。

Part3. LINEの動画圧縮に関するよくある質問

ここでは、LINEの動画圧縮に関する、よくある質問を紹介します。

Q:動画を圧縮すると画質は悪くなりますか?

圧縮すると画質は悪くなります。というのも、画質を圧縮する際には画質の劣化はどうしても発生するのです。しかし、UniConverterなどの高品質ツールを活用すれば、画質の劣化は最小限に抑えられます。

Q:圧縮すれば5分以上の動画も送信できますか?

動画を圧縮しても5分以上の動画は送信できません。5分以上の動画をLINEで送りたい場合は、動画を分割して共有しましょう。

Q:LINEの設定で高画質送信はできますか?

LINEの設定メニューから、画像・動画の品質を高画質に設定できます。具体的な設定方法は以下の通りです。

1. LINEの設定を開く

2. 【写真と動画】を開く

3. 【送信する写真の画質】を高品質に設定する

まとめ:LINEに送信する動画を圧縮するならUniConverter!

4Kなどの重たい動画をLINEで送信する場合は、圧縮ツールを活用して送信時間を短縮しましょう。

なお、劣化を最小限に抑えたい方にはUniConverterをおすすめします。使用方法が非常に簡単なうえ、動画ダウンロードや動画変換などの機能も利用することが可能です。

UniConverterは無料でダウンロードできるので、高画質動画をLINEですばやく共有したい方は、UniConverterをぜひお試しください。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
人気記事
Google Chromeはシェアの高いブラウザであり、画面録画(スクリーンレコーダー)機能を使って動画を保存することが可能です。今回は、Chromeの画面録画機能の使い方やメリット・デメリット、代替ツールについて紹介します。
iPhoneの読み上げ機能も、元来からのアクセシビリティ機能に加えて、Siriによる読み上げ機能も登場しています。今回は、iPhoneの読み上げ機能の使い方やメリット・デメリット、代替アプリについて紹介します。
近年では、コミュニティツールとして【Discord】が利用されています。ユニークな機能が多数搭載されており、最近ではAI機能を追加して利用する方も増えつつあります。今回は、Discordでテキストを読み上げる方法や便利なbot、利用する際の注意点などについて解説します。
Takashi

Takashi

staff 編集者

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で